いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

マクロビオティック(食養)批判と玄米の食べ方

2018-11-08 23:54:22 | マクロビオティック(食養)

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング


玄米は人間の食べ物として

最高の栄養バランスをもった

世界最高クラスの食材です


マクロビオティックを

批判する人は


マクロビ実践者は

いつも顔色が悪く

老けた、元気のない顔を

している


それは草ばかり食べているから

元気が無くなくなってしまう


つまり肉を食べないから

いけないのだと、、


さらに玄米には

解毒作用が強すぎ

自分のミネラルや栄養までも

解毒してしまうから

玄米を食べるべきでないと、、


この発言は私からみれば

マクロビオティックが

普及せず理解を示す人を

減らしたいという思惑を

感じ取れます


そのような人は

高級白米は美味しく

だから体に良いとか

消化に良いとか、、


マクロビオティックとは

かけ離れた理由を

言い始めます


このような人は

健康産業や医療産業で

一儲けしたいと

健康イメージで

利用しているに過ぎません


まず消化が悪いとう理由

基本的に玄米はよく噛まなければ

いけません


慣れていない人は

研磨器(ミキサーでも可能)で

表面を少し磨くと良いです


食感が良くなることはもちろん

酸化層を削り取る

メリットも産まれます


また水付けを十分に行うことが

重要です


玄米は生きています

一方で白米は死んだ穀物です

白米ではもう芽は出ないのです


玄米を水につけると

命のスイッチが入ります


16時間で発芽が始まります

これが発芽玄米です

生命が活性化され

命が宿った神秘の穀物です


1日弱、水につけることが

重要です


玄米の持つ解毒は

自分の持つ栄養を破壊するはずが

ありません


なぜならこれらの栄養は

自らの発芽の栄養なのです


解毒力は種の周りの

土壌改善に発揮されます


それで健やかに発芽、育苗

して行く環境を作って行きます


玄米食を始めて

体の変化を感じない人は

食べ方が間違ってないか

再確認しましょう


玄米を食べるのが

マクロビオティックでは

ありません


玄米の食べ方も重要ですが

陰陽のバランスが重要なのです


顔色が青白く

シワが多い人は

根本的にやり方が間違っています


陰陽のバランスがとても重要

玄米を食べる人は

バランスが良い、よく殺菌された

塩を取ることがとても重要です


玄米を炊く特にひとつまみの

塩を入れるのも良い方法です


きちんと間違いない

マクロビオティック実践者は

顔色も良く、元気で疲れの回復が

早いのが特徴で

青白いシワだらけの人は

正しいマクロビオティック実践者

ではありません


またマクロビオティック実践者は

ベジタリアンとは異なります


肉、魚が絶対にいけないのでなく

少々の肉食は大丈夫であり

野菜も生と煮野菜のバランスと

砂糖や果物まで

含めたトータルで食事が

重要なのです


最初にポッチ!
正しい知識を持ちましょう
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング

東洋医学ランキング
ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
« (1/3)添加物は直ちに危険で無... | トップ | 風邪は免疫力が8割失われて... »
最近の画像もっと見る

マクロビオティック(食養)」カテゴリの最新記事