いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

(3A/5)アトピー,ネフローゼ,湿疹対策;リスクの増大(難病の常識を覆す)

2018-03-01 21:44:22 | 病気別対策

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのリンクのクリックをお願いいたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング


今回はアトピー、ネフローゼの

第3話Aです

長くなるので

3話は2回に分けて

お送り致します


どちらの病気も湿疹が出ます

一般的にアトピーの方が

湿疹が激しく

ネフローゼの方が湿疹は

少ないのですが腎臓の

ダメージが激しくなります


湿疹がでてかゆがると

ご両親はあわてて強い

薬を塗って湿疹を抑えようと

します


またネフローゼでは

尿蛋白の数値を気にして

それを押さえ込もうとして

世にも恐ろしい

危険な薬に手を出して

見かけを取り繕うと

してしまいます


まず知って欲しい事は

湿疹は体内の毒を

排出する作用と思って

ください

出口を塞がれた

毒はどうなって

しまうのでしょうか?


一般的に

ステロイド系の薬です


この薬を使い続ける

過程と結末をほとんどの

方は理解していないかと

思います


この薬は麻薬そのものです

何でも効く薬です

ですから医師は患者が効果に

喜んでもらえるから

すぐ使いたがるのです

いわゆる他人事です


次々と出て来る副作用症状は

患者として魅力が

ある事かもしれません


多くの場合、尿蛋白の

対策も含めて

免疫抑制剤を併用する

場合が多いのです

それがさらに追い打ちを

かけるのですが、、


でもそのように効果が

高い薬はリスクも半端で

無いのです


ここで副作用を知られて

いる事だけでも書くと

書ききれませんので

気になる方は

「ステロイド副作用」

で検索でお調べください


とにかく次々とんでもない

病気や症状が現れて来ます

考えるだけでも身震いの

する薬でこの世で生命に

投与するような物では

ないと私は思うのですが


行く末は廃人かガンか難病

と言った方がよいでしょう


そうならない方は

それこそ運が良い方かも

しれません


いままだ使っていない方は

いかに使わないで済むか?

考えてください


もし使っている方は

止める努力を今すぐ

行ってください


お子さんに今楽させる事は

将来の人生を失わせる

事につながります


結果ご両親も辛い将来を

過ごさなければならなくなる

可能性が高くなる事です


ですからとにかく

今を乗りきって

今が大変でも

必ず根元をこの機会に

治して明るい未来を

ご家族で作る事です


それがあなたのご家族に

課せられた使命なのです


今回

長くなりますので

次回に3話の2部(B)として

免疫抑制剤について

お話ししたいと思います


このバナーをクリックしてくれるとうれしいです!
このバナーのクリックでいやしの里の応援お願いいたします!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのリンクのクリックをお願いいたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング

ロウバイの花
梅に先駆けて咲く
春の訪れを知らせてくれる花
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 経済理論の健康情報! | トップ | 活性乳酸菌でまず腸の健全化... »
最近の画像もっと見る

病気別対策」カテゴリの最新記事