いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

免疫力の幅

2018-05-10 23:56:29 | 健康獲得の基本

健康を願いながら 一緒にポッチお願いします! 
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング



免疫力には

幅があります


個人差もありますが

同一自身でも

日々免疫力は

変動しています


例えばその人の最大が10と

した場合

なんと風邪をひく免疫力は

2程度です


つまり免疫力が3〜10まで

健康状態で幅があるのです


しかし免疫力が

3〜4くらいの場合

ちょっとした病原菌が

入って来ただけで

負けてしまう可能性が

あります


一般的に免疫力というと

血液中の白血球が代表ですが

実際には体中のあらゆる

防衛システムや消化能力が

かかわります


例えば、胃酸です

胃酸の力が弱っていれば

口から入った病原菌、腐敗菌を

死滅させる事が出来ず

腸に生きた病原菌を送り込んで

しまう事になります


いつも胃薬の制酸薬を飲んで

いる人は胃酸の力が弱く

病気になりやすい体質を

作っていると言えます


また腸の善玉菌(乳酸菌)

これが活発ならば

病原菌は乳酸菌が

やっつけてくれます


乳酸の力が弱ければ

血液に未消化(未殺菌)の

病原菌や栄養素が転換されず

ままに血液の中に入り込んで

しまいます


これもあらゆる病気の

元になります


いやしの里が乳酸菌に力を

入れている理由がここに

あるのです


つまり活性乳酸菌は

免疫力を高める大きな

役割を持っているのです


普通の人がいつもの生活や

食事でもこの乳酸菌で

免疫力を高める事が

出来るとも言えます


皮膚の中では常在菌が

体内の侵入を防ぐ為に

頑張ってくれています


傷口があったり、皮膚が

弱い人はやはり病原菌の

侵入を許す事になるのです


免疫力は総合力なので

全体に高めに維持出来ていれば

少なくとも外部からの

病原菌による感染を防ぐ事が

出来ます


いくら予防接種をしても

免疫力が弱い状態では

意味が薄れてしまうのです


つまり大切なのは

常に免疫力を

高く保つ工夫なのです


薬や予防接種は

逆に免疫力を弱めるので

その点で相反する事に

なってしまいます


つまり免疫力を

弱めないように


体が疲れている時は

体力の回復を優先する

生活や食事に心がけたい

ところですね


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング

オダマキとアシタバ(左側)
長野宅敷地にて
私の撮影です2018年5月8日
アシタバも越冬してくれて
今年も芽を出してくれました
アシタバは栄養価も高く
免疫力の向上や
動脈硬化抑制
高血圧抑制(内臓脂肪減少)
美肌効果
などたくさんの効能が知られております
いやしの里 活性乳酸菌にも
アシタバもアシタバ乳酸菌を活用しております
『家族』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 健康なら好きな物をいつでも! | トップ | 発酵市販食品は無効食品が多い! »
最近の画像もっと見る

健康獲得の基本」カテゴリの最新記事