いやしの里

独自の生きた酵素乳酸菌と食事療法等で
手術、薬、リスク無でガン、難病等を
自然療法で回復させ、生涯健康を目指すブログ

ひざ痛は背中,腰などから(膝が悪いのではない)

2019-12-01 23:36:03 | 病気別対策

ポッチ! 病気の本質を見抜きましょう!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします 

人気ブログランキングへ
代替療法ランキング

食事療法ランキング


ある程度の年齢になると

ひざが痛いという人が

多くなります


そこで病院に行きます


そうすると大概

医者では

飲薬としての

痛み止めと


ひざに痛み止めの

注射をすることが

一般的です


ここで大事なこと


私は常に病気などには

原因があって結果が

あると

申し上げています


つまりひざ痛も

原因があってひざ痛に

なっているのです


年だからしょうがないと

上記の痛み止めで

ごまかしていても

良くなるどころか

さらに悪化のパターンが

ほとんどです


大事なことは原因を

探りその原因を

除去できれば

当然ひざ痛を解消することが

できます


外傷などにひざを打つなりして

損傷した場合などは

当然ひざに問題が

生じているのですが


自然現象で

ひざそのものに

問題があることは

滅多にありません


人間は体が全て繋がっています


ですから他の部分に問題が

生じてそれが

ひざ痛になっている場合が

ほとんどなのです


だからその問題の場所を

見つけて対策を立てれば

ひざ痛も治ると

いうことです


痛み止めや

痛み止めの注射をすると

さらにひざが硬化して


あるいは注射の際に

ばい菌が入ったり

あるいは

その部分が冷えてしまい

さらに

症状が悪化しかねません


このような場合

病院より

整体院の方が良いのですが


全ての整体院が

その原因を探し

対処してくれるとは

限りません


ひざ痛が生じるのは

実はかなり多くの原因が

考えられます


それらの複合も

あるかもしれません


もっとも多いのが

背中や腰の筋肉に

問題がある場合


それが原因でひざに負担が

生じて

やがてひざ周りが

ダメになっていくのです


この場合は確かに検査などを

すればひざに問題が

ある事も多いのですが

そうなった原因は別のところに

あります


別のところの問題を

無視して多くの場合

ひざを対処しても原因が

別ですから


また悪くなってしまうのです


だから大切なことは

その原因を探せる整体院から

診てもらうのが良いと

思います


またさらにいうなら

内臓に問題がある事も

あります


例えば腰にその原因が

あると推測して

そこを対処しても

その腰に問題が生じているのが

内臓だったりします


ですから人間の体は

全て繋がっていると

いうことを考えてみましょう


以前、私はひざ痛と

ひざに水が溜まる問題で

ご相談された方がいました

かなりの年配の方です


その方は私の配布する

活性乳酸菌と数回の私の

特別なマッサージで

解消しました


期間は半年くらいだったかと

思います


原因は背中と腰に

問題がございましたが

腸などにも問題が

あると私は考えました


もし医者に通われたまま

注射を痛み止めを繰り返して

いたならば

ついにひざが

動かなくなっていたかも

しれません


今頃歩けなくなって

要介護か入院生活の

生涯を過ごすことに

なっていたかもしれません


案外原因はとんでもない

ところにある場合も

少なくないのです


今でもその方は現在も

乳酸菌は継続されています


その後大きな病気や

ひざ痛の再発なども

生じてなくとても

元気に過ごして

おります


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします

人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング

この記事についてブログを書く
« 人間は食べ物で出来ている(食... | トップ | 世界一遺伝子組換食品を食べ... »
最新の画像もっと見る

病気別対策」カテゴリの最新記事