おかあの育児奮闘記

子育て・・・じゃなく、子供に育てられていくおかあの私生活を一挙大公開!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子育てってむずかしい・・・

2011年11月10日 10時08分56秒 | 日記
我が家は、お兄ちゃんが私の職場から近い小学校に
通っているので、朝は車に荷物をどさーっと積み込み、
一緒に出勤、登校します。

なので、ホントに朝は戦争で、どっと疲れて
職場にたどりつきます。

でもこれはどこの家も一緒やね


一旦出動すると、忘れ物をとりに帰られない状況なのに、
ホントに忘れ物が多いお兄ちゃん・・・。

ま、親であるわたしも携帯は忘れるわ、いろんなものを
忘れるんでなんにもいえないんですけどぉ。

昨日は体操服を忘れてしまい、私服で体育をやったとのこと。

帰ってからお兄ちゃんに
「おかあが体操服用意してくれんかったで、おかあが悪い!」
って言われたんです。

確かに・・・わたしは今までいろんなことをしてあげてしまった・・・
自分でさせなければいけない場面も、つい面倒くさいので、
やってしまったり・・・

普通、体操服くらい前の日に時間割したときに、自分で
ランドセルにセッティングするよね

それを今まで私がしてしまっていたことにすごく反省。

言い訳をすれば、昨日はパワフル娘の就学児検診があり、
その準備で頭がいっぱいで、お兄ちゃんには全くノーマーク
だったんですけど・・・。

でもそれ以前に、こんななんにも出来ないお兄ちゃんに
させてしまっていた自分が腹立たしく、朝からもやもや・・・

一人だけ体育を私服でした子に育ててしまった・・・

そしてそのモヤモヤをお兄ちゃんにぶつけてしまった・・・

「これからは、もうおかあのせいにされたくないし、
 自分で時間割したときに体操服用意して!朝も
 おはしとか、教科書とかきちんと自分でもう一度
 チェックしていって!」

ぶちまけるついでに、いろんなことを団子状態で一気に
おこりつけてしまった。

我が家はじいちゃん、ばあちゃんも一緒に住んでいるのもあり、
おとうがなくなって、ふびん・・・という思いもあるのか、
かまいすぎなんだと思います。

おとうがいない分、しっかりした子に育てたいと思って
いるんですけどね。

一人でも生きていける強い子に育てたいんですけど。

このままでは・・・。

わたしが父親役、母親役をひとりで一生がんばらなくては!
コメント (2)

久々更新・・・。

2011年10月25日 10時58分45秒 | 日記
私を心配してくれて、ブログをかかさずチェックして
くださる方に申し訳ないくらい、なかなか更新できなくて、
ごめんなさい

それだけ、充実した生活を送っているということで

月命日の22日から次の月命日の経つのが早いこと早いこと

まず、仕事にやる気がやっと出て、楽しくなってきて、
お陰様で忙しくさせていただいております
お客さんをキレイにして喜んでもらえる仕事って
こんなにも楽しいものか!って、実感

それと遊び
ディズニーに行ってきました
やっぱりあそこは「夢の国」
現実離れしたあの空間はなんなんだ!!
金銭感覚のなくなるあの空間は!!

あそこは仕事的にもとても勉強になる空間です
いろんな事が忘れられるあの空間・・・。

ディズニーに行くために日ごろがんばり、
ディズニーに行くことが我が家の目標でもあり、
我が家の元気の源って感じかな。

完全ディズニーマジックにはまってます。
元はこんなにでもなかったんですけど
おとうがいなくなって直後、ママ友さん家に同行したのが
はじまり
現実を忘れる空間にはまってしまいました。

でも、「イッツアスモールワールド」みたいな
音楽が流れる癒される空間にいくと、
せつな~く、ついひたってしまうんですね
舟でどんぶらこ、どんぶらこと漂うなか、
子供たちは喜んでいるけど、私はウルウル

でも、外にでてカップルを見ると、
「いいな~」と指をくわえて
キュンキュン



私の精神状態は大忙しです


ま、今後カップルでディズニーは私には
ありえないことなので、子供が付き合ってくれるまで、
一緒にスプラッシュマウンテンなどにのって、
バカ騒ぎして楽しみます

がんばって仕事して、
またいくぞ

コメント

2回目の命日

2011年09月23日 21時54分29秒 | 日記
9月22日はおとうの命日。

2年がたちました。早いものです。

2年で子供たちも大きくなり、
今、おとうが見たらびっくりするやろな~。

1年前は、「命日」という言葉に
食いつきもしなかったのに、
「命日って何?命日って何?」
って聞いてくるようになりました。

でも次から次と、お参りに来てくださるので、
うれしすぎてハイテンションな
子供たちを見ていると、
やっぱりまだまだ子供やな~とほっとします。

母子家庭でも、絶対この子たちを、
立派な大人に育ててみせる!という決意は
変わりません!!

負けるもんか!!


とはいいつつ、やっぱり今でもぽっかりと
大きな穴が開いたまま・・・
孤独感はたびたび襲ってきます。


でもでも、それに負けず、
過去を振り返るより、楽しい未来を想像して、
笑顔で楽しもう!

今は、みんなが健康で楽しんでいるので、
それだけでとても幸せかな。

この2年間、本当にまわりの方々に助けられて
楽しく過ごすことができました。

本当に本当にありがとうございました。
コメント

三回忌

2011年09月05日 09時54分56秒 | 日記
早いんだか・・・遅いんだか・・・

9月3日(土)におとうの三回忌をしました。

一周忌と同様、おとうの大事な仲間をたっくさんよんで、
みんなでお参りしたあと、どんちゃん騒ぎです

今回は台風直撃かと心配しましたが、
幸い何事もなくみんなが集まってくれたこと、
ホントに感謝してます

なんでおとうのイベントをやろうとすると、
天候が悪いのか・・・不思議です

楽しいイベントに自分が入られないのが
悔しいのか・・・
ただのイタズラか・・・
おとうのやんちゃな顔が目に浮かぶわ

たくさんいる輪の中におとうがいそうなのに
いないんだよね~

おとうの写真を見てると、
おとうってこのまま年はとらないんだよねぇ。
私ばっかりが年をとってくぅ
ちょっと複雑です・・・

一生を考えると、
みじかい、みじかい夫婦生活だったな。


まずいしんみりしてしまった

9月という月はしんみりしやすいので、
がんがん仕事し、遊び、楽しい計画をたてまくり、
泳ぎまくり、テンション
でいきたいと思います



先日、滋賀県の長浜にある黒壁ガラス館で
みつけた「壁掛けオルゴール」。
この言葉に一目惚れし、
今、仕事場の壁に飾ってます




しあわせだから笑うの
 
笑うからしあわせなのよ




つらいとき、悲しいとき、苦しいとき、
無理やりでも笑顔にすれば、
乗り越えられるのかなぁと、
幸せになれるのかなぁと
思ったひとことでした

コメント (2)

お泊りキャンプ

2011年08月02日 15時22分56秒 | 日記
パワフル娘の通う保育園では、毎年お泊りキャンプにいきます。
場所はSSTランドという山奥のキャンプ地で、
自分たちでテントをはり、テントで寝泊りし、
ご飯も自分たちで作り、こんな経験をさせてくれる
保育園は他にはないと思います。

なんせ相手は園児なので、先生方は本当に大変
でしょう

テントをはる様子など、参観は自由なので、
早速お兄と見にいってきました

前回、お兄のお泊りキャンプのときは、
おとうが移植後、外出許可が出たので、
ナビしてくれてSSTランドにたどり着いたのに、
今回はおとうの手助けなしだったので、
迷いに迷って、お兄に散々文句を言われ、
たどり着きました

着くとやっぱり、
「おとう、この坂をしんどそうに
登ったな~。」とか、
「はぁはぁ言いながら、運動、運動って歩きまわって
たな~。」とか、
「うれしそうに子供たちを見てたなぁ。」
とか、もう次から次と封じ込めてた思い出が飛び出てきて
しまって、思い出すと大変なことになるので、
思い出さないようにするのが必死でした。

こっちは必死なのに、お兄は
「おとう、帽子かぶって見てた。」
とかポツポツ言うもんで、
思い出さないように・・・なんてとてもじゃないけどムリでした

でもそんな落ち込みおかあはほっておいて、
パワフル娘はめっちゃ楽しそうにテントをはり、
バーベキューはおかわり4回、
花火ではおおはしゃぎし、
そんなおおらかなパワフル娘におかあはいつも
ホッとし、助けられます

前の日、「明日は雨が降らないよう、てるてる坊主を作る!」
って、気合を入れて作ったかいがあり、
パワフル娘の怨念が伝わったのか、なんとか雨も降らず、
楽しめたようで本当によかったね
パワフル娘を溺愛していたおとうは、
きっとテントで添い寝していたことでしょう
コメント (2)