JPN6764 弥栄(いやさか)のLOGBOOK

ヨット 横山一郎設計 26フィートクルーザー イオロス 三河湾 セーリング JPN6764 ラグーナマリーナ

Best Sailing Ever! 三河湾でヨットを楽しんでいます



三河湾でヨットを楽しんでいます
愛艇は、横山一郎先生設計のイオロス26です
2009年7月7日、わが艇 弥栄(IYASAKA)は進水しました
一緒にセーリングを楽しむ仲間やクルーも募集しています。


メールを送る
蒲郡ですので、お近くの方は遊びに来てください
イオロスをご検討の方で見学をご希望の方もお気軽にご連絡ください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネルソン提督の錨… 20180708LMYC第4回ポイントレース

2018-07-15 | クラブレース顛末
何か新しいことを始めてみたいと感じたら 大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。

sailing team <弥栄>はメンバー募集中。ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)


 
Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄です

先日、末の妹のご主人様のYさんが遊びに来てくれました
末の妹といっても、イオロス26<弥栄>の姉妹艇で、私のが8号艇、YさんのK号は12号艇になります




Yさんは、特に海洋冒険小説に詳しくて、そこから得られたたくさんの船にまつわるお話しもどれも興味深いものです

ネルソン提督のあの有名な「ネルソン提督のアンカー」
幸運の象徴と言われているものですが、言われてみると錨にロープが絡まっています

アンカーにロープがからみついていると、事故につながりますが
敢えてその状態を徽章として、乗組員に注意喚起を促したというのですが

知らなかったぁ

三方が原の戦いの家康の肖像画みたいなものでしょうか?
ちょっと違うかな…


□ 錨結び Anchor bend

錨結びはその名の通り、船の錨を結ぶのに用います
とはいっても、たいていはシャックルなど器具を用いていて、使うこともないでしょうが
重いものを吊るすときなどにはは、最適なロープワークですよ



結び方は、錨のシャンクのリングなど結びたいところにロープをふた巻きし、ロープをそれにくぐらせて、ふた結びです
安易にほどけないようにするために、さらにもやい結びをしておきます

前に紹介した、ふた回りふた結びとよく似ていますが、最初にふた巻したところにロープをそれにくぐらせるかくぐらせないかの違いです

錨結びの方は、錨が効くなどして荷重がかかると、ふた巻した輪が締まり、くぐらせたロープをしっかりと押さえつけます錨結びでフェンダーを結ばれると、ほどくのに大変になります


参考 
Knots 3D 錨結び

今回、錨結びを取り上げるにあたってあらためてわかったのですが、これってボート免許取得に必須のロープワークの一つだったんですね

ちなみに、その他には、もやい結び、巻き結び、クリーク結び、本結び、8の字結び、一重継ぎ(二重継ぎ)、ふた結び(ひと結び)だそうですが

船に乗ろうというなら、これぐらいは、教えられなくても自分で調べておく、体が覚えるまで復習するであってほしいですね


 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


 20180708 LMYC第4回ポイントレース



◆ コース 上下4レグ
◆ ポジション ヘルム 私、バウマン Kさん、メイン Yさん、ジブ Mさん
◆ 天候 晴 風速5m 
◆ 結果 第1レース 9艇中着順11位修正6位、 第2レース 着順13位修正9位 ←クリックするとLMYCのHPページが開きます
    
久しぶりに気持ちの良いレースができました。ありがとうございます

今年は、レースの成績も振るわなく
さらにセイルを裂いたり、計器が壊れたりと船の修繕費がかさんだりと良いことなし

おまけにメンバーの急な欠席と…
始まるまでは気持ちも重く、手堅く展開、良い調子を取り戻すレースにしたいぐらいに思って参加

参加は、私、Yさん、Mさんに、急きょKコーチが助っ人に入ってくれました

風はほどほど吹いていますが、当然いつもなら№1ジブを選びますが
消極的になっている私は、4人では大変だろうと小さめのジブを指示して臨みます



第1レースは、会心の良きスタート
スタートがいつになく良かったので後の展開がすごく楽になりました
小さめのジブでパワー不足を心配しましたが、船はよく走ってくれて結果は上位3割以内!やったぁ!!

スタートの重要性が身に染みて良くわかるレースでした



第2レースは、残念ながら良いスタートがきれず、先行艇の汚い風を嫌って早々にタッキング

しかし、その後の走りは悪くなく、結果もまずますです
今日は、ヒール起こしにあくせく灯することもなく楽に走れましたし、そのうえ速く走れました

ただし、船がフラットであったので、ヘルム感はほとんどなく、舵はいつも以上にシビアでした
うまくハマれば船はズンッと走り出して面白いのですが、ハズせば瞬く間に勢いをなくすんです
パワーが劣る分、機動力を生かせ、走らせ方を磨け、戦略、戦術に頭をもっと使えと船が叱ってくれているのでしょうかね




頑張れば結果は出ると信じて、無理をしてでも大きなジブを選んできましたが、頑張ばりどころを間違えていたようです
力ではなく、頑張って頭を使えと船に教えられました

適切なセイルを選んで、あーでもないこーでもないと仲間と言い合いながら、狙った走りがだんだんとできると面白くなりますね

今日これなかった若い仲間も次は是非




次世代のクルー募集 一緒に挑戦してみたいなと感じたらDM、DM
全国から募集中


 平和でありがとう
平和でなければ、ヨットも楽しめません



若い仲間が増えて、こんな感じの結果が定着すると嬉しいのですよね今回のレースは良い勉強になったというか考えさせられたというか…。

≪PR≫ 

プロダクションボートの予算で夢を実現するイオロス26

国産最新ファーストクルーザー<横山26・イオロス> は、1艇1艇デザイナー自らオーナー様の御要望を聞き、セーリングスタイルや予算に合わせて建造することができます。お気軽にご相談ください

■ イオロスのデザインコンセプト
■ イオロスの基本仕様



  お問い合わせはここをクリック


Comment

クリート結び。ロープをクリートを1周させるか、させないか・・・ 20180617 MCC早朝レース

2018-06-20 | クラブレース顛末
何か新しいことを始めてみたいと感じたら 大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。

sailing team <弥栄>はメンバー募集中。ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)


 
Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄です


ヨットスクールの第1目のこと
その日は、セイリング講習は全くなく、1日中機走の離着岸の練習でした

インストラクター曰く、「セイルボートの特性や舵などの操船技術に慣れるのには、機走の離着岸の練習がうってつけだ
なによりも、安全に離着岸できなければ、船を出そうという気にもならないだろう」だそうで、納得して練習を続ける

いざ!クリートに舫おうというときです。
"あれ?ロープはクリートにどうやって結べばよかったかなぁ?"
クリート結びの手順を忘れてしまってたのです。慌てました…

あれこれ悩んで、何度かやり直しているうちに、ロープがクリートから外れてしまい…あわわわ




□ クリート結び Cleat Hitch

クリート結びは、ロープをクリートに1周させた後、8の字を書くようにかけ、ハーフヒッチで仕上げます
1本のロープが2本のロープを押さえつけるような形となっていればOKです

伝わりませんか?
では動画を…



動画を見てもピンときませんか?
おそらく、最後に輪をクリートにかけるところがわかりづらいのではないかと思います。外に一度ひねってかけるだけなんですが

しかも、ロープのエンドが結び手とは反対になるので、少し締め難いかもしれません






こちらは、それにくらべると幾分すっきりとした感じがします。どこが違うのでしょう?

そうです。ロープをクリートに1周させないで、半周で次の8の字の手順に進んでいます
こちらの方が、手間が少なく、ロープのエンドが結び手の方に来るので、結び易そうです



私は、スクールではこの手順で習いました

慣れてしまえば、どちらでもなんてこともないです
ロープ結びは、結局何度も練習するのが上達の秘訣です。どんどんやってみることです

それでも、やっぱりクリート結びが苦手だという人が多い

昔の私のように、手順に悩んでいる間に、船がどうにかなってしまったり、一度かけたもやいをはずしてしまったり、大変なことになったということも人もいるのでは?

私も初心者にもお手伝いをお願いすることもあるのですが、そんな時は「とりあえずロープをクリートに1周して待っていてください」とお願いしています

適切な舫が1本でも安定していれば、船は安定し、安全に係留作業がすすめられます
クリートにロープを1周させてまっているだけでも舫はずいぶん安定します

ロープをクリートを1周させて待つだけなら、たいていの人はできるはずですよね

皆さんのところではどうしてますか?



これなんかできたらすごくかっこいいですが…。ただ、ちょっと結び方が違いますね


参考 
Knots 3D クリート結び
※ クリートにロープを半巻して始めています



 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


 20180617 MCC早朝レース


スタートは3艇が牽制し合ってか1分前でも3艇ともがコース側に居た。2艇はスタート時にもまだコースサイド、結果2艇がリコール。
H号はコースサイドにいることに気づかずそのままスタート、でも何とか戻る。<弥栄>は操船ミスで2分遅れのスタート、DBの独走で始まった。風はコンスタントに東系の5-6m程度、最後まで順位は変わることはなかった。
<弥栄>は、スタートから遅れてしまったがミスなく走り切り昨年に続き連続優勝した。(MCCのHPから転載)




◆ コース 三谷YH→豊橋観測ブイ→梶島沖ブイ→豊橋潮流ブイ→三谷YH(三河湾西側周遊)
◆ ポジション ヘルム 私、バウマン Sさん、メイン Yさん、ジブ Mさん・Kさん
◆ 天候 晴 風速6m 
◆ 結果 3艇中着順3位修正1位 ←クリックするとExcelが開きます


天気よし、メンバーよし、結果良しと楽しいレースでした。ありがとうございます

今回はヨコヤマボートの3姉妹艇の争いでしたが、末の妹が40秒差で辛くも逃げきりました
サイズは違えども同じような性格の船が集まり、自分の実力を知るのに良いレースでした



スタート時の映像。少し小さな船が<弥栄>ですが、スタートラインも把握できておらずどこへ行くつもりなのか迷走中、スペースは充分あるのにスタート1分となってもスピードも作れず。恥ずかしいですが自分への戒めのために上げておきます。

あぁ、スタートが大失敗!

全く良いところなし。スキッパーの私はいろいろと遠慮がちでした
大きい船が相手でも、第1レグぐらいは、抜きつ抜かれつと競い合いたかったのですが、大反省点です


われわれがやっとスタートしたころには、既にこんなに離されてしまい…


クルーは頑張んばりで、第1マークの豊橋港沖の観測ブイまでは、前の船のスターンもはっきり見えたものの
第2マークの梶島ブイを回るころには、先行する船に大きく離された

しかし… 


次の豊橋沖の観測ブイに戻る途中、西浦沖で一度タックを返した直後から風が南に振れた
そのままの風位ならば、もう一度タックを返さなければ到底たどり着けることのない観測ブイに一気に到達できた

先ゆく2艇は、私達の進路の左右に広がっていたので、我々はここで大いに優位を稼ぎました

ここが、ヨットレースの面白いところでしょうか
<弥栄>は、以前もそんなことがあり、MCC早朝レースと相性がいいみたい

 

風の神イオロスに助けがなければ、まだまだ姉さんには到底敵いませんが、
8月の蒲郡マリンカップ、9月の理事長杯、10月の早朝レースで、また妹に胸を貸してください




次世代のクルー募集 一緒に挑戦してみたいなと感じたらDM、DM
全国から募集中


 平和でありがとう
平和でなければ、ヨットも楽しめません





≪PR≫ 

プロダクションボートの予算で夢を実現するイオロス26

国産最新ファーストクルーザー<横山26・イオロス> は、1艇1艇デザイナー自らオーナー様の御要望を聞き、セーリングスタイルや予算に合わせて建造することができます。お気軽にご相談ください

■ イオロスのデザインコンセプト
■ イオロスの基本仕様



  お問い合わせはここをクリック


Comment

フェンダーは、ふた回りふた結びで確実に結んでおく・・・ことにする

2018-05-29 | 大人の部活
何か新しいことを始めてみたいと感じたら 大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。

sailing team <弥栄>はメンバー募集中。ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)


 
Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄です

思えばヨットを持ったら、10のうちの9は、辛いことばかり
特に零細ヨットチームのオーナーの悩みは、人材確保と資金のやりくりにつきる

今シーズンは、艇の修理や備品購入に予想外の費用がかかり、非常に頭が痛い日が続く

エリカカップの日も帰ろうとした時、つけていたはずのフェンダーが一つなくなっていたことに気が付いた

結びが緩かったのだろう、走っている間に流されたに違いない
まだ、そこらに漂っているかもしれないが、レースでずいぶん疲れていたし、変なところに流れてついて、見えているのに取るにも取れないというのは悔しい。探すのはあきらめ、新しいのを買うことにした

ただのゴム風船のようなフェンダーと言えども、決して安いものではない
プレジャーボートにまつわるものは、何にしても値が張るのだ


□ ふた回りふた結び Round Turn & Two Half Hitches



フェンダーをライフライに結ぶ場合、たいていは巻結びを使っていると思います。多くの教科書はそう書いてあるし、私たちもそうしていました

ただし、巻結びは、結んだロープの両端にテンションがかかるがこそ、結び目が固定されるものなので
フェンダーのように片方だけに力がかかることとなる場合に使うのはふさわしくないようです

だから、ロープの長さが十分でなかったり、結び目が緩かったりすると意図せず外れてしまう



それを防ぐために、さらにハーフヒッチを施したりするのですが、
「ふた回りふた結び」ならば、さらに確実につないでおくことができるのではないでしょうか


結び方は、その名のとおり、ライフラインなどひっかけたい場所に、ロープを2回巻きつけた後、ふた結び(ツーハッフヒッチ)をするものです
私の船のような小さなフェンダーならばそう感じることはありませんが、
大きな船で大きなフェンダーを使っている場合は、片手でフェンダーを持ち上げたままで、結ぶのは大変でしょう
これならば、まずふた回りさせることにより、重たさも軽減され、安心してふた結びをすることもできます


今度のフェンダーには、十分な長さのロープも付けたのでこれで取り付けミスもなくなるのではないかと思います


参考 
Knots 3D ふた回りふた結び


 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


10のうちの9は辛いことですが、残りの1がとても魅力的なので続けているのでしょうか
残りの1って!?

続けられるようにフォロー、フォロー!?



次世代のsailar募集 一緒に挑戦してみたいなと感じたらDM、DM
現役sailarでレースのチームコーチも募集中 委細DMで


 平和でありがとう
平和でなければ、ヨットも楽しめません




≪PR≫ 

プロダクションボートの予算で夢を実現するイオロス26

国産最新ファーストクルーザー<横山26・イオロス> は、1艇1艇デザイナー自らオーナー様の御要望を聞き、セーリングスタイルや予算に合わせて建造することができます。お気軽にご相談ください

■ イオロスのデザインコンセプト
■ イオロスの基本仕様



  お問い合わせはここをクリック
Comment

自在結びは二重巻結びにあらず・・・ 20180520 第32回エリカカップ

2018-05-22 | クラブレース顛末
何か新しいことを始めてみたいと感じたら 大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。

sailing team <弥栄>はメンバー募集中。ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)


 
Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄です

セイルを張るためのものだからハリヤードと呼ばれるこのロープです(ほんまかいな)が、
艇から降りるときには、細引きなどを繋げてマスト上まで引き上げて、紫外線などからくる劣化を防いでいる方も多いと思います。<弥栄>も先輩に倣いそうしていますが、


細引きのもう一方の端をどのように止めていますか?もやい結び?ツーハッフヒッチ?
私たちの艇では、自在結びを使っています


□ 自在結び Tautline hitch

自在結びは、張り綱結びとも呼ばれ、結び目をスライドさせてロープを張ったり緩めたりと調節ができまるのが特徴です
自在結びで縛った細引きにテンションをかけピンと張れば、そうそう緩むこともありません



肝心の結び方は、ひと結びした後に、さらにもう一回巻きつけて(ひと結びをするのではない)、最初のひと結びと巻結びになるようにひと結びしてできあがり…と書くとややこしい説明になりますが、覚えてしまえば簡単!便利な結びです


ネットで自在結びを紹介しているページは、意外と間違っているページがあるので注意です

ひと結びを4回つづけるとか
二重巻結び(ローリングヒッチ)と混同している(二重巻結びはいずれまたいつか取り上げたいです)とか
もっとも、私も過去に先輩からこれだと教えられたこともありますし、結びとしてはいずれも有効だろうと思います
ただ、自在結びの説明としては、いずれも正しくはないようです

参考 
Knots 3D 自在結び


 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


 20180520 第32回JASF外洋東海エリカカップレース


◆ コース    蒲郡沖(上→サイド→下→上→下の5レグ予定が3レグに短縮)
◆ ポジション  ヘルム私、メインYさん、バウマンOさん、ジブKさん、Kくん、Kコーチ
◆ 天候     晴れ 風4m程度 
◆ 結果     Eクラス 13艇中9位、65艇中47位(ビリで上マーク回った割には健闘した⁉︎)

レース前日は、朝から大風。この日行われる予定の東海ミドルボートレースも中止となった

エリカカップがレース初参加となるKさん、Kくんは、この日みっちり海上特訓の予定でしたが
レースルールの講義や帆走指示書や明日の天候を確認し戦略を練ったり
桟橋にもやったままの艇の上でタッキングのクルーワークを実習したりと、それはそれでたくさん練習してもらった

風はその後も収まらず、船は相当風にたたかれで、寝ていて不安になるぐらいだった


しかし、レース当日はうって変わっての軽風
北西からちょっと冷たく吹いていますが、しばらくすれと南からの風となるはずなので
レースも風向が安定するまで延期でしょう…と高をくくっていました

しかし、そのまま予定通りの時間で、北西方向に上マークを打ち開始
総勢大小合わせて70艇が一斉にスタート

<弥栄>はスタート直後、すぐ後ろについていた大きな船に上をさされてしまいました
その船の後ろはがら空きだったし、ここはひとまず汚い風を嫌いタックし右海面に出ることに

しばらく走ったところで、タッキングし左海面にむかいますが、このころ風がはっきりと西に触れだした。高さをかなり落としたので、あわててタックしたら、もう左のレイラインだった。
結果ビリで、上マーク(第1マーク)を回ることに

 やってまった

回航後、風はさらに南西まで触れ、サイドマーク(第2マーク)までは、”上りのレグ”となる
ここからは、<弥栄>本来の走りができ、何艇か抜き去る

サイドマーク回航後は、スピンを上げる。この後もよく走り、よく抜いたが、
コース短縮となり、3レグ、下マーク(第3マーク)到達で終了

2レグ、3レグの走りが良かっただけに、1レグ目の拙い走りが悔やまれます
上を突破する船の汚い風を嫌い、早々にタックし右海面に行きましたが… 右海面を走りすぎた

思えば、スタート直前にラフして後ろについたあの船の行く手を阻んでいたら…
その船の後ろはがら空きだったので、良い条件で左海面を走れたかも…と反省しています

Kさん、Kくんは、ちょっと残念な初陣となってしまいましたが
”負けに不思議の負け無しですから、それぞれも今回をしっかり振り返って、次への肥やしにしましょう

そして、次こそは!

※ 画像は営かカップ公式ページでUPされ次第貼り付けます


次世代のsailar募集 一緒に挑戦してみたいなと感じたらDM、DM
現役sailarでレースのチームコーチも募集中


 平和でありがとう
平和でなければ、ヨットも楽しめません




≪PR≫ 

プロダクションボートの予算で夢を実現するイオロス26

国産最新ファーストクルーザー<横山26・イオロス> は、1艇1艇デザイナー自らオーナー様の御要望を聞き、セーリングスタイルや予算に合わせて建造することができます。お気軽にご相談ください

■ イオロスのデザインコンセプト
■ イオロスの基本仕様



  お問い合わせはここをクリック
Comment

チョウチョ結びはできるのに本結びは・・・ 20180415LMYCレース第1回

2018-05-17 | クラブレース顛末
何か新しいことを始めてみたいと感じたら 大人も部活動! 一緒にセーリングをしよう。

sailing team <弥栄>はメンバー募集中。ヨットに最近興味を持ったという方でも気兼ねなく!

詳しくはメールで メールを送る(←ここをクリック)


 
ずいぶん前回記事から間が空いてしまいましたが、Ahoy! there, mate! イオロス26/弥栄です

さぼり癖が一度つくと、なかなか行動が元に戻せないですね
といっても、以前だって頻繁に記事を上げてなかたじゃないかという意見は無しで…


チーム<弥栄>に、新たに2名仲間が増えました
2人ともセイリングは経験がないとのことなので、レースの合間を見つけて初心者練習をしています

いろいろと覚えることが多いのですが、ロープワークもなかなか難しいようです…


□ 本結び ReefKnot、Squareknot

本結びは、結びの基本で、誰でもなじみ深いと思います
「こんなの初めて!難しい」なんて言っている人の靴を見ると、上手にチョウチョ結びがされていましたよ
動画を見れば、「なーんだチョウチョ結びと同じだ」とすぐわかると思います

英語でReefKnot(リーフノット)といわれるように「帆を縮める=reef」作業のときに使われていました
結びの強度は強くないので、2本のロープをつなぐよりも、1本のロープの端同士を結んで閉じるといった使い方が適しています


肝心の結び方は、ロープの先端同士を2回止め結びしてできあがり
2つが出会って絡み合い、振り返りまた絡み合い、強く結ばれる…ちょっとHな結び方ですww


本結びは、きつく結ぶと解きづらいのという人がいますが、片側の二本のライン裂くように広げると、結び目が緩んで片方のロープが一直線になるので引っ張って抜くことができます
日赤の救急法を習った方なら、三角巾の使い方で教えてもらったと思います


参考 
Knots 3D 本結び


 応援のクリックを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ


 20180415 LMYCレース第1回


◆ コース 上下2レース
◆ ポジション ヘルム・メイン 私、バウマン Oさん、メイン・ジブ Yさん
◆ 天候 曇り 風速10m~ 
◆ 結果 1レース目 3艇中着順10位修正9位 
     2レース目 DNS



エリカカップがいよいよ今週末となりました
予報では、天気は晴れのようですが、風は相当な強風のようです


<弥栄>は、昨シーズン最終のクラブレースで、強風の中舵を誤り、セイルや風速計を壊してしまった

セイルも修理に出し、計器も付け直し、整備も万全にしてさぁ今シーズンはやるぞ!と思ったら、

クラブレース2018シーズン 第1戦は、前線通過中の大荒れの天気の中開催
3名で臨んだところ、第1レースはメインセイルのリーチを裂き、第2レースはリタイアとなった
この日は他艇もDNS、RETが多かったみたい

我々の技量では3人で、オーバー20ノットの中、№3にフルメインは、無謀だったのかもしれない
FACEBOOKで先輩セーラーから「海に対しては常に臆病であれ。不安な時ほど退く勇気を持つこと」ですと叱られてしまった


5月のJASF外洋東海主催の五ケ所湾レースも荒天のため、スタート時間を相当遅らせたとか
先日のクラブレースも大雨の中行われ、クラブハウスは水浸しの男どもで大変だった

いずれのレースも<弥栄>は、都合がつかず不参加でしたが
結果的にそれでよかったのかも

5月の連休に伊勢神宮で海幸守をいただいてきたおかげであろう。ありがたい。ありがたい

今年は4月のクラブレースは強風、五ケ所湾レースは荒天、5月のクラブレースは大雨と厳しい気象海象が続きます

今回のエリカにカップでは、4月から新たに加わった2名を含め6名で臨みますが
怪我をしなない、させない。艇をぶつけない、されない…気を引き締めていかねば





次世代のsailar募集 一緒に挑戦してみたいなと感じたらDM、DM
現役sailarでレースのチームコーチも募集中


 平和でありがとう
平和でなければ、ヨットも楽しめません





≪PR≫ 

プロダクションボートの予算で夢を実現するイオロス26

国産最新ファーストクルーザー<横山26・イオロス> は、1艇1艇デザイナー自らオーナー様の御要望を聞き、セーリングスタイルや予算に合わせて建造することができます。お気軽にご相談ください

■ イオロスのデザインコンセプト
■ イオロスの基本仕様



  お問い合わせはここをクリック
Comment