ブルーアガベ Blue Agave

健康エージの甘味料。9000年前からのメキシコの先住民からの贈り物。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘対策にもなるブルーアガベ

2006-09-10 14:01:20 | ブルーアガベ入門
デトックスを考えるとき、正常な排泄が必要であり、便秘対策は避けて通れない。また、便秘対策を考えるときは、繊維質のものを多く摂ることが重要になる。もちろんファイバー(繊維質)だけでなく水分も充分に吸収されることが推奨される。

ブルーアガベにはイヌリンと云う繊維質が2-3%くらい含まれている。このイヌリンの量は、穏やかな形でダイエットに食物繊維を付加してくれるので、甘味料を使いながら、正常な排泄が促進されるので便秘になりやすい人には朗報だ。しかも、イヌリンファイバーのお陰で血糖値を引き上げるグルコースやインシュリンのレベルを引き上げなくとも済むことは、タイプ2の糖尿の人にとっては耳よりなことだろう。

これまでの多くの研究ではイヌリンは便秘対策に有効だと云うことが分かっている。しかも、排泄を正常化するように助けてくれるだけでなく、胃腸全体の健康にも役に立つことが云われている。イヌリンは多くの植物に、自然に含有されるファイバーであり、自然界では菊芋のほかにダリヤ、ゴボウ、たんぽぽ、チコリー、アザミなどのキク科の植物の根に多いといわれている。

イヌリンの食物繊維性は、便や老廃物が腸内にとどまっている時間が短くし、排泄を促し、ダイエット・美肌の大敵「便秘」を防ぐ。しかも糖質や中性脂肪など肥満の原因になる栄養素の腸からの吸収を防ぐので、普段と変わらない食生活でも、脂肪がつきにくくなる。

コメント   この記事についてブログを書く
« マンゴ・フローゼン・マルガ... | トップ | 胃腸の味方、イヌリン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブルーアガベ入門」カテゴリの最新記事