日本のマチュピチュ 竹田城跡

2012年11月30日 22時15分29秒 | れみ兄1,2号
今ひそかにブーム?
兵庫県 竹田城跡の雲海です





実は私が行ったわけではなく

れみ兄1号が
社員旅行(?)で連れて行ってもらった時の
画像をもらいました

行く前は
「なんでわけわからんところに行かなあかんねん!」
「せっかくの休みの日にダルイ~」と
ブ~ブ~文句言ってたのですが

さすがにこの絶景に
魅了されたようで

喜んで画像をくれました


やっぱり 人との出会いって素晴らしいもので

自分の世界にこもっていた
れみ兄1号が
最近イキイキしている

篠山マラソンにまでエントリーしたそうです。

まったく走っていないのに・・・

私は画像だけでは我慢できない
行ってみたいところが
また一つ増えました



コメント (6)

圧力鍋で・・・

2012年11月28日 20時46分00秒 | ひとりごと
友人がすごく便利だから買いと
う~ん一人だけやったら
ためらうのですが
結構な人数に勧められるので
買っちゃいました

でも1ヶ月くらい
箱から出しもせず

先日ボランティア委員の総会の時に
圧力鍋の話になり、
「私買ったけどもう一年、箱も開けてへんわぁ~」
「私も買った買った、でも買って3ヶ月たつけど使ってない!」
っていう話を聞いて

あかんこのまま放置していたら
私も3ヶ月・・・いや1年放置しそうや

使ってみると
なんて便利な~
今まで使わず
コトコト煮込んでいたのがバカみたい

豚のスペアリブを
生姜と八角と黒砂糖で煮込んだのが
れみ兄2号の大好物で

「う~んうまい!」って
これだけは言ってくれるのです

今までガスレンジを気にしながら
何時間も煮込んでいたのが・・・
ほったらかしでできちゃいます
(ちょっと言い過ぎか・・・)

オデンなんかもいい感じで
味がしみ込んでます

う~んレパートリー増えるか?
いやいや やっぱり料理は不得意です
コメント (2)

大阪マラソン2012応援

2012年11月25日 15時59分20秒 | RUN
いつもいつも沿道の方々の応援に
元気をいただいているので
今日は私がランナーの皆さんに
エールを送りに行きました

35キロ給水所を過ぎた地点で

塩ウメタブレットを持って応援していました

10時半から3時まで
「ファイト!」と叫んでいたら
病み上がりのノドはカレカレになって
それでも
「ありがと~」って言ってくれて
元気に走りさってくれるので
楽しかったです



塩ウメタブレットも皆さん
「ありがと~」って

しかもしかも
キマグレンのKUREIさんが
足を止めて
「いただきます」って
あまりにも突然だったので
緊張で何も声をかけることができませんでした

そして
ブラインドランナーの田中さんと
伴走のシマダ&マリー鯵本くんブランチ松木さんを
応援したかったので
目を凝らして三人が走ってくるのを待っていました

大声で声をかけたら
松木さんが「頑張りま~す」って手を振ってくれました

無事完走されたみたいです。

さてさて今度は
私が頑張って走るために練習しないとね




コメント (2)

吉野 大日寺

2012年11月24日 08時03分51秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
金峰山寺にお参りして
少し散策

吉野葛うどんをいただきました。
葛のとろみでアツアツで
舌をヤケドしたにもかかわらず
誘惑にまけて
葛しるこもいただきました



お店の方に
「下の大日寺で火渡りしてますよ」と
教えていただいた。

11月23日は大日寺の火渡り行事の日とのこと
こんな機会はなかなかないので向かいました。

ちょうど
紫灯大護摩供の最中でした



護摩供が終わると
炭をキレイにならされて
般若心経が唱えられ
山伏の方々が順番に渡られます

一般の参拝者も渡ることができるとのこと

チキンな れみパパは「ヤケドするからイヤ!」と
言い続けてましたが
チャンスはすべてチャレンジする れみママは
絶対渡ると列に並びました





って言いながらも
れみパパ渡ってます

結構な人数の参拝者が渡った後なので
まったく熱くなかったです

貴重な体験をさせていただきました

お土産は
金峯山寺山門前の
萬松堂さんのヨモギもちときな粉餅





コメント

吉野 金峯山寺

2012年11月23日 19時57分40秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
雨でしたが
かえってすいてるかなと思って
吉野まで行ってきました

金峯山寺に行って
12月9日まで御開帳されている
金剛蔵王大権現様にお会いしたかったのです

無料駐車場から歩いて15分
途中の食堂で100円割引(1000円→900円)
拝観券を購入

土産物店や旅館が並ぶ中を歩き



国宝の仁王門到着



蔵王堂へ入ると





約7メートルの御本尊
秘仏蔵王権現三体 
ド~ンド~ンド~ン
こちらは看板の写真です



このキレイな彩色の7メートルの権現さんが三体
並ばれてるんですよ~
声が出ないくらい
圧巻~

しばらくじ~っと前で座っていました

「仏像と向き合って心の耳と心の口で話してください。
 いろいろなことを話して帰ってください。
 同じ人生毎日笑って過ごせるほうがいいに決まっています。
 そのために今日お参りにきてくださったわけです。」と
僧侶のお話を聞き

内陣の「発露の間」に入れていただき
またじ~っと権現様を見上げていました

平成24年から10年間は
定期的に御開帳されるそうなので
またお会いしたいです

つづく
コメント (2)

ど~でもいいネタ

2012年11月21日 22時07分52秒 | ひとりごと
いよいよ大阪マラソンですね

私は抽選にはずれたので
うきうきわくわくって感じではないのですが

毎年秋に大阪市クリーンUP作戦という
地域で街を清掃する活動があります

昨年から
大阪マラソン“クリーンUP”作戦と
名前が変わって

キレイな街を気持ちよく走ってもらおうと
町内会単位で清掃活動をしています

うちの町内会も日曜日に
清掃活動でしたが
私は集会所の掃除担当でした
まったく大阪マラソンに関係ないところやん

私は35キロ過ぎ
沿道の応援が少なかった(昨年走ったときは...)ところで
応援してる予定です

大阪マラソンのランナーさん
頑張ってください


れみ兄2号の友人(明日免許がとれるそうです)に
愛車のFORZAを譲りました

8年乗ってましたが
一番の遠出が
奈良ですね~
あまり思い出がないバイクなんですが
やっぱり手放すのは淋しいです

一回り小さい125CCの
バイクを買おうかとっています


れみパパが買ってきた
「堅あげポテト」が回収の対象になっていました。
カルビーに返すのも面倒だと言って
ガラス片が入ってないか
確かめながら食べてました
なんかそれって違うんじゃない?
と思いながらも横から つまみました


味の素丸鶏ガラスープのCMをみて
向井君に「やってみ!」って
言われると やってみたくなるのは私だけ?



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










コメント (2)

MY印鑑

2012年11月19日 18時42分06秒 | ひとりごと
今まで結構長いこと生きてきたけど
印鑑証明のいる
手続きには出会いませんでした

必要書類の中に「印鑑証明」って書かれてあって

あわてました

まず印鑑がない

実印は主人の名前だし
銀行に使っている印と100円均一で買った三文判

女性は姓の印鑑でなくても登録できると
ずいぶん前に聞いたことがあったので

新しく印鑑を作るのなら
産まれたり結婚したら自動的に
くっついてくる姓ではなく

父が愛情込めて(?)
つけてくれた名前で作ってもらおうと

友人(友人と呼ぶのはおこがましい)の
印鑑彫師を尋ねました

名前の漢字の意味を
一つ一つ教えてくれて

今使われている漢字の元の姿(?)である
白舟字体の印鑑を作ってくれると・・・

待つこと1週間
できたての印鑑を役所に持って行って
登録手続きを

窓口で「これは・・・」
職員が奥に引っ込んで、なにやら上司と相談

「ギリギリですね!」

何がやねん

あまりにも日常使われている漢字と
かけ離れているので
登録できるギリギリの印鑑やというのです

「こういう中国由来の書体なんです。
 印鑑登録すると言って作ってもらってますけど・・・」
と言うと
「はんこ屋も いい加減なところありますからね!」
って

せっかくの印鑑にケチつけられて
友人の印鑑彫師にまでケチつけられた感じで
すご~く気分悪かった~

役所に行って気分よく帰ってきたことないけどね~




コメント (2)

新人戦

2012年11月18日 19時09分11秒 | れみ兄1,2号
れみ兄2号が
大学生になって7か月
野球野球の毎日を過ごしています

1回生と2回生が出場できる
新人戦がありました

れみ兄2号の大学の先発ピッチャーは
高校の先輩で
高校時代もエースとして投げていたS君

そして対戦校のキャッチャーもまた
高校の先輩で
S君とバッテリーを組んでいたK君

れみ兄2号はあいにくスタメンではなく
4回までバット引きでした

5回からセカンドで出場

高校の先輩のピッチャーS君の後ろを守る れみ兄2号
バッターボックスには高校の先輩K君

高校野球を懐かしみながら
楽しく観戦しておりました

試合は3-1で勝ちました

風邪はこじらせたみたいで
まったく良くなるきざしがないです

大阪マラソンの応援に行きたいので
頑張って治します





コメント

どっぷり風邪

2012年11月17日 21時50分52秒 | ひとりごと
火曜日早朝に
ノドの痛みで目が覚めました。

微熱続きですが、
仕事は休めず

声も出なくなって、
患者さんに
「お大事に!」って
言われるくらいで…

すぐよくなるだろうとナメてたら
咳と鼻水が止まらなくて

今週はドップリ風邪で
終わってしまいました。

せっかくはじめたコーラスまで
休むことになりました

明日は れみ兄2号の
新人戦です

あんまり浮かれてないから、
スタメンではないのでしょう…

久々の野球観戦
防寒必須ですね
コメント

京都 三十三間堂~六波羅密寺(第2回仏女会) その2

2012年11月13日 06時29分36秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
六波羅密寺
宝仏殿から本堂に戻ってみると

先ほどまであった内陣との
仕切りがはずされて

行列ができています

少し並びました。
1時間以上並ぶ日もあると
あとで知り、雨にも負けず
京都に来て良かったと

御本尊と結縁されている三鈷杵を
合わせた手の親指と人差し指の間に
持たせていただいて
一人ずつ
僧侶の加持を受けます

ありがたい~初めての体験です

内陣で厨子を覗き込むように
拝観させていただいて
焼香をあげさせてもらいます。

隠れていた十一面のお顔が・・・

こちらの十一面観世音菩薩様は国宝で
国宝の十一面観世音菩薩は国内に7体だけ
だそうです。これまたありがたい~

そして以前訪れたときに気になっていた
開運推命おみくじ(¥300)



生年月日と性別で番号が決まり
その番号のおみくじをいただきます。
2月4日から翌年の2月3日までの
運勢が書かれています。

これが結構 今の悩みに
ズバッとあてはまっていて・・・
来年の2月に新しいおみくじをいただきに
参ってるかも~

このところ、いろいろ心配かけているうえに
京都行きを快く見送ってくれた
れみパパにお土産



祇園饅頭さんの
「しんこ」
米粉=上新粉から名付けられた和菓子で
まあ「ういろう」ですね。

素朴なお味で
第1回仏女会のときのお土産
一保堂のほうじ茶と一緒に楽しみました

仏女会メンバーは
仏像をどんな風に感じたのでしょうか・・・

次回は
初心者仏女必見の「東寺」かな?






コメント (2)

京都 三十三間堂~六波羅密寺(第2回仏女会)

2012年11月12日 07時21分06秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
6月の第1回仏女会は
京都・龍谷ミュージアムで仏教伝来について
ガンダーラ仏像を見仏しながら勉強しました

第2回仏女会は

初心者仏女必見の
京都・三十三間堂と

12年に一度辰年だけ開帳(11月3日~12月5日)される
六波羅密寺の十一面観音さまを見仏

あいにくの雨の中
10時に三十三間堂に到着



私は今年ゴールデンウィークの
京都非公開文化財特別公開のときに

後白河法皇ゆかりの
法住寺と合わせて拝観しました。

そのときの感動を
仏女会のメンバーにも感じてほしいなと思いました

朝早かったうえに
雨だったので空いていたようで
1時間半ゆっくり拝観できました。

昼食後

六波羅密寺へ

こちらは西国三十三所巡礼
十七番札所となっているので
一度拝観しているのですが

その時は
十五番札所 今熊野観音寺から
十九番札所 行願寺まで
京都市内の五つの札所を駆け足で参ったので

もう一度ゆっくり拝観してみたかったお寺です

しかも12年に一度の辰年って
今度お目にかかるときは
私はいくつになってるのやら・・・

なぜ辰年かというと
お寺の前の池に龍が住んでいて
寺に参る人の邪魔をしていたそうです。
空也上人が龍を諭し
龍は寺とお参りする方をお守りすると
改心し、寺の守り神になったそうです。

本堂で十一面観世音菩薩立像と結縁
その後宝仏殿(¥600)へ
こちらでは教科書で見たことのある
空也上人像、平清盛像等が拝見できます

そこでお寺の方に
「厨子の飾りで十一面に見えなかったのですが」と聞くと
「内陣に入られましたか?」と

加持を受けて内陣で参拝すると
十一面のお姿が拝見できるとのことです。

もう一度本堂へ戻ります。

つづく






コメント

希望の朝だ♪

2012年11月10日 12時20分09秒 | ひとりごと
自分をとりまく環境がどれだけ変わっても
同じように朝が来るわけで

「新しい朝が来た 希望の朝だ
 喜びに胸を開け 大空あおげ♪」

希望の朝かどうかは わからないけど

11月3日
河川敷からの朝日です。



富士山頂上からの朝日もいいけれど

大阪のマンション群から出てくる
朝日もなかなかいいもんです。

忘れることができない朝日です。

朝が来ることを
もっともっと感謝するべきだと

毎日をもっともっと
大切に過ごすべきだと

いろいろ考えながら
手を合わせて見た朝日です

コメント (2)