れみ兄1号の人生

2008年02月24日 16時25分48秒 | れみ兄1,2号
昨日は12.6℃
今日はチラチラ雪が舞ってます

気温差についていけません・・・
でも横浜の駅伝を観てから
6キロジョグ
寒くても汗は出るもんだ

れみ兄1号の学校は明日入試で
れみ兄は三連休です。

火曜日から学年末テストが始まるというのに
友達が家に来て「寿司ジャン」で遊んでます

12月28日
年末の忙しい日に、さらに大雨でした

れみ兄1号の学校に呼び出されました

臨時懇談で、内容は「このままでは2年生になれる確率が低い」
まぁ!はっきり言って留年宣告ですね

仕方ないよね
私が勉強するわけにもいかないわけだし
「勉強しろ!」と言っても
のれんに腕押し、馬の耳に念仏・・・

彼の人生

1年留年して
「へたこいたぁ~」なんて言いながらも頑張ってくれるかもしれないし

学校退学なんて道を選ぶくらい落ち込むかもしれないし

あんまり考えるとシワと白髪が増えそうなんで考えません

とにかくここまでの気持ちに持ってくるまでの
私の心の中の葛藤

イライラを静めるには
脳内セロトニンを出す為にひたすら走るしかないね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京と泉州とピッチャー

2008年02月18日 15時09分11秒 | ひとりごと
あまりの寒さに、テレビで東京マラソンを見て過ごそうと思いましたが
制限時間4時間30分の泉州マラソンは
ツワモノ市民ランナー勢ぞろいなんだろうなぁ~と思って
見に行くことにしました

もちろん れみママのランニングがてらにということで
走ること30分
もう少し先までと思ったのですが
かわいいキャバリアが応援に来ていたので
ついキャバちゃんの頭をナデナデしてたら
動けなくなって、ランナーが来るのを待っていました

Dコーチを見つけて手を振っても気づいてくれず
「D頑張れぇ~」とカツを入れときました!

スポーツグラスにニット帽の れみママを
ご近所のKさんが気づいてくれて
「頑張ってくださぁ~い」と声をかけました

れみ兄2号の社会の先生を、目を皿のようにして探しましたが
見つからず、断念して帰ってきました

しかしワラジ(予備を二足、両手に持って)で走っている方がいましたが
無事ゴールできたのでしょうか・・・

お昼から れみ兄2号の野球の練習試合の応援です

3回までショートを守っていたのですが
4回の守備でショートにいないので
交代したんだなと思っていたら(2年生だけで23人メンバーがいるため
1試合通して試合に出ることはまず無いのです。)
なんだか れみ兄2号に似たチッチャい子が
マウンドに立っているのです

自分の息子はピッチャー経験がないので
どんなフォームで投げるのかも知りません。

でもどう見ても れみ兄2号です

ときどき雪が斜めに降ってくる中
4回から試合終了まで投げさせてもらい
勝利投手です

しかしピッチャーの親の心理がはじめてわかりました。

友達もよく自分の息子が投げているときは
柱やネットの陰からチラチラのぞき見していました。

れみママもそんな感じです。
大変、心臓によろしくない・・・

春の大会も迫ってきたので
今回はレギュラーナンバーもらえるかな?

スポーツ観戦で一日終わりました






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金剛登山(雪山)

2008年02月11日 15時44分08秒 | おでかけ・仏像・ 美味しいもの
2月8日に れみ兄1号の学校の耐寒遠足がありました
金剛登山です
いいな~ れみママも雪山を登りたいな~

簡易アイゼンが4個も家にあるのに
本日 れみママが雪山登山を実行しようという魂胆で

学校の出張販売で売っているワンタッチアイゼンを買ってきてもらい
まずは8日に れみ兄1号に使ってもらい

早速本日そのワンタッチアイゼンを持って
れみママ一人で金剛登山にチャレンジ!

夏場はマラソントレーニングの一環で
月に1度は走って登っているのですが
雪山は何年ぶりでしょうか?
雪が40センチも積もっているなんてワクワクします

河内長野までの電車も登山の格好をした人がたくさんです。
そこからのバスも満員です

今回ネットで調べてカトラ谷ルートから登りたかったのですが
なかなか一人で踏み込めるルートではないので不安でした
バスを降りたら何名か一般ルートと反対側に曲がる人がいたので
ついていきました・・・なんてチャレンジャー

なだらかな雪道をアイゼンをつけたスノトレシューズで
楽勝なんて登っていたら
山道がだんだん狭くなってきて
道なき道を進みます

沢渡りあり、ロープをつたって足を置く場所を考えながら
慎重に登らないといけないような20センチほどの
登山道があり、さらに雪と氷です

女性がさらに山の素人が
雪山でチャレンジするルートではないですね

でもいつもに増して山頂についたときに
登山した~って感じでした

一歩間違えれば、大変なことになっているかもしれないですね
そこんところは反省しています。

でも一般登山道にはない自然を満喫できました



ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

余韻にひたりながら・・・

2008年02月06日 15時16分20秒 | RUN
木津川マラソン完走の余韻にひたりながら
本日通勤ウォークから再開しました

さすがに大会翌日、月曜日の朝はヒザがガクガクしてる感じだったので
サポータをつけて自転車で通勤しました

おかげさまで筋肉痛もなく
今日からでも走りたい気分なんですが
通勤往復90分歩いたら結構疲れたので
ジョグは明日からにします

っというか4月の芦屋のハーフに本日エントリーしました

また新たな目標に向かってトレーニングです

今回いただいた参加賞のTシャツです
長袖で色も黒です。日焼け対策用にバッチリです

真ん中についているカエルはゼッケン用スナップです
雨の予報だったので防寒と兼ねて
薄手のウインドブレーカーを着て走ったのですが
どうしても安全ピンでゼッケンを留めて、穴が開くのが嫌だったので
急遽作りました。

ミズノのスナップを買いに行ったら売り切れてなかったので
手芸用のスナップに
「無事帰る=蛙」ってわけで
私の大好きなカエルさんを手書きしました

なかなか使えました

キャバリアブログなのに れもんとみるくが登場しないので
久々UPです
仲良しお二人さんツーショットです
ちょっと れもん(右)の人相(犬相)悪いです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

25回京都木津川マラソン

2008年02月03日 20時12分01秒 | RUN
人間5時間もカラダを動かすことができるのだと関心です

今日の体験は、鬼が出ようがゾンビが出ようが
何にも怖いものがないってくらい精神面で強くなった感じです

I監督がハーフにエントリーしているので
れみパパが運転手役をかってでてくれて
7時にI監督を迎えに行って、雨の中順調だったのですが
あと10キロほどで会場に着くかと思ったころ
雪がひどくなり、峠を越えるときに
スリップしだしました
安全第一の れみパパは引き返すことを選択しました

初フルマラソン完走のため準備してきた れみママはあきらめきれないので
近くのJRの駅で降ろしてもらい、そこから電車で行くことになりました

受付締め切り1時間前
間に合うかドキドキです

京田辺駅に9時すぎに着き
歩いて30分 ギリギリでした

そこから着替え、トイレ、ゼリーを食べて
5分前にスタートの列に並び
そこで少しストレッチをしただけで、もうスタートです。
いつも2時間前には着いていてしっかりストレッチするのに

そんなあたふたスタート
しかも雨

すでにスタートのときには足の先がグジュグジュでした

ゆっくりゆっくりと唱えるように走っていたのですが
自然と1キロ6分になってます

32キロまでは楽に走っていたのですが
ヒザ、腰、足底と元々痛めているところからダメになってくるのかと
思っていたら、股関節でした。
股関節がだんだん動かなくなるのがわかってきて
ダル重って感じです

こんな感じは初めてで、少し止まってストレッチ
少し楽にはなりましたが、7分台におちていき

結果4時間44分でした
ちょっとは4時間30分以内でゴールできるかと思っていたので
残念でしたが、充分満足です

グジュグジュがおさまったら、また水溜りで・・・
足の指がちぎれるのでないかと思うくらい冷たかったです

その疲れたカラダでまた駅まで歩いて2時間かけて帰ってきました

ぐっすり寝るしかないね


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第25回京都木津川マラソン前日

2008年02月02日 18時10分53秒 | RUN
う~う~うぅぅぅ~
9月の栗東、11月の淀川リバーサイド、12月の宝塚
そして今回の木津川
いつもいつも・・・雨
天気予報が雨

しかぁ~し
私には、これまでの3度の大会を雨の予報から一転
晴れに変えてくれた「てるてるちゃん」がついているんだ

今回もお願いします・・・


先週の福士加代子さんを見てむっちゃ弱気になってます。

いつも大会前はすご~く気合が入っていて
絶対ベストタイムでゴールするんだ!って思っているのですが

実は練習でも20キロ以上走ったことがなくて
30キロからの恐ろしさなんてまったくわからないのです

すごく不安です

ふふふっ
そんな不安な気分が、ちょっと楽しい変な性格の れみママです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加