伝統芸能 夢の架け橋~北の魂、南の魂~公式ブログ

東日本大震災復興支援のための岩手の山伏神楽と沖縄の琉球古典舞踊との合同演舞・演奏披露会を開催

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「伝統芸能 夢の架け橋」開催案内

2013年02月20日 | 開催案内
「伝統芸能 夢の架け橋~北の魂、南の魂~」
岩手の山伏神楽と沖縄の琉球古典舞踊との合同演舞・演奏披露会

〈主 旨〉
平成5年は岩手県で作況指数30という大冷害の年。
翌年作付けする種もみすら乏しくなる大災害となりました。
これを救ってくれたのが沖縄県。
二期作の地である石垣島で冷害に強い新しい品種の種もみを作ってくれたおかげで
岩手県では翌年の米作りができたのでした。
その新品種に名付けられたのが「かけはし」。
北と南を結ぶ架け橋ができた瞬間でした。
その縁により、その後も岩手県と沖縄県は友好的な交流を続けています。
「いわて純情米・夢のかけはし物語」http://www.iwate-kome.jp/story/special.html
そして今、一昨年の東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県に、
また沖縄県からの心が届けられようとしています。

蝦夷を源流とし、かつて栄えた平泉文化による浄土思想を根底に持つ北の国岩手と、
日本、中国や東南アジア諸国との交易ルート生かし独自文化を持っていた琉球国。
京都を中心とするヤマトとは一線を画し、
それぞれの地域でそれぞれの文化の中、それぞれの民たちの思いを内包しながら
古くから伝えられてきた伝統芸能があります。
ある意味「原日本」あるいは「日本文化の素朴な源流」という側面も持つと思われる
北の芸能、南の芸能との競演によりそれぞれの魂の表現を見ていただきつつ、
震災復興へ物心両面で支援を行うべく開催を計画いたしました。

〈主 催〉
「夢の架け橋」実行委員会、花巻市東京事務所

〈後 援〉
岩手県東京事務所、沖縄県東京事務所、岩手日報社、琉球新報社

〈出 演〉
・花巻市指定民俗文化財 花巻上根子神楽(岩手県)・・・花巻上根子神楽保存会
・国重要無形文化財 琉球舞踊(沖縄県)・・・琉球舞踊地謡集団「正廣会」
                      野村流音楽協会 原口忠琉球古典音楽研究所

〈日 時〉
6月15日(土)13時開場・13時半開演(16時半終了予定)

〈場 所〉
中央区月島社会教育会館ホール(中央区月島区民センター4階)
・・・都営大江戸線、東京メトロ有楽町線月島駅10番出口真上

〈義援金〉
観覧ご希望の方には入場整理券と引き換えに被災地義援金をお願いします。
支援先はボランティアネットワーク遠野まごころネットが運営している「まごころサンタ基金」。
津波被災家庭の高校生進学支援奨学金として活用させていただきます。
観覧ご希望の方、および詳細については下記入場整理券取扱場所か連絡先までお問合わせ下さい。

〈協賛金〉
個人・法人から開催経費支援として1口5千円の協賛金を申し受けます。
協賛金で会場費、フライヤー・入場整理券印刷代などを賄う予定です。
詳細については下記入場整理券取扱場所か連絡先までお問い合わせ下さい。
     
〈入場整理券取扱〉
花巻市東京事務所
アコースティックライブバー「NINE LIVES」(墨田区向島)

〈連絡先〉
花巻市東京事務所 03(3573)5773
「夢の架け橋」実行委員会 iwate-okinawa@mail.goo.ne.jp
(上記アドレスのアットマークを小文字に置き換えて下さい)

〈公式ブログ〉
http://blog.goo.ne.jp/iwate-okinawa
コメント   この記事についてブログを書く
« 上根子神楽 | トップ | チラシ完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。