岩田家のガラス芸術 BLOG 岩田の事

炎の贈り物 藤七・久利・糸子が織りなす岩田家のガラス芸術

「日本ガラス工芸の先達たち」展 郡山市立美術館

2020-10-30 23:52:55 | お知らせ
「日本ガラス工芸の先達たち 藤七、鑛三、そして潤四郎」展 郡山市立美術館 


 
 ガラス製品の需要が増えた明治時代、ガラス製造技術も大いに発展しましたが、
陶芸などの他の工芸分野がいち早く「美術」として認められていったにもかかわらず、
ガラス工芸は産業製品としての位置づけから脱することができないままでいました。
そんななか、ガラスの芸術性に取り組んだ3人の先達たちがいました。

  岩田藤七、各務鑛三、そして佐藤潤四郎。本展は郡山出身の佐藤潤四郎にちなみ企画されました。

 ぜひ、お誘い合せ、ご来場下さい。


 会 期  2020年10月10日(土)~11月23日(月祝) 9:30~17:00(月曜休館・11月23日は開館)

 会 場  郡山市立美術館  
       〒963-0666 福島県郡山市安原町字大谷台地130-2  TEL:024-956-2350

https://www.city.koriyama.lg.jp/bijutsukan/exhibition/12592.html
           
コメント   この記事についてブログを書く
« 謹賀新年 2020年 | トップ | 「岩田色ガラスの世界 岩田... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事