岩田家のガラス芸術 BLOG 岩田の事

炎の贈り物 藤七・久利・糸子が織りなす岩田家のガラス芸術

「工芸の教科書」 栃木県立美術館

2018-11-05 11:54:34 | お知らせ

         

 上記の展覧会を開催中です。
 益子焼の故郷である栃木、当美術館では濱田庄司中心とする陶芸を始め、
 金工・漆芸・ガラス工芸・木竹工・染色の逸品の収蔵されております。

 今回はその70点余りの作品とそれぞれの素材・技法に焦点を当て
 「つくりかた」の紹介を試みております。 逸品作品の鑑賞とともに
 工芸全般の造形を深めるに大変興味深い展覧会となっております。
 
 岩田藤七、久利の作品も約10点の展示があります。
  ぜひ、お誘い合せ、ご来場下さい。

   会 場  栃木県立美術館 
       〒120-0043 宇都宮市桜4-2-7  TEL:028-621-3566
        
   会 期  2018年11月2日(金)~2018年2月24日(土) 9:30~17:00

 

   詳しくはこちら、美術館ホームページををご覧ください。
      http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「四人の匠展」  銀座 工... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事