@越後の山歩き日記

新潟周辺、近県の百名山などが中心です。個人的な覚書ですが今後の山歩きの参考になれば幸いです。(2005.10.16~)

夏休み 東京観光案内

2017年07月29日 | 雑文

2017.7.26(水)~28(金)

 3年前のフランス旅行中、マルセイユの家に泊めてもらったり、プロヴァンス地方やパリを案内してくれたフランスの知人が東京に遊びに来ることになって、こちらもフランスでの恩返しとばかりに一緒に東京観光に付き合うことになった。
 と言っても、今回はご主人が仕事の都合で来れなかったので、奥様とその姪(大学生)、奥様の友人とその娘さん(中学生)の女性4人で、事前連絡や事前準備もかみさんがやったので、当方は当日の地図確認くらいで、一緒に東京観光を楽しんだ。

 火曜日の夕方、仕事の後、新幹線で上野駅へ、かみさんが予約した駅直近のホテルに宿泊。

 翌朝、築地市場に行ったが平日のこともあって観光客の半数くらいは外国人だった気がする。当方も中国人に間違えられたのか、店の人に""Can I help you?""と声をかけられたので、こちらも合わせて" Just lookig,  thank you""と外国人を演じて見せた。
 お目当てのすし屋に入ってみんなで寿司を食べたが、中学生の娘さんは初めて食べた寿司のワサビがききすぎて涙目になってしまった。ワサビ抜きを頼んでやればよかったと思ったが、かみさんが丁寧にワサビを箸で取ってやって無事完食。

 9時に彼女たちの宿を出て、築地、スカイツリー、浅草、墨田川クルーズと地下鉄と徒歩であちこち歩いて夕方になったらさすがに疲れてきたが、夜の六本木に行きたいというので案内した。と言っても中学生の娘さんが一緒なので大人の店には入れない。仕方がないので六本木交差点から東京ミッドシティまでそぞろ歩きした。
 8時ころになっておなかもすいてきたが、六本木で知らない店に入るのも不安なので大戸屋で夕食を食べた。リーズナブル予算で和風のメニューも良かったようである。

 宿へ戻ったら10時少し前。フー。 旅行は体力だ。

 翌日は、お台場、原宿へ。

 先ずはお台場駅に降りて、プロムナードと言われる広い遊歩道を歩いてみたが、周りは巨大なビルばかりで不思議な空間だ。
 観覧車に乗る途中にダイバーシティという巨大ビルに入ったが、トヨタの体験型ショールームがあって、ここは面白かった。フランス女性4人も、とても興味をもって1時間近くそこで過ごした。さすがはグローバル企業トヨタの体験型ショールーム、子供にも大人でも楽しめる運転シミュレーターやセグウェイ体験など、ちょっとしたテーマパークと感心
 
 以前、外国人旅行者に百円ショップが結構人気だという記事を何かで読んだのを思い出して、お台場のショッピングモールにたまたまあったダイソーに入った。フランスには売っていないかわいい商品が安く買えると喜んであれこれ買っていた。そういえばかみさんもカンヌのモノプリ(スーパーマーケット)で、あれこれと買い物かご一杯分も普段使い品を買っていたのを思い出した。
 所謂観光土産品や地域の特産品はもちろんいいのだが、日用品的なものでもデザインが目新しく見えたり、こんな便利なものがあったのかと驚くようなものを見つけて普段使いにするのも外国旅行の楽しみである。

 ひとしきり買い物散策の後、フジテレビ本社の「One Peace展」へ。日本のアニメや漫画はフランスのティーンエイジャーにも絶大な人気のようだ。

 フランスの発音には"h"の音がないので、原宿が"(h)arajuku"(アラジュク)、北斎が"(h)okusai"(オクサイ)のように聞こえてしまうし、"r"の発音が英語の発音と全く違うので " Is there a rest?” と聞かれた時は、エスト? ウェスト?と4、5回聞き直してやっと"rest room"のことだとわかった。
 そのあたりは、かみさんの方が heart to heart で想像力が働いたようで、フランス語が分かると感動されたようだ。英語教育で時々話題になるが、外国人とのコミュニケーション能力は語学力が一番ではないかもしれないと改めて感じた。

 彼女たちの希望で原宿竹下通りに行った。話に聞いていた通り10代の若者の町で、還暦過ぎのおじさんは、彼女たちが買い物の間、店先の人通りに邪魔にならないところで見るともなしに次々に行きかう若者たちのファッションを見ているしかなかったが、かみさんと2人なら絶対に行くことのない場所でなかなかおもしろかった。

 夕食は焼き鳥を食べたいとの希望で上野広小路の焼鳥屋へ。少ない予算で日本の雰囲気を楽しんでもらったようである。
 店を出てもう10時近いのに「アイスクリーム食べに行きたい」というので上野駅の名店街に立ち寄ったがどの店も中に客はいるが、入店は終了とのことで帰ることになった。
 お別れに上野駅で ”French Kiss"  。"Super!!" 
   夏の夜の夢。何とも楽しい夏休み。

 
   



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 百名山の記録 | トップ | 新潟シティマラソン 6週間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑文」カテゴリの最新記事