イワシの翻訳LOVE

はしくれトランスレータ「イワシ」が、翻訳への愛をつれづれなるままに記します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『Mind パフォーマンス Hacks』と台風の夜

2007年09月08日 01時56分18秒 | Weblog
昨夜、IT翻訳出版界の最高峰(サッカーの世界でいえばセリエA)
と称されるオライリージャパン社さまのご好意により、
イワシの師匠である夏目「大」先生の新作
『Mind パフォーマンス Hacks』の出版記念パーティーが、
台風の近づくなか、新宿のとあるフランス料理店で開催されたのだった。

参加したのは、ご馳走を振舞っていただいた
オライリー社のIさん、Tさんと、
『キリストと12人の使徒』ならぬ
『夏目大と4人の使徒(元○ェロー受講生)』

Mさんを除いたお二人にはついに実物にご対面できて感激。
ところで、師匠は同じだけどお互い面識ない、っていうとき
その弟子同士の関係を、なんていうんでしたっけ?
同門?というのが適切なのかもしれませんが、
それだと必ずしも面識がないことにはならないし、
腹違いの兄弟じゃなくって
生き別れてた兄弟の再会とでもいうべきですかね。
同じ穴の狢(ちょっと違うか)という言葉もちらっと浮かんだりして(^^;

台風の直撃を目前にした地下の個室で、
美味とワイン、そして大先生の必殺エンドレストークに酔う。
最後の晩餐当日もかくやという気になってくる。
#と、何の脈略もなく、そこはかとなく漂う終末観を感じていた
#なんてのはきっとわたしだけかも..
#ドストエフスキーの話が出たあたりでは特に..

人間的にも、プロフェッショナルとしても尊敬できる
すばらしい編集者の方々と、
同じ翻訳という道をそれぞれの形で歩んでいる仲間たち。
そいういうみなさまと心ゆくまで料理と会話を楽しめる。
そんな幸せの極致のような時間はあっという間にすぎてしまいました。
みなさま、どうもありがとうございました。

*************************************
ところで、この夏の無理が祟ったのか、
ここ2週間ほど、左下腹部がシクシクと痛む。
ちょっと体調も優れない。原因は不明。
これが夏ばてというものなのだろうか?
ひょっとして死期が近づいているかもしれないとふと感じたりする。
健康なんて、いつ終わりになるか、わからないものだと実感。

ともかく、秋までにはこの半年のいろいろを整理して
また新たなスタートを切りたいとかんじているところだ。
*************************************

コメント (2)