イワシ倶楽部 (船頭・高田芳樹)

楽しいアート、参加型のアートを模索する倶楽部。設置人の高田芳樹(TAKATA芳樹)が、アンチョビ魂での塩漬けを企む。

昼寝

2011年05月17日 | イワシつながり
カピパラがうらやましく思えた。
晴天。その日は月曜日であるのは確かなのだが、
「キョン」や「レッサーパンダ」、「リクガメ」も「らくだ」もいる。
そして、今はもう猿はいない上野動物園より大きな猿山(果たして猿山といっていいのだろうか?)
には「山岳地地帯に棲むしか」や同居している「眼鏡猿」たちなどがいる。
この動物園は無料で入ることのできる都立の施設。
3年前に新しい設備になり立派。
でも、園内には、我々も含め5人の入園者しかいない。
さらに我々がいた時間の半分はまさに借り切りだった。

昨夜のアルコールがどんよりと頭の中を支配し、汗ばむ額の湿気が眼鏡を曇らせているのかと思う
視界の中に写ってくるのは動物たちの昼寝の姿。

それでも二頭のロバは、甘えたように頭をすり寄せて来た。
なでたら、見た目よりその頭は扁平だった。

最新の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
It looks like you....... (TARAKO)
2011-05-17 20:42:21
お久し振りです。どこで何をしているのかと思ったら、お昼ねですか?ですね。
さて、この動物は「カピパラ」???
えーちゃうの?? (船頭)
2011-05-17 20:48:43
わたしゃ、大島御神火育ち、胸に煙は絶えやせぬ。ぐーぐーZZZZZZZZZ.


正夢?悪夢?? (ika-T)
2011-05-17 22:21:05
2,3日前、タカタさんが夢に出てきたよ。
・・・なんだろね?
ひひひ (船頭)
2011-05-18 09:50:09
裏砂漠行ったからだよ。
実は、20年以上も行った事無くて。もう草ぼうぼうではないかと思っていたのだが
雄大でした。
残念ながら写真なし。
そのうち、赤糸さん、白糸さんが見せてくれるかも。

post a comment