埼玉県本庄市 健康あとおし 岩崎整体院

痛みの改善に全力を尽くす 整体師

膠原病

2007年10月14日 | 女性特有
Wikipediaより抜粋
<症状およびその経過>
主症状として発熱・倦怠感・関節痛・レイノー現象などがある。
慢性に経過し、寛解と再燃を繰り返しながら進行することがある。
多くの場合に自己免疫疾患としての機序が関与していると考えられているが、
完全な病態の解明はなされていない。

<原因>
 体内の血液中の抗体が自己の細胞の核などと反応して免疫複合体を作り
組織に沈着したり、全身の関節・血管・内臓などを攻撃することで発病すると
考えられている。

<膠原病の分類>
古典的膠原病
 全身性エリテマトーデス(SLE)
 全身性硬化症(SSc) (全身性強皮症、進行性全身性硬化症(PSS)ともいう)
 皮膚筋炎(DM)
 多発性筋炎(PM)
 関節リウマチ(Rheumatoid ahthritis; RA)
 リウマチ熱(RF)
 結節性多発性動脈炎(PN)
 混合性結合組織病(mixed connective tissue disease; MCTD)

その他の膠原病・膠原病類縁疾患
 シェーグレン症候群(SjS)
 顕微鏡的多発血管炎(microscopic polyangitis; MPA)
 Wegener肉芽腫症(Wegener's granulomatosis; WG)
 アレルギー性肉芽腫性血管炎(allergic granulomatous angitis; AGA)(Churg-Strauss症候群)
 過敏性血管炎
 ベーチェット病
 コーガン症候群
 RS3PE
等がある。

---------------------------------------------------

遺伝するのだろうか?
来院の女性の母も膠原病といわれたが、元気で活動している。

主訴は「変形性股関節症」で、左右の股関節に痛みがある。
整形外科では「骨頭壊死」の疑いで受診したようだ。

そのほかにも、大きな関節はすべて痛みを感じる。
頭痛も毎日ある。
食事の準備などでも、長い時間は痛くて立ってられない。
また、倦怠感も強い。

でも、今日は「痛みを何とかしたい!」の一心で来院されました。

施術中、腰背部の捻転などで腰から足首にまで痛みが走るし、
大腿の捻転をすると股関節に痛みが走る、など、さまざまな箇所に
痛みが出ていましたが、施術後は、それらの痛みは弱まってました。

全身の健康をよくするためにも、継続施術しましょう。

当院の施術は自然形体療法です。
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« オスグット症と言われて | トップ | シェーグレン症候群 »

女性特有」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事