なんだ

「なんだ」へようこそ。岩崎ってナンダと思ってらっしゃる方々へ、岩崎がナニやってるんだかをご報告。

ペルー3日目

2012-05-29 | 海外の山歩き

5月26日(土)


 8時、専用車でラフコルタ湖に向かう。ラフコルタ湖は、特別入域
許可が必要な魅力のポイントだ。車窓からヒマラヤに次ぐ高峰群が、
白く輝いている様を間近に仰ぎ見られるのは、遠路はるばる訪れた
甲斐というものだ。

 車から降り、15分ほど車道を登ると、ラフコルタ湖の堰堤。名峰
ワンツァンの大氷壁が、湖に落ちている。迫力ある光景だ。高所
順応のため、小一時間そこに留まり、12時近くに引き返し、途中の
草原で現地スタッフが作ってくれた昼飯を食べ、17時少し前、
カルワスのホテルに入った。標高が2,650mなので、昨晩より
楽に寝られそうだ。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルー2日目

2012-05-28 | 海外の山歩き

5月25日(金)


 8時08分、専用車でパン ・ アメリカンハイウェイを北上、海辺の
レストランで昼食。セビーチェというペルーの郷土料理。美味しかった。
食後、ハイウェイの途中から山に向かう。海抜0mから4,050mの
コノコーチャ峠まで約3時間。写真を撮るべく、車から降りると、頭が
ふわっとする。1月にキリマンジャロに登ったのに、高所順応効果は
残っていないようだ。

 アンデスの高峰を仰ぎ見ながら、3,050mのワラスに下り、17時
40分ホテルに入る。夕食の魚料理も美味しかった。

 絵ハガキを買う。一枚1ヌエボ ・ ソル(S)、日本までの切手は、
5.5S。1Sは約30円。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルー1日目

2012-05-28 | 海外の山歩き

5月24日(木)


 成田からアトランタまで12時間、アトランタからリマまで6時間。
時差-14時間、一日が36時間の長い一日であった。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日光 ・ 半月山

2012-05-22 | 遠足倶楽部の山歩き

5月20日(日)


 安心登山者養成講座実技編で、日光 ・ 半月山を歩いてきた。テーマは、
「山での食事と水の取り方」。受講生15人とスタッフ3人の計18人、
中禅寺温泉のバス停で降り、準備体操をしてからスタート。

 想像以上にいい山で、楽しく歩けた。けっこうアップダウンもあり、いい
トレーニングにもなった。16時15分にバス停に戻る。いい一日であった。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大滝根山

2012-05-08 | 遠足倶楽部の山歩き

5月1日(火)

            
     大好きな花・カタクリ

 5月の 3 G メニューである。ちょっと遠いので、参加者が K さんと
T さんの二人、木村君とぼくで総勢4人だったので、タクシーも一台で
済むというように、フットワークの軽いパーティーであった。

 菅谷から登山口までタクシー。登山口を11時にスタート。小沢沿いの
緩やかな道をゆるゆると辿る。思いがけずカタクリが咲いていた。
エンレイソウも咲いていた。ひと登りで尾根上に出る。五合目通過12時
07分。雑木の中の緩やかな尾根道だったのが、少し急になって岩場に
なった。どうってことない。

 T さんが遅れ気味だったので、岩崎は K さんと先行し、大越コースの
分岐13時17分、山頂着13時30分。三角点はフェンスの向こう側だった。
タッチできないので、写真だけで諦める。下って行くと T さんと木村君が
登ってきた。13時45分。分岐で下ってくるのを待ち、14時20分4人
揃って下山開始。五合目通過15時、登山口に15時36分に到着した。

 タクシーの運転手さんが、菅谷にはお店がないと言うので、神俣駅に
出る。酒屋さんの前で降ろして貰って、ビール購入。きょう一日の楽しかった
山に乾杯。郡山で無名山塾の幹部会員、佐藤まき子さんに会い、木村君
と3人でもう一度の乾杯になった。いい一日であった。

岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上田七加子さん

2012-05-07 | 思うこと色々

4月28日(土)
                       
                          
                               
上田七加子さんは、不破哲三さんの奥さまでいらっしゃる。
「不破哲三」はペンネームで、本名は上田建二郎さんなのだ。

 きのう B S ジャパンのテレビ出演を無事終了し、我が家に戻ると
一冊の本が机の上に置かれていた。『道ひとすじ―不破哲三とともに
生きる』、著者は上田七加子さん。サイン入りの本である。

 内容が素晴らしい。帯に、「夫と私の革命的熱愛人生 最愛の同志
とともに、60余年を駆け抜けてきた著者が、その半生を語る」とある
通り、革命と熱愛とが真面目に語られている。お二人のぬくもりが伝わ
ってくる本で、あっという間に読んでしまった。

 現在の政治と人間関係にウンザリしている人に、一服の清涼剤に
なる、爽やかな文章である。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BS ジャパン 7 P M

2012-05-07 | ラジオ・TV・雑誌取材etc

4月27日(金)


 一ヶ月前くらいに、出演の可否について打診があった。26日までは
台湾だが、27日は帰国して東京にいるので、オーケーの返事をした。
時差は1時間だから時差ボケは心配ない。飛行機も間違いなく飛ぶだろう。

 ということで迎えた27日、出演するのは、「心の洗濯!マイペースで
山に登ろう」 で、19時から20時、市毛良枝さんがご一緒。司会進行は
別所さんと松本さんのお二人、16時30分からスタンバイしていたのに、
あっという間に20時、終了の時間がきてしまった。

 我が家に戻り、甚兵衛さんで一杯飲んで、寝る。


岩崎登山新聞 http://www.iwasaki-motoo.com/home.html
無 名 山 塾 http://www.sanjc.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加