フラメンコギタリスト 渡辺イワオ 

教室案内、ライブ情報などお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛されたいのに愛されない

2017-05-31 | 日記
もう暑くなってきましたね。
火曜日は毎週
フラメンコショーがあり
9条Tシャツでショーをやってます。
一度始めてしまったら
途中で辞められなくなってしまい、
神保町界隈も
9条Tシャツで歩いてます。

で、これを着てると
人の反応が分かる気がします。
僕がそう思ってるだけかも
知れないけど、
中には露骨に嫌なリアクションも
ありますよ、舌打ちしたりね。
(もちろん好意的なオーラを
感じる事もあります)

店では一年前から
これを着てるので
毎月少なくとも100人の前では
年に1200人の前で
演奏している事になりますが
嫌な顔された事は
一度もありません。
(まあ、みんなが9の意味が
分かってるわけじゃないけどね)

僕の勝手な推測なんですが、
これに一番嫌な顔をする人は
多分世の中に不満がある人です。
その不満と言うのは
政治とは全然違う次元の話で、

「人は
誰もが愛されたいのに
誰もが愛されるわけじゃない」
と言う事です。
「オペラ座の怪人のファントム」
みたいな人が
増えてしまっているのではないか?
と思うんです。

僕らの思ってる不満とは
全然違う所で、
もっともっとネガティブな
闇と言うのが
世の中には広がりつつある
気がします。
人との距離が遠くなり、
機械化が進んで
人が要らなくなるからです。

散々無関心だと
言ってきた僕らですが、
僕らも彼らに
無関心ではなかったか?

この
「愛されない闇」
と言うのは
これからどんどん
大きくなるばかりで、
この闇は人類に今後
確実に大きな災いを
もたらすでしょう。
やはり隣人愛と言うものは
大切なのではないかと思います。

ちなみに
言わせてもらえば
みんな人はそれぞれ孤独だし
100%幸せな人なんか居ない。
平和活動の人だって
大変な苦労をされた方や
辛い経験をされた方が沢山いる。
僕だって言わないから
知らないだけで
色々ありますよ。

みんな色々あっても
頑張って健気に生きてる。
自分を不幸だと思うのは簡単だし、
嘆く事なんて幾らでも出来るけど
そんなのキリがない。
もし、
それによって世の中を
憎むような事があるとしたら
良くありませんね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人は見た目が9割 | トップ | 筋を通せ »