岩魚のひとり言

不良中年の戯言ブログ
日々の暮らしで感じた事を自由に書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

話を聞いたが・・・。

2005-02-22 08:41:27 | 日記
今年から畑をしようと企てているのだが・・・。
昨日、茨城の伊勢又米穀製粉株式会社の多賀野社長と知り合うことが出来た。
そこは蕎麦粉を販売(勿論蕎麦もだが・・)している。
で、蕎麦の話を聞いた。
 
 茨城だからもちろん「水戸黄門」!葉タバコの生産地でもある。蕎麦はその裏作で
黄門様の奨励で作っていたらしい。黄門様の奨励で結構農作物がよく作られていたと聞く。
 そんな中、蕎麦の畑作を聞いてみた。まずは水はけがよい(粘土質じゃだめらしい)
畑がいいらしい。蕎麦は貧困な土地に育つから、蕎麦の産地は対外山野中や土地が貧困なところだ!
現在は、技術が発達したので貧困な土地はあまりみかけなくなった。(野ざらしは別だけど)
 また、畑でも養分が豊富だと蕎麦は育ちにくいそうだ。もしそんなところに植えたら
蕎麦が取れるまで3年はかかるそうだ。それまで植えては種だけとりを繰り返す。
ひどければ立ち枯れの可能性もあるのだ。
 
 自分は今まで実家の田んぼ休耕の時、適当に植えて収穫していたが、きちんと収穫を考えると
そこまで考えないといけないのか・・・・・。
でもやってみるつもりだ。
そうすると、茄子、とまと、ピーマンの畑、ジャガイモの畑、蕎麦の畑としないとなあ!
だんだん何を作っていくか見えてきた。
 夏には美味しい野菜が食べたいもんね。
 多賀野社長ありがとうございました。今度はお邪魔します。
よろしくお願いします。
コメント   この記事についてブログを書く
« どじ・・・。 | トップ | う~ん! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事