仲人のブログ・婚活・出会い・交際・のヒント

理想の相手を探している方、出会いを求めている方、片思いの方、恋を夢見て居る方、婚活希望の方、結婚を望む方への案内

結婚相談 1708

2015-10-31 07:45:37 | 婚活

             “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

 今日は、男女間の異性に関する考え方の違いを考えてみたいと思います。女性が男性に恋愛関係を考えずに友達感覚で接する事が可能であると云われてますが如何なのでしょうか? 一般的に男性は女性との会話内容に自分の都合の良いように勘違いをしているようです。同性同士なら勘違いをさせない話の内容でも、女性は男性に対しても気にせずに話す。それが男性に勘違いをさせる「思わせぶりだ」「この子オレに気があるな」、この現象(女性)は男性に気がなくともフレンドリーに接して会話もできるが、処が男性は気がない女性に対してフレンドリーに接して会話が出来ない。このような事が原因で女性の口から、異性を感じさせる言葉が出ると当の男性はその気に成るようです。この時点で、お互いが勘違いをしている状態です。

 それとは別に、好きな女性に対して、友達感覚でアプローチする男性がいますが 、拒否された時のメンツを考えての行動でしょうが、これをやってしまうと、たいていの女性は「友達なんだ」という接し方をするようになってしまいます。こうなると貴方のことを友達と見て“友達以外の何者でもない”感覚に成り「恋人」「彼女」としてアプローチをしても中々その誘いに乗ってこないことがあります。女性は異性の友達として一線を引き、その後「恋人」「彼女」としてアプローチしてもなかなかその誘いにのってこないことがあります。最悪の場合、「友達なんだから・・・」と言われてしまい、失恋の憂き目にあってしまいかねません。

そこで友達以上に昇格する方法を考えてみました。イメージチェンジというのはかなり大切で、貴方のことを異性として見てもらう大きなきっかけになることも少なくありません。なぜなら一度異性の友だちと認識されてしまったら、覆すのは至難の業です。しかし、その友だち関係をリセットさせてしまうぐらいの破壊力の有るイメージチェンジを考え無ければ不可能のようです。例えば、ラフな格好からビジネスマン風にしてみたり、髪型や眉毛、ヒゲを手入れしてみたり。「あれ?こんなに素敵だったかな?」と思わせることがポイントです。

 

                                         

 

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

コメント (1)

結婚相談 1707

2015-10-30 07:45:50 | 婚活

           “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

昨日の続きとして書かせて頂きます。料理教室がどうしても合わないという方は「英会話教室」等は如何でしょうか? 為替レートの関係で今年に入り訪日観光客数は過去最高を更新し、2020年にオリンピックを控えるなど、日本の国際化が進むにつれ、日本人の英語学習に関しての需要・関心が高まってきており「英会話教室」は数多くどこにでも有るようです。英会話教室には割と女性が多く通っている女性は少し硬い印象を感じますが、ただ英語を話しながら交流できるという利点が考えられ、相性が良ければ友達の関係を作ることはできます一番の問題は月謝が高いので英会話に余り関心がなければ割高だと考えられます。

 ヨガ教室も女性に人気が有る習い事です。ヨガは女性がダイエット目的や体調を整える目的で行っていることが多いのですが、男性もヨガを利用することは可能なので、そこに行って色々な女性といい関係を作っていくといいです。身体を使うことなので一体感を得られることもあり、割と友達関係は作りやすいかもしれません。

 本格的に体を動かした習い事をしたいという人には、テニススクールやソフトバレーなどスポーツ系の習い事がオススメです。体を大いに動かすスポーツは言葉による会話は少ないが、少しでも上手くなるために女性と一緒に協力してする練習なので、いつの間にか親しい関係に成っても不思議では無く、むしろ自然の成り行きです。そして、習い事が終わった後、食事などに誘いやすいというメリットもあります。インドアの人ならば料理教室、スポーツ系の人ならばテニススクールやソフトバレーが、女性と仲良くなれる習い事としてオススメです。

                                                                                   

 

 これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

 今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

コメント

結婚相談 1706

2015-10-29 07:52:56 | 婚活

               “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

昨日の続きとして、音楽の趣味の話は別として今回は、女性が比較的集まりやすい習い事を考えてみると、何処にでも置かれてある習い事のパンフレットを見ても習い事教室が沢山有りますが、男性ばかりがいる習い事を選んでは意味がなく。女性が習いたいと思っている教室に入会してこそ女性との出会いの可能性が考えられます。しかし、安易に女性が多い教室を選んでも、ある程度は貴方自身が興味を持っている習い事でないと長続きしなく、入会しても出会いばかり考えるのではなく、習い事も一生懸命やるくらいの気持ちを持ち合わせなければ下心を見破られます。

そこで一番に考えられるのが料理教室はイメージ通りの女性だらけ、男性が一人だったら嫌だなと感じをするかもしれませんが、意外と男性も習って心配しなくても大丈夫、同じグループになった女性とは会話も多く、同じ趣味を持っているということで意気投合が期待できます。ただ気にして頂きたいのが、ここでも出会いを求めている下心のオーラを出し過ぎると女性が引いてしまうい。慌てて交流を持つことばかり考えないで、料理を覚える楽しみを感じながら徐々に親しくなっていくのがベストと考えてください。

それに、何と云っても究極は社交ダンス、昔と違い現在の社交ダンス教室でダンスを習っている男女は既婚者や年配の方が半数以上を占めています。しかし、若い女性もそこそこ習っていて、若い者同士の出会いも期待出来、女性と踊る時の距離感も近く、意外に早く打ち解けられて一緒に居残りをして練習していたりすると、終わった後???アフターが期待できます。 

・・・習い事というのは出会いのチャンスが多く、出会いを求めている男性には考えて置くよちが有ります。・・・

                                                                   

 

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

結婚相談 1705

2015-10-28 07:24:49 | 婚活

              “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

昨日の続きで、趣味について考えてみたいと思います。同じ趣味の女性との交際・・・・仲人、結婚相談所でのパーティ-でも趣味を取り入れたパーティを行う事が度々有ります。と云うことは趣味が同じ男女であれば出会いから交際への道筋がイメージ通りに行く可能性が大いに期待できます。

 そこで、誰にでも直ぐに出会いのチャンスが伺えるのは音楽フェスに行けば気に成る女性がいます。(或いは彼女が出来たが進歩がない方も一緒に音楽フェスに行けば二人の距離を縮める事が出来ます。)・・・・別段一人で音楽フェスに行かなくとも同性の友達同士で行っても、女性の方も一人で来ている人よりも友達同士で来ている方が圧倒的に多く、気づいたら何となく話をしている事に成ります。その訳は音楽フェスに行けば普段とは違う雰囲気を味わえて、その上音楽で感情も高ぶり何となく近くにいる女性と話も出来ます。音楽を同じ場所で聞く、共通の趣味で共感出来れば、話しやすく女性の話も聞きやすく気持ちも一体となり親近感が湧いてくる。そこで二人だけに成れる方法として・・・・気に成るステージも有ります。飲み物を買いに行ったついでに覗いて、合間にその話を女性にすれば、「一緒に覗きに行こうと」誘いを掛けるとこが出来ます。この様に意中の相手と二人きりになれるチャンスも多いのです。

それと共に出会った女性が音楽好きな女性、音楽好きな男性も女性も単に、カラオケに通う女性・歌謡曲・ロック・ジャズ・ポピュラー・クラッシック・ラテン音楽・映画音楽・等々が有りますが、それらのライブを聞きに行く音楽好きの趣味で有ればあまり問題にならないのですが、我が女性会員に、この様な女性が居られ結婚相手を捜すのに苦労したことを思い出します。

その女性は音楽が好きで音大の声楽科を卒業して実家で、生徒を集めてピアノ教室の先生をしている女性でした。結婚をしても音楽教室を開きたい希望・・・これでは趣味の域を超えている。ピアノ教室を開くにあたり嫁入り道具として、グランドピアノ、スタンドピアノ、エレクトーンを持って行きたいとの希望、“お嬢さん産まれのお嬢さん育ち”結婚相手の一般の男性の状態を把握していない、皆さん、考えるまでもない問題、グランドピアノ、スタンドピアノ、エレクトーンを一部屋に詰め込んでも6畳以上の部屋が必要です。

それに生徒と教える自分の行動範囲を考えると最低でも8畳以上が必要、それに嫁入り先で新しく音楽教室を開いても何人の生徒が現れるか疑問? その辺りを本人と真剣に話しあった結果女性は実家の近くへ嫁ぎ実家で音楽教室を続ける事で話が付きました。これは、稀な話では無いのです。女性の中には趣味でピアノ、エレクトーンを持っておられる方も大勢居られます。

その様な女性と交際をしていよいよ結婚となると嫁入り道具としてピアノ、エレクトーンを持って来られるでしょうが男性としては毎日生演奏を聴けますが、戸建て住宅ではピアノを置くにあたり部屋の床下工事をしなくては成らない事も有ります。女性の趣味としては良いのですが男性とすれば如何なものでしょうか? 

・・・・・続きは明日書かせて頂きます。・・・・・

                                         

 

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1704

2015-10-27 09:36:25 | 婚活

           “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

 同じ趣味、趣味が同じ女性・・・を結婚相手に考えた事が有りませんか? 男性も女性も大いに参加出来る趣味・・・主に男性が主体の趣味・・・主に女性が主体の趣味・・・色々有りますが、その趣味のはまり具合にもより、熱の入れ方にも違いが有ります。毎日趣味に没頭、2日に1回、週に1回、月に1回とそれぞれ違うでしょうが、例えばスポーツ系では毎日ランニングをしている男女を見かけますが、何かのキッカケが有れば婚活・交際と発展が考えられます。

要は自然に出来るキッカケなのです。考えれば簡単・・・ランニング仲間、熱くならず気楽に考え・・・声を掛けるにしても、相手が一言二言で答えに成る文言を考える・・・「昨日見なかったな? 体調は良いか? 調子は良いか? 今日の走り良いなあ~  今日の走り重そうや~な 」等々挨拶程度何でも良いのです。それが週に1回とか月に1回出会えるだけだと思い、早期に何とかしなければと思う気持ち十分わかりますが、ここで云えること“急いては事を仕損じる”足元を見られ変に警戒されます。私の友人で、この様なキッカケで結婚へたどり着いた方も居られます。運転免許の試験で消しゴムが無く隣の女性に借りた!!それだけのキッカケで上手くゴールイン・・・合格発表のあいだ女性と話をするキッカケとなったので、「合格すれば親の車を運転して○○に行く予定で既に計画済み」等を話た。帰りにバッタリと電車のホームで出会い一緒に最寄り駅まで帰ったのがキッカケでゴールインです。考えれば誰もが遭遇出来る事・・・・

 

それに、私が加担した話として阪神淡路大震災の時に、勤めていた会社からボランテアで災害支援物資を運ぶ仕事に付いて居た時の話、若い男性とペアを組み仕事をこなしていた時に、支援物資のより分けをしていた女性が気に行った事を告げられ、私としては一肌脱ぎました。そこで彼に頼んだのが、気に成る女性に話すキッカケ「女性にお願いをしてくれ、物資の配達先の地図が見難く、支援物資の中に老眼鏡を捜しておいてほしい」話すキッカケが無かったのが、この私の提案から若い二人色々と話し出して、ボランテアが終わるころには良い仲に成り半年後に結婚が叶いました。

                                

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1703

2015-10-26 07:41:00 | 婚活

            “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

 結婚を考えている男性も女性もよく考えて頂いて置いて頂きたいのが、結婚、結婚式は、この世に生を受けて初めて自分で行う最大のイベントです。誕生祝は親がやってくれ、葬儀は自分より後に残った誰かがやってくれます。そこで、出会いから交際・親の顔合わせ・結納・結婚式・新婚旅行・新婚生活を考えると幾らのお金が必要か? 人其々違いが有るようですが、少なく見積もっても○○○万円以上は優に必要かと思われます。

そこで出費を抑えられる処は極力抑えなければ新婚旅行、新婚生活にしわ寄せが行くのが当然・・・・そこで皆さんに云いたいのが、まずは人に頼まず“自分で結婚相手を見つけよう” ・・・自分で結婚相手を捜すのが最良なのですが、なかなか難しい問題があります。

そこで仲人の私から結婚に関してのアドバイス、現在は男性を中心に数々のヒントを書かせて頂いています。男性も女性も自分に備わっている条件が有って、相手に対しての条件が有って当然です。仲人をしている私も含め結婚相談所では、多くの結婚希望の女性リストがあります。簡単に考えると女性のリストから好みの女性を選びお見合いを行い交際へ持ち込む過程ですが、しかし、結婚相談所を経営維持するのに利益を出さなければならない、経費も相当額です。それらを踏まえて(思いついた時から地道に自分で捜すか? そんなことはやっていられない事情が有り費用を出して人に頼むか? )です。

ここで考えて頂きたいのが、費用をいただきお世話するにしても各自各様です。100人寄れば100人とも性格・相手に対しての考え方・思考・理想・その他すべてに対して違いが有りますが。出会い・交際・プロポーズ・親の顔合わせ・結納・結婚までの全てをホロー出来るか? 或いは希望により何処までホローしてくれるか? そこで利益に走らなければならない結婚相談所手抜、厄介、面倒な部分をカットすることを考えています。このカットされた部分が初心者に必要な部分なのです。初対面の女性とのお見合い、これも大方の結婚相談所では出会い系に毛が生えたような対応をします。待ち合わせ場所で立ったままで両者の紹介、結婚相談所を利用しようかとお考えの男性如何ですか? 上手く女性をエスコート出来ますか? ・・・あとは二人にお任せ・・・交際中のアドバイスなどは有りません。ましてや両親の顔合わせ、結納の作法などもっての外、余りにも無責任な結婚相談所それでいて多額の入会金、月会費を払い込めば結婚が可能だと考える浅はかな結婚希望者・・・何処の結婚相談所でも儲かるシステムを作っています。そうでなければ結婚相談所と云う会社も成り立たない。

そこで結婚相談所に良いように思われないが、あえて貧乏人が上手く結婚が叶うようにブログも書き、本も出版しました“それで良いのか、婚活は!”・・・・・ブログと共に本を読み出費を抑えて快適な新婚生活を考えてみては如何でしょうか?

                                                                                           

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1702

2015-10-25 06:59:01 | 婚活

            “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

結婚相手として、男性は家庭的な女性に憧れ男性が婚活を考えて女性を見つめる時には「いい母親になりそうか」を考えます。それを心得た女性は“家庭的な女性”であることをアピールする事を考えています。男性の多くは子供好きな女性を望んでいます。と云うことは子供好きな女性をアタックするにはライバルも多いと考えなければなりません。子供好きな女性、それらは子供を見る女性の目つきや子供に対しての接し方で判断が付きます。極一般的な方法として多くの女性は子供好きをアピールする方法として、男性の前では大して子供好きではなくても好きなように振る舞う事を考えて行動を取り、男性への好感度UPを図って行動します。確かに「子供好きの女性」は、良い母親になりそうと思われ良い母親になる確率は当然高いと男性も考えるようで。そこで、男性とすれば女性を見極めなければならない、ライバルも十分その辺りは心得ていると考えているでしょう。

 

しかし他人、兄弟姉妹の子供は気に成るが、自分の子供となると考えが違うと云う女性もいる事を確り理解しておかなければ成りません。結婚後子供が産まれ育児に対してノイローゼに陥る女性もいる事を考えて置かなければ成らない。それに“子供に対して、母親としておおらかに育てる女性”結婚相手に求める男性が多くいますが、貴方は如何ですか? 現在の男性が求めている母親としての女性の特徴として・・・自然体で対応が出来、些細な事に拘らずノンビリしている、聞き上手、素直な性格、家庭的でゆとりを持っている。

 

・・・・・・其れとは逆に、魅力的な女性で“なんでもそつなくこなし”頭が切れるタイプの女性如何ですか? ・・・・・・考えると、やはり男性が結婚相手として求める女性は、将来を考え良い母親に成れる要素を含んでいる女性、(悪さをしている子供を見れば毅然とした態度で接して)それ以外での場合には、誰に対しても、優しい笑顔、はずかしそうな笑顔、明るい笑顔、どんな笑顔でもいいですが、(メリハリが有る性格が必要)共通するのは親しみのもてる笑顔ですが、その辺りを確り確認のしなければ成りません。・・・・色々と結婚相手としての女性を捜すのは課題が山積しています。・・・・折角探し出した、女性がその様な女性であれば、その性格の良さにドップリはまってノンベンダラリとした気分でいるとライバルに横取りされる事を考え確りしている処も見せて下さい。

                                                                                     

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1701

2015-10-24 07:35:40 | 婚活

            “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

昨日の続きを書きたいと思います。男性の皆さんは、年令30才男性の相手としての女性数も、40才に成った男性に対しての女性数も男女比率は同じぐらいだろうと考えるようですが、違いが出てくることを認識しておかなければ成らない。

この様に云うと男性も同じでは無いかと云うでしょうが、女性も30才を超えれば結婚に対しての考えが幾分変わってきます。婚活をしてきた過程で世の中の男性を見る目も、男性に対しての考え方も変わってくるのです。そこで女性は婚活を考え始めた時点で全く考えが及ばなかった男性(再婚男性・海外の男性に魅せられて国際結婚・年の離れた少しブルジョワ男性)プロポーズに答えて、結果的にターゲットとなる女性を奪い取られる可能性が充分有りうるのです。(外国人女性を射止めた男性は立派ですが、外国人男性の結婚相手に日本女性、これでは日本男児としては侵略されたのと同じではないか?)

その反対に(再婚女性・年の離れた少しブルジョワ女性)とカップルに成る男性は女性と比べれば極々少数派に成るのが世の中です。其れでは、どのあたりの女性結婚相手に考えれば良いか? よりも自分の価値を見直さなければ貴方一人だけが手遅れに成る可能性が有ります。

その見直す項目としては、女性目線を考えて貴方自身の・・・年令、身長・体重(全体のシルエット)、イケメン、ネアカ・ネクラ、運動神経、生活習慣、飲酒、喫煙、食物の違い、兄弟姉妹、親・祖父母、実家の資産、信仰、居住地、学歴、出身学校、就職先、仕事、年収、仕事に拘束される時間、出勤時間、退社時間、等々を考えた上でライバルに成る男性と比較して、条件的に良ければライバルが相手にする女性よりレベルの高い女性を考えてみるもの良いでしょう。婚活と綺麗ごとを言っていては争奪戦の敗者に成ること間違い無しです。

ターゲットとなる女性を巡っての争奪戦を早期に戦わなければ遅れをとります。遅れを取るだけなら未だしもレベル的に上位を狙っても女性から問題外と決め付けられる事も考えて置かなければ成りません。

                              

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1700

2015-10-23 07:43:06 | 婚活

             “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

今日は結婚希望者(男性)が相手(女性)に対しての欲望を考えてみたいと思います。人間に限らず全てのものは欲望を持っています。まして結婚相手としては一人の女性しか相手に出来ないと限定されます。欲望に走る気持ちが分かるのですが、程々の処で納得すれば結婚適齢期以内に結婚が叶う男性、しかし欲に走り結婚適齢期以内に望みが叶わなかった残念な堅物男性を度々見てきました。(欲の皮が突っ張つて、その結果○○に)

そこで一番に云える事として、男性自身、自分の姿が見えて居るが適正な評価を考えず。それなりの対処をしない男性が殆ど、適正評価する男性でも女性の立場から考えての評価を一向に考えないようです。或いは女性の考えが理解したくないのか? 仲人をしていて考えさせられる男性に遭遇することが有ります。

そこで結婚希望の男性に知って置いて頂きたいのが、結婚を考えている30才の男性に対して相手となる女性の年令25才~28才ぐらいでしょう。現時点で該当する女性が100名いたが、処が5年後に100名いた女性のうち何人かの女性が結婚をして対象者から外れた・・・あるいは何らかの理由で結婚を諦める女性(対象者)が居るために更に減る、その率として1/3以上が該当することを実感して頂きたい。

其れも、結婚相手となる男性の好みも有るでしょうが、誰が見ても好ましい女性から結婚が決まって行くもの(早いもの勝ち)です。従って残り福は期待できません。25才の男性は25才の結婚が可能、30才の男性は30才の結婚が可能、35才の男性は35才の結婚が可能です。・・・・男性とすれば、何時から婚活を始めるかの問題です。

                                             

 

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1699

2015-10-22 07:50:02 | 婚活

              “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

昨日の続きで、好景気と不景気により賢い婚活を考える方法を考えてみたいと思います。女性の考えとして景気が悪い時期に収入が減る(残業カット)、企業に寄れば仕事を解雇されることも考えられます。そこで収入面や雇用が心配に成ると結婚希望の女性は(永久就職)を考えて結婚相談所に入会して結婚相手の男性を捜します。

この様な状態に成れば、求める者と求められる者のバランスが狂い(結婚希望の女性が増えて)求める男性が優位に立てる・・・それは取りもなをさず、男性としては選り取りみどりの状態、ここが思案のしどころ目の前に美味しそうな食べ物を並べられると、如何しても自分の好みの美味しい物に手が行く(女性に目が行く)・・・等々を繰り返し行っていると欲が膨らみ、どう考えても相手にされない女性に目が行くこれらは当然の成り行きです。(可能性が有れば良いのですが、ほとんどの場合、叶わない女性が対象と成っています。一言でいえば無駄な思いをする愚かな者です。)

その様な事を繰り返していると世の中の景気が回復して、ライバルの男性(結婚を考える余裕が出てくる男性)結婚相談所を訪れる・・・すると男女の数が逆転します。如何ですか? 欲は程々にして世の中の景気動向を利用して結婚を考えてみては如何でしょうか? 自分に相応しい女性を早期に見つけ早期に将来展望を考えて、人生の勝者に成って頂きたい。

                                          

 

 これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1698

2015-10-21 07:45:02 | 婚活

              “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

今回は、世の中の景気、不景気により結婚を考えて見る事にします。長年・仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしていると如実に感じる事が出来ます。其れは、結婚希望者の数が景気の悪い時には当然として少なく成ります。その少なく成る状態は男性が極端に少なく、女性も多少は少なく成ります。これが景気が好い時には男性が多く成り、女性の数は多少は多く成ります。

この状態は当然の成り行きと考えられます。そこで男性に云っておきたいこと上手に(有利に)この状態を利用して婚活から結婚を考えて見て下さい。世の中景気が悪い時に男性が張り切って婚活をすれば、ライバルとしての男性が少なく当然として条件的に恵まれた状態に成ります。 其れだけでは無くすべてに条件的に良くなります。如何恵まれているか? 結婚を糧にお商売を行っている処、結婚相談所・結納用品店・貸衣装店・宝飾店・嫁入り道具店・結婚式場・ホテル・旅行社において、ネット・新聞・雑誌で多額の費用を出し広告を行っていますが売り上げが思うように見込めない。

お客さんが少ない、その少ないお客さんの取り合いを行います。中には割引をして、お客を集めている処も多く出てきます。それに結婚希望の男性と女性を考えてみると、景気が悪い時期には勤めている企業も景気が悪く残業が減り収入が減ります。中には給料を下げる企業も存在します。不景気な状態では、仕事量も少なく有給休暇が取りやすい時期です。一般男性は収入が見込めない時に結婚を考える余力のない男性が増えるのです。この時に、こそが賢い男性が立ち上がるのです。

・・・・・今日はこの位にして明日続きを書きます。・・・・・

                                                 

 

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1697

2015-10-20 09:31:35 | 婚活

              “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

結婚希望者が安心して結婚が望める世の中に改革する方法を考えたいと思います。世の中に振り回されない、騙されない・・・・自己主張を声高らかに云わなければ隅へ追いやられます。

来年参議院議員の選挙が施行されます。陰でブツブツ云わず、結婚適齢期の若者が選挙演説を聞きに大勢詰めかけると立候補者も政策、公約も考え直さなければ当選出来ないと考えさせてください。態度行動で訴えれば若者が納得出来る、政策が出てきます。

それに、この世に生を受けての一大イベント結婚問題に置いても騙されない。其れはそうでしょう。結婚に対して男性であれば幾らのお金が必要か? 考えたことが有りませんか? 多額の出資(高級車にして何台分も出す方が居られる)・・・・騙す方は美味しい話がぶら下がっている状態、上手くいけば楽に儲かります。 

金儲けを考える悪人は千差万別色々と考えているようです。・・・・結婚に関して絞ってみると、簡単に女性と出会える出会い系サイトを使う男性も多く居られるでしょうが(膨らんだ財布を持っている男性)を狙う強かな女性も居ます。・・・・・昔はよく聞いた話に美人局も居るのでは無いでしょうか? ・・・・15日ほど前に書いた初婚と騙す再婚女性。・・・・それに、近い存在として悪徳結婚相談所(例、入会金60万円 ?を要求・本人は60万円も払えば結婚が出来ると思う処が!悪徳結婚相談所では、その様に思うのは勝手、出会うためのシステムを貸すだけ、システムを使って相手を捜しなさい。!!!!!等々新手も続々出ていると聞きます。)・・・・悪徳結婚相談所で無くとも街中にある結婚相談所でも気を付けて頼まなければ、想像していたサービスの1/3位しか期待できない処が多い、儲けを考える結婚相談所とお人好しの考え違いでしょうか? ・・・どこも儲ける事を第一と考えています。

自分で捜すのが一番ですが、それが出来ない結婚希望者は、・・・・知り合いに頼む、これも紹介者にもよります。気にくわない女性を紹介されても、紹介者に恩義を感じ断れない事も考えられます。(会社の上司、学生時代の恩師)・・・・昔ながらの世話焼き仲人が一番ですが、最近は姿を見ません、これが時代の流れです。・・・・

                                      

  これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1696

2015-10-19 07:41:35 | 婚活

            “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

 

安倍総理が云われている子育て支援拡充による出生率1.8」では、まだまだ衰退の状態、少なくとも出生率2を越さなければ繁栄は考えられない。そこで身近な問題から考えてみたいと思います。各自給料から幾らのお金が税金や訳の分からない項目で引かれているでしょうか? その中一番に気に成るのが介護保険料ではないですか? 考えたことが有りませんか? 貴方が住んでいる近辺を見回すだけでも、此処5年ほどの間に随分と優遇されていると感じる建物が見当たりませんか? 世の中を見回して下さい。

思い当たると思いますが、政府予算で現時点で老人福祉に多額の予算が掛けられています。老人福祉センター、介護老人福祉センター、これらのセンターなどを見ると高級ホテル並みの建物も有り遣り過ぎではないかと思われる、その割には施設で働いている方々の年収が余りにも低い(誰が甘い汁を吸っているのか)と感じる結婚希望者もおられると思います。何年前からか分かりませんが、介護保険料が給料明細表に入っています。

なぜこの様に老人が優遇される世の中に成ったか考えたこと有りませんか? 国民から徴収した税金や介護保険料が老人福祉に回っています。この状態では、いくら少子高齢化を大声で叫んだところで、少子化は後回しにされるのです。・・・・何故でしょうか? なぜその様に成るのか! 考えられるのは日本の政治がその様な方向に向いているのです。若者に対して厳しすぎる日本の政治・・・その原因は若者全員に有ることを感じて頂きたい。

政治家も人の子“自分の身が可愛い、権力を持ちたい、実権を握りたい、尊敬されたい、政治家に成りたい”の野望が政治家へと駆り立てる、其れには自分の選挙区での投票数が問題なのです。

そこで、代議士、国会議員に立候補する先生方は統計を取り考えるのです。・・・誰が選挙投票に行くか年齢別、男女別に考えると60才以上の年齢層が圧倒的に・・・立候補者はその辺りを理解しています。そこで60才以上の人達が恩恵に預かれる公約を立てれば当選する率がよくなる。・・・そこで言えるのは若者も政治に関して関心興味を持って自分の主張を政治家に代弁させる方法を考えなければ、益々結婚希望者にとって暮らしにくい世の中に成る事を自覚して選挙には必ず行くと言う気構えを持たなければ世の中の端へ追いやられます。

我々の年代にも有りました。其れは「厚生年金」と云う項目で厚生年金を払い続けさせられて、余った年金をどのように使われたでしょうか? ○○年金として、積み立て年金を振り込んだ事のない、年寄りに国民年金として国が払い続けた・・・・・その当時、私は夜遅くまで仕事をして疲れ果て家路を急ぎ、いつ来るかわからないバスを待っていると、明らかに積み立て年金など払い込んだ事のないような年寄りがタクシーに乗り込む姿をよく見ました。

これらから云うと皆さん選挙に行って自分の主張を代弁者に託さなければ自分達にとって好ましい世の中にはならない。

                                                                             

 

 これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1695

2015-10-18 10:50:33 | 婚活

          “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

今日も、二世帯住宅での新婚生活を考えます。現在の日本では少子高齢化時代が進んでいますが。それを政府が何とかしなければと対策を色々と考えているようですが余り進展がないのが現状のようです。その少子高齢化の根本原因は何でしょうか? 色々考えられますが我々の手が届く範囲で考えてみれば。

最近の男性は結婚をしなければと思う気持ちが希薄に成っているのでしょうか? その様な男性の言い分として今の日本の情勢では結婚など考えられない、結婚適齢期の青年に対して世の中厳しすぎる!! 「年収が少なすぎる、雇用状態が悪い、」結婚適齢期の若者の訴え? それに対して、お偉方の政治家の先生は「貴方の両親・祖父母親の時代の貨幣レートと現在のレートと違っているが、条件の悪い両親・祖父母の時代に置いても何人の子供を育てていたでしょうか? 」なるほど理解できますが、昭和の40年代と今の時代と生活環境が違う!!「生活をするにしても昔と今では何に対しても掛かる金額が違う」と反論するでしょうが。

それはさて置き、昔の世の中と今の世の中で違いは何でしょうか? 色々と考えられますが、結婚問題に関して考えて見ると、問題にしなければならない事柄が多くあります。年収、雇用問題、住居問題、と結婚希望者が考える世の中に対しての考え方・・・等々いろいろ考えられますが、少ない年収・・・・なるほどバブルの時には、今より多くあった方も多く居られるでしょう。その年収が多い時に今から考えると分相応以上の生活をして居たのでは無いでしょうか? それが後を引きずっている事も考えられます。雇用問題にしても今月の発表ですが近畿圏内で1倍を超しています。住居問題は女性を説得、上手に丸め込んで貴方の両親と二世帯住宅が好ましいのでは無いでしょうか?

 

男性自分の親との二世帯住宅を考えてみたことが有りませんか? このように云うと女性が近寄らないと云われるでしょうが、そこで各自其々対策を考えるべきではないでしょうか? 女性を丸め込むだけではなく、自分の親、特に母親を丸め込むことが出来れば住居に掛かるお金が節約が出来ます。 

安倍総理が正式に総裁再選で「新三本の矢」の中の子育て支援拡充による出生率1.8」を明日考えたいと思います。

                                                                       

 

これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント

結婚相談 1694

2015-10-17 07:50:07 | 婚活

              “自分で結婚相手を見つけよう”

 

お早うございます。まだまだ続きますが、結婚希望の男性に対して、仲人(結婚相談・結婚アドバイス)をしている私から結婚希望の男性に言いたい事。

 

昨日の続きで、結婚をすれば当然として配偶者と自分の親兄弟以外の配偶者の親兄弟とも親族となります。そこで女性の親との二世帯住宅で新居を構える事を考えたカップル、其れより、仲人をしている者しては初めに男性の親兄弟との二世帯住宅を考えて頂きたいと思います。親としては将来面倒を見てもらう意思の下で二世帯住宅を考えるのですが、同じ屋根の下で生活をするのでそこには助け合い精神が必要です。

同居により家事、育児に協力してもらえ、介護の面では親のサポートが出来ます。幼い子供だけで留守番をさせなければ成らない時にも親の協力が期待でき、二世帯そろっての外出が少なく防犯にもつながる。頼れる身内が居る安心感に加え、孫と爺婆が触れ合うことで良い環境が期待できる。二世帯同居によるメリット、デメリットが考えられますが、個人によりその度合いも違うようです。世帯間の価値観に違い生活の違いから、お互いにストレスを感じる事も知って置かなければならない。二世帯の間では時代背景、社会感覚が異なり価値観やライフスタイルにも違いが有り、それらでトラブルに成る場合も考えられ嫁姑の問題にも成りかねません。

 

メリットを考えてみると・・・親が孫の顔をすぐにでも見ることが出来る。何らかのトラブルでも人生経験豊富なので直ぐに教えてもらえる。共働きが可能。何かあった時にお互いに助け合える。ある程度の家事分担することが出来る。女性が就職した場合に子供の世話を頼める。家事を協力しあえば義母も女性も楽です。

デメリットを考えてみると・・・・プライバシーが無い。物音が聞こえ、話し声が聞こえ、イライラすることもある。家の中でも鍵が必要になり、鍵をかけて置かなければならない場合が出てくる。孫を取り合う喧嘩。もめる原因として一番は孫の世話爺婆には釘を刺して置かなければ成らない。

                                                                               

 これらも男性への婚活アドバイスの一つです。

 

今日はこの位にして続きは明日書かせて頂きます。

 

仲人岩本ホームページ

コメント