岩倉高等学校 放送部

東京都台東区上野にある岩倉高等学校・放送部のブログです

3/1(水)~31(金)予定

2017年02月28日 | 予定

ついに学年最後の月になりました。学年末試験も終わり、新年度の準備月です。
放送部としては、Nコン作品作りに時間を割ける月でもあります。

新年度に新しいことを始めるには、今まで不十分であったことを振り返り、より良くなることを期待するものがないといけません。生徒会本部が各部の部長を呼んで、部紹介に関する動きの方針について話し合いをしています。色々な考えを持ち寄って、できることを変化を恐れず進めていこうという考えはとても良いことだと思います。

今月は、休日に活動日が不定期に入ります。番組制作に関して、状況に応じて動くことになりますのでコミュニケーションをよくとって進めていきましょう。[変更がある場合には更新します]

 1日(水) 卒業証書授与式
 2日(木) 【朝・昼】 部会
 3日(金) 【朝・昼】 
 4日(土) 
 5日(日) 
 6日(月) 【朝・昼】 校内放送ならびに授業、年度最終日  
 7日(火) 
 8日(水) 
 9日(木) 1・2年成績判定会 登校不可 外部取材
10日(金) 登校不可
11日(土) 
12日(日) 
13日(月) 鉄道会社合同説明会(午後)
14日(火) 春期講習(S特・特進) 17日まで 外部取材
15日(水) 
16日(木) 
17日(金) 
18日(土) 活動あり 
19日(日) 
20日(祝) 春分の日 新入生連絡会 
21日(火) 春期講習(全科) 23日まで 
22日(水) 
23日(木) 
24日(金) 修了式 教科書販売 写真撮影 部会
25日(土) 
26日(日) 
27日(月) 都放送専門部・春期講習(八王子)
28日(火) 外部取材 活動あり
29日(水) 活動あり
30日(木) 活動あり
31日(金) 4月6日(木)始業式

コメント

学年末試験終了

2017年02月27日 | 活動

学年末試験が終わりました。

卒業式をはさんで、授業時間を中心に試験結果が返却されます。問題がなければ時間に余裕ができますので、本格的に部活動が再開できます。3月は、春期講習などもありますが新年度に向けて様々な活動が可能な月になります。

 
作品制作のための小道具も、制作意欲を高めるものになるといいですし、そもそもそれに意味も込めているでしょうから大きな力になればと思います。また、パソコンを筆頭に、この機に今ある機器をよく理解して、効率よく回転させてもらいたいです。時間は無駄にできません。

コメント

卒業式予行

2017年02月24日 | その他

今日は午後、卒業式予行が行われました。卒業式当日は、粛々と式が進み、終わるとあっという間に解散になってしまうので、3年の各クラスとも予行後に残っている生徒が結構いました。

久々に顔を見た部員もいましたが、元気そうで何より。少し安心しました。

部室でひとりパソコンをいじっているところを嗅ぎつけて(言葉悪いですね)、数人の3年部員が来ました。卒業アルバムは本日配付でしたので、そちらにサイン、というか一筆。少々時間もあったので、昔話も少ししました。

帰り際に電気を消したスタジオをじろじろ見るM君が一言。「これを見るの、今日最後ですよね。」
数々の先輩たちが、多分そんな気持ちで卒業していったのだと思います。

部室に忘れ物が多かったM君(何度かこのブログで取り上げました…)でしたが、さすがに今日は何も置いていきませんでした。まあ綺麗に言えば、思い出だけ置いていったということです。

3年部員の進路先が全員決まりました。それがとにかく一番うれしいです。

来週の卒業式(卒業証書授与式)で泣かないように気を付けます。

コメント

学年末試験

2017年02月23日 | 活動

1・2年学年末試験が始まりました。

インフルエンザで学級閉鎖が出て、先月、一時悩ましい時期がありました。そこから大分沈静化したように見えたのですが、またクラスによってぶり返しています。時期が時期だけに困ったものです。

未受験というわけにはいきませんし、かといって際限なく期間を延ばすこともできません。何にしても体調管理は肝要です。(まあ好きで感染する人はいませんし)

試験期間中の本日ですが、とある映画の関係でメディアが結構来校していました。試験中の1・2年生には内緒で、でも結構しっかり進められていました。明日朝のテレビ(民放のみ)でオンエアされているはずです。

コメント

一安心

2017年02月20日 | 活動

探し物は・・・やはりありました。短めのケーブルを保管整理しているスペースの裏に潜んでいました。
さすがに分かりにくかったので、前面に移動しました。


ここにあるはずだという固定観念が、視野を狭くする典型みたいなものです。

部員に、種類別にしっかり保管するようにと指示をしている顧問なのにお恥ずかしい限りです。
本日、心配して2年O君が「先生、ありましたか」と一声かけてくれていました。その後、すぐに発見です。

まずは一安心。これで部員がどんどんメモ用紙を利用して、難事件(?!)を次々に解決してもらえます。

コメント