岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

多少、空振りでも

2019-10-13 08:20:10 | Weblog・新着
昨日9時すぎから、先ほど今朝6時まで、近く市町村の避難所=南房総市富山地域センター=で台風通過を待ちました。
避難所では家族に障害がいることに配慮をいただき、相部屋2組の部屋ですごしました。
避難所に従事されました職員みなさまに感謝を申し上げます。


結果として空振りでした。
自宅の方は、先月の台風被害で取り付けた屋根のブルーシートははずれることはなく、数カ所で寝小便程度の雨漏りで被害なし。
愛車も無傷で本日中に、エンジン点検で業者に依頼をします。


しかしながら。
今回の台風19号は脅威と猛威の一言。先月の私たちの千葉以上に、甚大な災害被害がおきています。
千葉はまだ、傷は癒えていませんが、まずは目の前の現場の復旧支援が最優先です。
当然、国や地方の防災施策は見直しだと思います。
想定外でなく、空振りであっても、危険予測で立て直す機会だと思います。


千葉で一番批判をうけたあの知事。ぜひ、災害時の現場の職員や関係団体の支援作業の成り行きや苦労を、自分の目でみていただきたいです。


存じている一人暮らしの認知症の方は、無事を確認できました。


千葉県内は私の地元の岩井の一部も含め、山間部を中心に停電が。
鉄道は関東南部で、安全がとれ次第、順次運転再開予定。ただし、台風接近通過と通過による被害が生じている線区は復旧や運転再開に時間がかかります。

南房総市のボランティアセンター、災害ごみ仮置き場3箇所は、本日は休みです。
コメント