iwaikazuko

つれづれなるままに

年末

2016年12月30日 | 日記
今年は元気でやってきたのに、すべての行事が終わり急に足の痛さに 驚きの日がはじまった。 この我慢できない痛さに抑えきれずこの痛さは初めての事で娘に、助けを求めて家にきてもらう。
 元気で毎日を過ごすことの大切さ。娘の優しさにも感謝。 これからもあまり迷惑をかけないようにしてゆこうと思う。

作並おんせん

2016年12月20日 | 日記
 作並は子供たちが小学生のころキャンプで夏休みを過ごした思い出の地でもある。 今年の少し早いクリスマスパーテーに参加した。 生バンドに惹かれ仲間たち10人ばかり楽しいひと時を過ごすことができた。 自分の年齢を考えると若い人とは違うが楽しいダンスを踊ることができ皆に感謝する気持ちでもう少しは続けてゆこうと思った。 12月も残り少なく色々やることはあるが、今週はまだ用事があり家事はおろそかになっている。  










 

42期会

2016年12月07日 | 日記
42期の班長会が今日無事終了。 今年の大役の忘年会の報告が無事に済み心が開放されたようだ。 この会も13年目となり人数も23名ほどと、さびしいかぎりだ。
来年は班の編成も考えなくてはならない。 此の頃やっと顔と名前が一致するようになった。 今年はあと一度講師を招いての例会があり何かと忙しい日がつづきそうだ。