gooブログはじめました!

岩井工機の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2013-01-31 | お仕事のお話

 昨日実家にてお鍋とお酒をいただきました。
もちろんカミさんも一緒させてもらったのですが、兄が“心理テスト”の本を持ってきて、
カミさんが楽しそうに自分をテストしてました。
私もカミさんに言われるまま心理テストをしたのですが、テストの題目が“腹黒さ”を
測るテストで、カミさんは『腹黒い度60%』、私は『20%』と言う結果でした。
何故かカミさんが納得いかないようで、ぶーぶー言ってましたが、意味が解りません。

 明日は早いもので2月1日です。

つい最近お正月だったのに・・・。

明日から岩井工機にも新しい仲間が増えます。

実は先日も1名新しい仲間を迎えたばかりですが、今回は2名が仲間入りします。

運転手が1人、汎用旋盤工が1人、NC旋盤の講師として1名の合計3名です。

仲間が増えるのは本当に楽しみです。

今回、NC旋盤の講師としてお迎えするのは新しい試みです。

期待せずにはいられませんね。

また、2月中にCAMシステムの導入も検討していますので、岩井工機としてチャレンジが

始まる月と言えます。

こんなに早く実行に移せるのも工場長、部長や社員皆さんのご理解、ご協力のおかげです。

感謝しなければばちが当たりますね。

これからが本当に楽しみです。
コメント

楽しい事はみんなでね!!

2013-01-23 | お仕事のお話
今日はCAMシステム導入の打合せに参加してきました。

前回課題を出したのですが、そちらを皆さんで検討しているところに途中参加しました。

会社として変わらなければならない「事案」をなるべく選抜メンバーに任せるようにしています。

会社としてトップダウン方式でやる事も出来るのですが、それでは全く楽しくありません。

だから「インパクト」のある事や「やりがい」のある事ははなるべく社員にお願いしています。

作業服のデザイン変更や販売システム、今では会社案内の一新や今回のCAMの検討などです。


仕事の「モチベーション」を上げる為と言えば簡単ですが、会社として大きな変革となる大きな事です

楽しんでもらいたいと願ってやみません。


ちなみに今日はとても楽しく感じましたし、メンバーも楽しかったと思います。

私も参加させてもらっているので、皆さんの意見を尊重し実現できるようにしなければなりません。

せっかくメンバーが素晴らしい提案をしてくれました。

CAMの検討から工具、治具の管理、PCの設置場所、機械の配置まで話が広がりましたが、ほぼすべてやってもらうつもりです。

『それは出来ない』と言うのは私の口からは言ってはいけない事だと思いますしね。

皆さん「モチベーション」も高くとてもイキイキしていました。

後はどのように工場長、部長と調整し、予算立てをするかが私の仕事ですね。

モチベーションが高まります。
コメント

部長会議にて

2013-01-22 | 日記

 先日龍士さんと飲みに行きました。
この頃“マイキャメラ”を忘れる事が多くて写真を撮る事が出来ないのですが、
龍士さんと飲みに行く時だけははあえて持っていきません。
そこには映ってはいけないものが移り込んでいることが多いからですね。


 昨日の部長会議にて“稼働率と売上”についてを数字として出してみました。

稼働率と売上については、言うまでもなく稼働率が上がれば売り上げも上がる事は

簡単にイメージできますが、いざ資料として出してみると、色々なことが解ります。

また、稼働率と言うのも自動運転できる機械もあれば、汎用機は人の手が必要なので

人間の出勤率と≒となってしまいます。

昨日の会議では目標売上についての稼働率を具体な数字としてに認識し、

稼働率(稼働時間)が限界ならば、技術力を向上させることにより、製品回転率が上がるので

売上向上する事を再確認しました。

その事について現在検討中のものや、今後煮詰めていかなければならないもの等が

一通り出そろった感じですね。

今年一年もやることが多くなりそうです。
コメント

CAMシステム検討にて

2013-01-18 | お仕事のお話

 何年か前に横浜駅を歩いてたら、前から見知らぬ女性が声をかけてきまして、
「あっお久しぶりです!!お元気でしたか?」ときました、当時は色んな方とお会いする
仕事(営業)でしたので、どこかのお客様と思い一応話を合わせることにしたのですが、
会話をしているうちに先方の女性がどうやら人違いだと言うことに気が付き始めたらしく
(結構あからさまでしたね)それでもお互い知り合い風を装い立ち去った記憶があります。
モヤッとしますね。


 昨日はCAMシステム検討会にお邪魔してました。

4人のメンバーでソフトを選定しているのですが、各ソフトメーカーのデモンストレーション

も終わり、見積も出そろったので、メーカーの絞り込みをお願いしたのですが、

打合せを客観的に見ていると結構勉強になりますね。


始めに“まとめ役”の方が一人ずつどのメーカーが良いかを聞いていたのですが、

始めに応えたお二方は、メーカーを絞ってくれました。

しかし最後の方が各メーカーの『一長一短』を述べるものだから物凄い情報量となり、

それまで意見を出していた人まで混乱をしだす状況になりつつありました。

まとめ役の方は自分の中で消化した後の意見を聞きたかったのだと察します。

だからその人の「このメーカーがいい」と一言がほしかったのでは

結局は問題定義や選択肢の範囲が多く、その人自信の答えが最後まではっきり出なかったよう

に思います。

この人がもてる知識を共有しようとしたのか、ただ自分の中でもまとまっていなかったのか

は分りませんが、それも必要なポジションですね。

まとめ役の方もうまく進行していたので、しっかりメーカーを絞る事が出来たようです。

後は詳細を煮詰めるだけですね。

まとめ役の方『グッジョブ』です。

今日あらためて次に打ち合わせてほしい課題を渡しましたので

その課題に対する答えが今から楽しみです。

このメンバーの方達も楽しんでくれている事を願います。
コメント

今日は私の誕生日

2013-01-15 | 日記

今日は私の誕生日でした。
昨日まで37歳になったとばかり思っていたのですが、どうやら36歳になったそうで、1歳勘違いしていました。
今まで年齢を間違えて伝えてしまっていた方、申し訳ありません。
30歳を超えるとあまり年齢に実感がわかないもので、無頓着になっていました。

 
 今日会社で総務の子に誕生日を祝ってもらいました

ちょっとウルって来てしまいました

しかも私がいまハマっている「なめこ栽培キット」のタオルをくれました

   

なんという癒しでしょう!!

すさんだ心にこのなめこの表情が良く効きます

本当にありがとうございました。


 今日はかずさ青年会議所の用事で正木設計に行ってきました。

4月に行われる例会の講師打ち合わせに行ったのですが、皆さんは『CAP(子供への暴力防止プログラム)』

と言うのをご存知でしょうか?(インターネットで調べてみるとすぐに見つかりますよ。)

この講師の方と委員長をはじめ委員会メンバーで打合せしたのですが、自分の子供の体罰や躾けに

話題が移ると実際にお子さんのいる方は自分の子育て方法を例に取って激論を交わしていました。

お話の中に体罰や躾けに関しては親でも誰でも子供に手を挙げるのは如何なる事情が

あるにせよいけない事だとありました。

メンバーと講師の討論を客観的に聞いていたのですが、この場面を見ているだけで勉強になります。

私には子供はいませんが、子育てについては興味があります。

私の感想は「今と昔とでは子育てや教育は違う」と言う印象を受けました。

CAPについては、色々な地域でセミナーをやられているので、皆さんも機会があれば参加してみてください。

きっと賛否両論ある中で、今までとは違った『気づき』があると思います。

どれが正しくどれが間違いかではなく、その『気づき』こそが大事だと講師の方がおっしゃっていました。

非常に興味深いと思います。
コメント (2)