アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行っています。
アドラー心理学による勇気づけ一筋35年 「勇気の伝道師」   ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ



おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(11月6日)は、たっぷりアウトプットした1日でした。

10:00~12:00は、横浜のみなとみらいである研究所で企業にいかにアドラー心理学を適用するかのプレゼンテーションをしました。

この研究所では、私の大学時代からの友人が役員をしていたことがあり、その人の名前を出したら何人もがよくご存じでした。
また、アドラー心理学が企業の研修にマッチングがいいいことをご確認いただけました。

昨日は快晴で、みなとみらいの秋空が透き通っていました。

会社に戻って雑務をこなしてから新宿からスーパーあずさ号に乗り甲府へ。

山梨県立文学館の講堂で約150人の聴衆を対象に

子育てに役立つアドラー心理学

の講演を行ってきました。


(森崎千秋さん撮影)

講演前にパソコンとプロジェクターを接続しようとしていたら、うまく行きませんでした。
他のパソコンでやろうとしてもダメ。

こんなシーンを早くから会場入りしていた佐藤 丈さんが写真に撮ってくれていました。

プロジェクターのケーブルを替えたら大丈夫でした。

講演は、主催者の山梨県立北病院の志田医長のご挨拶から始まり私にバトンタッチされ、多少無理感がありましたが、いつものように知らない人と2人一組になっていただき、討議・演習を交えながら進めました。

19:00~20:30の1時間半を私としてはほぼ完璧な進め方ができたように思いました。

21時過ぎのスーパーあずさ号に乗り、23:00頃家に快晴気分で帰りました。

◆12月5日(土)は13:30~15:30に同じ甲府の総合市民会館2階大会議室で

不登校・引きこもり―輝く未来へ

と題した講演を行います。

参加費は、何と「無料」です。

申し込みは、山梨臨床オフィス・ルーへ 志村さんへ
電話:055-269ー7085へ

<お目休めコーナー> 11月の花(7

人気ブログランキングへ 
(クリックして勇気づけを!)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« これからの私... 三無会談のウ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。