アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリング、コンサルティングを行っています。
アドラー心理学による勇気づけ一筋38年 「勇気の伝道師」   ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ



おはようございます。新宿区神楽坂で研修&カウンセリングの事業を営む ヒューマン・ギルド の岩井俊憲です。

昨日(1月6日)はまず、11:00~13:00にアドラー心理学ゼミナール を開催しました。

高橋直子さんグリーンライトネットワーク 代表)のご担当で

「心と体のつながり-大きな二つの体のメッセージを乗り越えて」

のタイトルでご講演をいただきました。

グリーンライトネットワーク は、日本における「腰痛情報告知」をメインに活動している完全非営利のボランティア団体で、根拠のない治療ショッピングによる医療費を削減し、日本社会への貢献を目的としています。
現在代替治療関係者を中心に会員は120名超。実働部隊を名乗り、キャンペーンやセミナーを全国で展開しています。

医療関係者でもなく、腰痛の一患者であった高橋さんは、腰痛常識は間違いだらけであることをEBM(Evidence-based Medicine、根拠に基づく医療)から説き、最後は

腰痛克服ゴールデンルール
―腰痛に屈するな!!腰痛治療は意識改革から!!

(1) 今までの腰痛に対する先入観は捨てよう!!(古い常識は捨てよう)
(2) 不安・恐怖から安心へ!(何かしてもしなくても自然に治る)
(3) 安静にせずに普段通りの生活をしよう!
(4) 自分で治す!という意識を持とう!!
(5) ストレスをうまく解消し自分なりの元気度アップを工夫しよう!!

としてまとめ、勇気づけが腰痛患者に効果があることを補足されました。

アドラー心理学ゼミナール 開催史上最大の30人の受講者も大いに納得した講座でした。


午後はカウンセリング演習
前半の14:00~15:30は、私が担当して「アドラー派のグループ・カウンセリング」を行いましたが、1時間半はきつかったです。
ただ、27人もご参加いただいたのはうれしかったです。


夜は、場所をヒューマン・ギルドから香港酒家に移し、新年会。
参加者は30人。

途中、鈴木正昭さんのリードによるじゃんけんゲームも行われ、勝ち抜いた8人の方に本を差し上げました。

 

 とても楽しい夕べで、今年の幸先の良いスタートになった感じでした。


ゼミナールの講師の高橋直子さん、講座や新年会にご参加の方々に深くお礼申し上げます。

人気ブログランキングへ
(クリックしてね)



コメント ( 0 ) | Trackback ( )