URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML


台風11号の続報です。

台風11号は予想よりも、やや東よりのコースをたどり、
現在、千葉県の沖合を北上中です。

本州への上陸の可能性が低くなったが、
関東から東北地方では広い範囲で強い雨が降っており、
暴風に見舞われている所もある。

最大瞬間風速は
 銚子で32.0m/sを観測(16:40、北北東の風)。
また、今朝、八丈島では42.7m/sを観測しました。


 


コメント ( 3 ) | Trackback ( 24 )


8月31日14時現在、

台風11号は関東に接近中。
千葉県の房総半島でも暴風域に入りました。




台風11号はコンパクトながらも、勢力を維持していて、
風速25m/s以上の暴風域を伴っています。

台風の目も房総半島の南に認識でき、
台風の勢力が維持されていることを示しています。




台風は千葉県をかすめるように北上し、
上陸しない可能性もありますが、
千葉県など関東東部では暴風域に入りますので、
暴風雨に厳重な警戒が必要です。

また、太平洋沿岸では6~8mの高波が予想されています、




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


まだ8月だというのに、早くも秋の気配ですね。

朝晩は涼しく、夜は秋の虫が鳴いています。

昼間のセミは弱々しく、逆に、コオロギやスズムシの鳴き声が賑やかです。

関東の山沿いでは
彼岸花も咲き始めました。
明日、いや0時を回ったから今日ですが、彼岸花の話題です。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 29 )


お盆は少し夏らしさを取り戻し、西日本を中心に猛暑日に見舞われましたが、
早くも秋の気配です。

秋雨前線と呼んでもいいような前線が南下中で、
雨が降ると共に涼しさがやってきそうです。

遅れた梅雨明け(北日本は特定できず)、そして、早い秋の到来。
やはり、短い夏だったということになりそうですね。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 43 )


北日本は重大な災害が発生する恐れのある大雨となっています。

今朝からあす朝までの予想雨量は、
 秋田県や青森県(日本海側)で150㍉
 山形で120㍉
 岩手や青森(太平洋側)で100㍉の予想。

この大雨を降らせている雨雲は、元々台風8号です。

石垣島の南を通過したあと、
台湾に大きな被害を及ぼした台風8号。
その後、中国大陸に上陸し、台風としては崩れました。

台風ではないにしても、
元々は熱帯起源の雨雲で大雨を降らせる力を持っています。

台風8号から変わった低気圧が
きょうは北日本にかかって大雨を降らせそうです。


 
コメント ( 1 ) | Trackback ( 35 )


碑には“立山と蜃気楼あり魚津よし”の文字。

蜃気楼で有名な街なんですよね。昔、蜃気楼を撮影しようと、2回きましたが、ダメでした。

今日は蜃気楼ではなく、
別のものを見にきました。
内容は来週のスッキリで!
コメント ( 1 ) | Trackback ( 3 )


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


新潟県内で大雨が降り、土砂災害が発生したため、
信越線は途中で折り返し運転をしているそうです。
(特急はくたか号の直江津駅での車内放送より)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


7日17時半頃です
少し青空が見えています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


大型で強い台風8号は沖縄本島の南を西進中。

今夜は石垣島や宮古島で暴風域に入る恐れ。

暖湿流が入る九州~紀伊半島でも南東斜面を中心に大雨が予想されます。

宮崎の山間部は200ミリに達する所がありそう。

また、台風は強さを増しているため、
関東~九州でもうねりが入り、高波が押し寄せる見込みです 。

台風が直撃しなくても影響はありますから、ご注意下さい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )


« 前ページ