URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML


【6月30日 17時】

九州北部を中心に大雨で、
24時間雨量は熊本県南小国で300㍉に達し、
大分県内でも観測史上最も多い雨量となったところがあります。

3日間で大分や熊本で450㍉前後の雨量となっていて、
すでに土砂災害が発生している地域もあります。

今後も大雨が続き、九州北部で最大200㍉、
中国地方でも180㍉の大雨が予想されていて、
土砂災害の危険地域はさらに広がりそうです。

なお、土砂災害には大きくわけて、
 ①がけ崩れ
 ②地すべり
 ③土石流   があります、

崖崩れは規模が小さいが、崩れるときは一気に崩れます。
地すべりは広い範囲で地盤が比較的ゆっくりすべる現象です。
また、土石流は土砂が川をせき止めたあと、
土砂と川の水が一緒になって、川に沿って一気に流出します。

観測史上最多の雨量を記録したような大分県や熊本県は、
土砂災害が非常に起こりやすくなりますので厳重に警戒してください。


なお、過去の土砂災害の映像や解説アニメCGをご覧になりたい方は、
砂防広報センターのホームページをご覧下さい。
http://www.sabopc.or.jp/2008vtr/vtrnews-gensyou.html



(図の72時間降水量は気象庁HPより)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )


沖縄地方気象台は「沖縄地方で梅雨明けしたとみられる」と発表。
平年より5日遅れて、やっと梅雨明けの発表です。

今後は夏の高気圧が勢力を強めるため、
沖縄地方は夏らしい日がしばらく続きそうです。


東京は午後から雨が降り出して、
涼しくなりました。16時現在、22.5度です。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


台風3号は中国、上海付近でとっくに消滅しているが、
台風が運んだ熱帯の空気が、昨夜から今朝にかけて、
四国から関東に到達しました。

元々が台風だけに、
雨の降り方が熱帯らしく、
東京は蒸し暑さと共にまとまった雨が降っています。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



台風3号は上海付近で熱帯低気圧に弱まっていますが、
この低気圧が湿った空気を梅雨前線にもたらし、
梅雨前線の活動が活発になっています。

きょうは九州で、
今夜遅くから明日明け方にかけては、
四国でも、まとまった雨になりそうです。

九州では220~300㍉。
四国でも200㍉前後の雨が降る可能性があります。


5月以降雨が少なく、
水不足が続いている四国にとっては
恵みの雨になりそうです。

ただ、九州では土砂災害に警戒が必要です。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )


朝の東京は雲が広がっていますが、
日差しが出ると共に、一気に暑くなりそうです。

東京は32℃の予想で、
30℃以上となれば、今年初の真夏日となります。

東京のほか、名古屋や大阪で32℃予想。
関東から西の内陸部では
35℃以上の猛暑日になる所もありそうです。

全国的に暑さが厳しいので、
熱中症には気をつけてください。

激しい運動はしないこと、
さらには、スポーツドリンクなどで、
水分と塩分をしっかり取ってください。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


今年の梅雨の印象は、住んでいる地域によって、かなり違うかもしれません。

東京は14~16日まで3日連続で激しい雷雨に見舞われましたが、
一方、西日本は梅雨入りしてから10日が経ちましたが、雨らしい雨が降っていません。

梅雨はまだ4分の1しか過ぎていませんから、
今の時点で、梅雨の雨が多いとか少ないとかは言えません。

梅雨の雨量は、後半の7月のほうが多いので、
残り3週間の雨次第で、今年の夏の水事情が大きくかわるでしょう。

しかし、西日本はすでに影響が出始めていて、
台風が一つ直撃するくらいの雨がふらないと水不足は解消しないでしょうか。

降り過ぎても、降らなくても困る梅雨の雨。
私たちの都合のよいようにはなかなか降ってはくれません。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


梅雨前線が南下し、
西日本から東日本でも
晴れ間の広がっている所が多くなっています。

東京は土日とも雨が降る予報でしたが、
今のところ降っていません。

ただ、今日、雨がふらないとは言えません。

梅雨前線によるものではなく、上空に寒気が入る影響で、
夕方以降は、にわか雨の可能性があり、降れば、ザーッとしっかり降るでしょう。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


昨日、九州から東海で梅雨入りしたのに続き、
今日は関東甲信、北陸、東北南部でも梅雨入りしました。

関東は結局、日曜に晴れたくらいで、
先週の3日から曇雨天が続いたので、
気象庁がようやく梅雨入りを発表してくれたという印象です。

ちなみに、梅雨入りや梅雨明けの確定値は
8月終りか、9月初めに見直しするので、
修正があるかもしれませんね。

梅雨はある日突然始まるわけではなく、数日かけて、雨の季節になるので、
「ころ」という表現がついていたとしても、特定の日に決めることは難しいことを付け加えておきます。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


やっと梅雨入りの発表がありました。
昨年より12日遅い梅雨入りです。

関東はまだですが、今日も曇り空。
日曜に晴れた以外、
長く天気がすっきりしません。
いつ発表してもおかしくないですね。

というか
すでに入っていると言ってもよいくらいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


梅雨前線の影響で、雨が降っている西日本ですが、
今日は梅雨入りの発表を見送るようです。

理由は週末に一旦晴れる予想になっているからで、
来週になりそうです。

ただ、関東はくもりや雨の天気が続く予想で、
今日は雨が降っていませんが、梅雨入りしてもおかしくないですね~。

梅雨入りは基準が明確ではなく、気象庁職員の主観的な要素も入りますから、
あとは気持ち次第かもしれませんね。

私なら、思い切って、関東甲信については、今日、梅雨入りを発表するのですが。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )