URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML


日本海側では大雪が続いていますが、
強い寒気は峠を越えて、
大晦日は冬型が緩んできそうです。



大晦日は北日本の日本海側で雪が止み、
午後には日差しの出るところもありそうです。
比較的、穏やかな大晦日になりそうです。
関東から九州は穏やかな晴天になる所が多いです。



しかし、新年のスタート1月1日は、
西から低気圧が進んでくるため、雲が多くなってきそうです。
初日の出が見られるかは、微妙なところが多いのでご注意下さい。


特に、西日本では雲が広がる時間帯が早く。
早朝から雲が広がっているかもしれません。

関東や東海地方は、晴れ間がありそうですが、
雲の多い晴れ間なので、水平線から登る日の出は難しいかもしれません。

最も期待できそうなのは、いまのところ、
北海道東部地方や東北太平洋側です。

初日の出の時刻は、北海道納沙布岬で6時48分
東京で6日51分、犬吠崎灯台6時45分などです。

そのほか観光地は、
gooの初日の出スポットをご覧下さい。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


爆弾低気圧が過ぎ去り、関東は青空が戻りましたね。
低気圧が南からの暖かい空気を運び、
さらにはフェーン現象も加わり、東京や横浜は20度を超えました。

正確には東京で20.3度まで上がったのですが、
12月下旬に20度を超えたのは、19年ぶりのことです。
珍しい暖かさです。まるで春のようでした。

なお、12月に20度を超えたのは2年ぶりで、
2004年12月5日に24.8度まであがりました。


でも、このポカポカ陽気はきょうだけ。
明日(28日)から冬の空気に戻りそうです。

低気圧は発達すればするほど、
気温の変化は大きい特徴があり、
爆弾低気圧のあとは、必ずといっていいほど、
強い寒気が南下しています。

明日(28日)の夜には、
上空5300m付近でマイナス40度の寒気が
北陸地方まで南下しますので、あすからは大雪です。

冬型の気圧配置が非常に強まり、
日本海側はふぶきで、
九州の福岡や熊本でも雪が予想されます。

初雪となるところも出てきそうです。

太平洋側は冬晴れですが、
急に寒気が入るときは、
太平洋側でも、雪雲が峠を越えて、
雪が降ることがあります。

名古屋や仙台は雪がちらつく可能性があり、
関東でも、埼玉県は宵に一時雪を予想しています。








コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


東京は青空が戻ってきました。
大雨をもたらした低気圧は、同時に秋の空気を運んできて、あさから暖かな風が吹いています。
今日はつかの間の秋になりそうです。
季節外れの暖かさは今日だけで、あすは全国的に冬の寒さになるのでご注意下さい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


26日の一日の雨量は、
東京で155ミリ。
12月としては、観測史上最も多い記録となりました。
これまでの記録は80ミリ程度だったので、一気に大幅な更新です。

急激に発達した低気圧の影響ですが、
今年は暖冬で、低気圧が太平洋側をとおりやすいことも関係しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


東京の雨は今がピーク。
あと1~2時間で大雨の峠を越えそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


26日は雨が予想されていますが、
南海上の低気圧が急速に発達し、
26日午後から27日朝にかけては、荒れ模様となりそうです。

東日本を中心に風が強く、
横殴りの雨になりますので、ご注意ください。

最新の天気図はこちら

コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )


東京は快晴で、ホワイトクリスマスには程遠い天気ですね。
過去の統計では、イブ、クリスマスともに2回ずつしかありません。
イブに雪が降ったのは、1937年と1965年。クリスマスに降ったのは、1970年と1984年の記録が残っているだけです。(気象庁天気相談所)
イブの雪はもう40年以上ないんです。ずっと東京に住んでいる私でも一度も経験できないくらいないんです。
今年もホワイトクリスマスにはなりませんが、天然のイルミネーションである星は綺麗に見えそうですよ。
電球の光もいいですが、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

東京でも冬は空気が澄んでいるので、いつもよりよく見えるはずです。

なお、星がまたたいてみえるときは、上空の風が強い証拠でもあります。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )


今冬一番の寒気が南下中。
中心はマイナス42度以下と非常に強い。
西日本にも30度以下の寒気が到達し、平野部でも雪になりそう。
初雪が続々発表になりそうです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )


15日に発表になった長期予報(気象庁)によると、
1月15日頃にかけて、平年より暖かい可能性が高くなっています。
気象庁の季節予報


クリスマスや年末年始も暖かい可能性が高く、
関東甲信地方で高い確率が40~60%となっています。
気象庁年てはかなり強気の予報ではないでしょうか。


(暖かい)=(穏やか)をイメージしてしまいがちですが、
じつはちょっと違います。

例年、雪や雨が多くなる日本海側は、穏やかといえると思いますが、
関東から九州の太平洋側では、雨の日が多くなり、
決して穏やかとはいえないでしょう。

いつもなら冬晴れが多い東京でも、初日の出のときに
晴れる可能性は、いつもより低いでしょうね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




東京ビックサイトで開催されている
エコプロダクツ2006を見学してきました。

エコプロダクツ展とは、環境に配慮した製品やサービス、
社会や企業の先端的な取り組みを紹介する
国内で最大規模の環境展示会で、今年で8回目になるそうです。

会場はとても広く、
一日かけても全部見ることができないくらいの
沢山の出展ブースがありました。

植物の光合成による減少する二酸化炭素をみることができる展示ブースや、
ロッククライミングを体験できるコーナーもありました。

社会人はもちろん、
学生も勉強になるような展示もたくさんありますので、
環境学習として、見学してみるのも面白いと思います。

なお、展示は16日(土)までです。

公式サイトはこちら!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


« 前ページ