URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML


9月28日、東京は28度を超える暑さになりました。
しかし、暑さと秋晴れは、一日だけ。
29日は、雲が広がり、いまの季節の気温になりそうです。

さて、気象庁から28日に、
関東の紅葉見頃情報が発表になりました。

9月の気温は平年並みでしたが、
10月、11月と気温が高くなる予想ですので、
平年並みか、やや遅くなるとのことです。

具体的には10月に紅葉の見ごろを迎える、
尾瀬や日光中禅寺湖などは、平年並みの色づき。

11月に見ごろを迎える、袋田の滝や長瀞、養老渓谷、
箱根など、ふもとや関東南部は5日程度遅れそうです。

詳しくは気象庁の紅葉みごろ予想を見てください。


とはいっても、去年よりは早く色づきの季節を迎えそうです。

さて、最近、紅葉が遅れるのが当たり前になってきていると思いませんか?
その原因は、地球温暖化や都市化による気温の上昇があげられます。

長期的に紅葉は遅くなる傾向があり、
過去50年間では、東京で2週間ほどカエデの紅葉が遅れています。
年末になっても、落葉樹の葉が落ちていない年もあるほどです。


話はかわりますが、気象庁では関東地方についてのみ、
紅葉見ごろ予想を行っていますが、やはり気になりますよね?

防災官庁ですので、台風進路や天気予報の精度向上に
力を注いでほしいとは思いますが、
どうせ紅葉予想を発表するなら、関東に限らず、
全国を対象にしてほしいものです。
桜の開花予想のように、特定日を予想しているわけではないので、
予想としては、それほど難しいとは思いません。
ぜひ、気象庁にお願いしたいものです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



(天狗平山荘より)

立山黒部アルペンルートにあり天狗平山荘では、
きょう、この秋初めて、霜が降りたそうです。

天狗平山荘のご主人からメールでお知らせをいただきました。


今朝の冷え込みですが、栃木県の奥日光で4.6度。
富士山山頂では-0.9度まで下がっています。
また、きのうは大雪山系旭岳から初冠雪の便りが届いています。

平地では秋晴れで、朝は冷え込むようになったなあとおもいましたが、
標高の高い山では秋から冬に向っているんですね。


立山ではいよいよ紅葉シーズン! 
私もぜひ一度、立山の紅葉を見てみたいです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


台風13号は午後6時過ぎに長崎県佐世保市付近に上陸。
上陸時の中心気圧は950hPa、最大風速は40m/sと、
これまで日本に上陸した台風の中では、かなり強い台風です。

というのも、1951年以降の統計では、
上陸時の中心気圧は925hPaが最も気圧が低い記録で、
史上10位が945hPa。
今回の台風13号は、それに次ぐ気圧の低い台風だからです。

暴風域の範囲が広く、午後6時現在、
九州のほぼ全域が風速25メートル以上の暴風域に入り、
中国地方も暴風域に入りはじめています。

風速25メートル以上といいますが、
これは10分平均の最大風速のことで、
瞬間的には1.5倍~2倍の突風が吹くことがあります。

台風13号による記録では、
16日に
 西表島で69.9m/s(観測史上1位)
 石垣島67.0m/s

17日(午後9時まで)には
 長崎県雲仙岳58.1m/s、
 長崎県福江 53.4m/s、
 佐賀県佐賀市50.3m/s、
 福岡県福岡市45.9m/s、
 長崎県佐世保市43.5m/s、
 長崎県長崎市43.5m/s、
などを記録しています。

暴風だけを取ってみても、
甚大な災害が起こる恐れがある台風です。

なお、台風13号は20時過ぎには九州の北の海上へ抜けました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



9月13日~18日まで、東京・お台場にある「船の科学館」にて、

自然界の水~台風がやってきた!

というテーマで、実験や体験が出来る展示が行われています。
ぜひ足を運んで見てみてください。

ただ、3連休中に本物の台風がやってきそうな気配です。
金曜~土曜に沖縄付近を通過し、その後、西日本に上陸する恐れがあります。
日曜~月曜は西日本~北日本でも要警戒です。


現時点での進路予想はこちら!


最新の台風情報はこちら





コメント ( 200 ) | Trackback ( 6 )



沖縄の南を西進している台風13号ですが、
14日から北へ進み、15日以降に進路を東へ変えて、
日本列島に接近する恐れが高くなってきました。

沖縄本島は16日(土)~17日(日)、
九州から関東では、17日(日)~19日(火)あたりが
最も警戒となりそうです。

沖縄の南では13日18時の時点で、やや勢力をわずかに弱めたものの、
周辺海域の水温が高いため、14日9時には940hPa、
最大風速は45m/sと非常に強い勢力となる予想です。

最新の情報はこちら! 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



秋雨前線が本州南岸に停滞し、九州~関東で雨が続きました。
気温は低く、10月~11月上旬くらいの肌寒さ。

最高気温は、
東京19.4度(10月下旬)
横浜19.0度(11月上旬)

東京で最高気温が20度を下回ったのは、
5月27日以来、3ヵ月半ぶりのことです。

14日以上は、徐々に気温が上がってきますが、
秋雨は続きそうです。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


NPO法人気象キャスターネットワークは、
株式会社シャープと協働で、10月から3月までに
50校で環境教育の出前授業を実施する予定です。

テーマは
①地球温暖化とリサイクル
②地球温暖化と太陽光発電
の2つから選択していただくことになっています。

講師は
気象キャスターおよび経験者と、
シャープ社員が共同で行います。

応募多数の場合は抽選となりますが、
講師料や交通費などの費用は一切かかりませんので、
多くの学校からのご応募をお待ちしております。

  申込み締切 9月19日
  実施校発表 9月22日


応募および詳細は以下のページをご覧下さい。
http://www.sharp.co.jp/corporate/eco/kyoiku/


コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )


9月8日未明に、部分月食が見られます。

日本列島は雲の広がっているところが多く、
見られるところは少ないようです。

東京は微妙ですね。
雲の切れ間から、時折、月が見えています。
なんとか見られるかどうかといったところ。

部分月食は、3時5分から欠け始め、
3時51分に最大で、約2割が欠けることになります。

朝まで起きているという方がいましたら、
南西の方角を見てみて下さい。肉眼で見ることができますが、
10倍~20倍で拡大で見ることのできる双眼鏡があるとよいそうです。


部分月食の詳細についてはこちら!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



秋雨前線の活動が活発で、6日から7日にかけて、
高知や和歌山、福井、富山などで、豪雨が相次ぎました。

6日は高知県佐喜浜で1時間になんと128ミリの雨。
9月として最も多い雨量を記録です。
また、高知空港で102ミリ、高知市で80ミリなどと豪雨が相次ぎました。

翌7日にかけては、強い雨の範囲は和歌山県へ移り、
白浜で1時間に76ミリを記録しています。
その後、北陸や長野、岐阜などでも大雨となりました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


梅雨入り、梅雨明けはそれぞれの時期に、
発表していますが、夏が終わると、気象庁では、
それぞれの発表日が妥当なものだったかどうかを
見直し修正しています。

ことしは、地域によって、梅雨明け日の発表の
ばらつきがあったこともあり、
9月になって、修正している地域が多かった印象ですね。


【梅雨明け日】(修正した地域)
 奄美・・・6月20日 ⇒ 6月22日
 九州南部・・・7月26日 ⇒ 7月25日
 中国、東海・・・7月30日 ⇒ 7月26日
 近畿・・・7月30日 ⇒ 7月27日

関東甲信地方は、修正がなく、7月30日のままでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ