旅の絵地図屋さん

手描き絵地図屋のブログです。ヨーロッパの町の絵地図を描いています。

イタリア旅の絵地図集が出来ました!

 

ローマ、フィレンツエ、ヴェネツィア、ミラノに加え、ピサ、サンジミアーノ、アマルフィ、カプリの新作も含まれた絵地図集が出来ました。

掲載9都市、A4サイズ、12ページ。送料込みの1500円です。
ご購入は製本直送からどうぞ。
詳しくはお知らせをご覧ください。

旅の絵地図について


いつも絵地図のご利用ありがとうございます。

もともとは添乗中にたくさんの旅の情報を、 お客様にわかりやすく伝える為にはどうしたらいいかと思い、 描きはじめた旅の絵地図。
2005年頃からなのでかれこれ10年ちょっと、
まわりの環境にも恵まれて、 現在まで一枚一枚手描きで描き続けています。
何度も改訂しているものもあれば、長くほったらかしの地図もありますが、
旅のお役にたてればうれしいです。

地図のダウンロードはDLマーケットから。
右の欄のご注意とご案内をご確認の上、
ダウンロードされて下さいね。

皆様の旅が楽しい思い出でいっぱいになることを願って。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復活祭前の祝福

2018-03-11 | イタリア生活
田舎の家の庭で草取りしていたら、
門のところに知らない自転車の男の人がいました。

田舎といえとも空き巣があったり、
あとジプシー一家がお金になる廃品を物色しながら回ってたりするので、
用心はするに越したことはありません。

少々警戒しながらも礼儀を持って近づいて行ったら、
町の神父さん。

復活祭前の祝福のための各お家訪問でした。


ミラノ近郊のアパートでは、
いつもクリスマス前に神父さんがやってきていました。

地域によりクリスマス前だったり、
復活祭前だったりするのでしょうが、
神父さんが1年に1回各お家をまわり、
家族が無事に過ごせるよう祝福をしてくれます。

これね、すごいことだと思うんです。

地区の全部の家を回り、
私のような外国人の住む家にもお断りしなければ祝福をしてくれるのですから。
(警戒されることもあるだろうし、お断りされることもあるだろうし、
イタリア語も祝福も?っていう外国人もいることでしょうに。)

私一人だと簡単版の祝福のこともありましたが、
とにかく神父さんに父とイエスと聖霊による祝福を頂くと、
クリスチャンじゃなくてもありがたい気持ちになります。


しかも今回の田舎町の神父さんときたら、
その周りに澄んだ空気のオーラを背負い、
話し方も丁寧で簡潔、
礼をもって対応する姿勢には敬服。

人種差別とかしないし、人の悪口なんて言わないんだろうなあ。

ふだん堕落した生活をしてる者にとっては、
久々によい空気を吸った気分で
こちらも出来る限りの礼を尽くしながらの自己紹介などの数分間。

ああ、クリスチャンじゃなくても、
教会に通ってしまうかも。

あらゆる人に寛容であれ、疑うべからず。


でもね、神父さんが帰った後で、
我々は実際の神父さんの顔は知らないし、
新手な詐欺だったどうしようかという一抹の不安も。

近所の人に確認してみようかと思ってしまう。

疑うべからずなのに、

イタリアでは疑わざるをえず。

こんな国で各家庭への訪問祝福があるのが本当に不思議だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の陽気

2018-03-10 | イタリア生活


週の半ばからお天気が回復して、
木曜日、金曜日と春の陽気だった北イタリア。

熱心に草取りに励みましたとも!

でも朝3時間、午後3時間としっかりと励んだ割には、
まだ半分以上草取り範囲が残っていて、
次に田舎の家に行く時がおそろしい。

いかに雑草が生い茂っているか想像するだけで、あああおそろしや。

しかも少々まだら模様に草が残っているのは、
日向を追い求めながらの作業のため。
春の陽気といえども日陰は寒いのす。


今年は少々天候不順でして、
この週末も雨。
来週も雨がちな予報だし、
どうやら4月も例年に比べて気温が低いらしく、
もうしばらく本格的な春の到来までは時間がかかりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポレンタ一考

2018-03-07 | イタリア生活


写真はポレンタ。

このブログでも何度か紹介しているコーンミールというやつで、
特にイタリア北部でよく食され、
肉や魚の付け合わせとして登場します。

特に煮込み料理などで旨味凝縮の煮汁を染み込ませて、
頂くポレンタの美味しいこと。

肉はなしで煮汁とポレンタだけでも満足できちゃう気分になるのは、
白米と牛丼の汁のみの組み合わせとおなじ感じです。
(ほんとか?)

このポレンタ、家庭で作る時は
お湯にいれて5分かき混ぜればいいだけのインスタントのものが一般的。

が、本来のポレンタ粉は1時間以上絶えずかきまぜながら、
弱火でコトコト煮込まなければならず、
大変手間がかかります。
自動でグルグル回る部分がついた鍋もイタリアにはあるそうです。


実は年末にサラミを市場で買ったら、
この手間のかかるポレンタの粉がおまけについてきて、

1時間もかきまぜ続けるのは大変と使わずにいたのですが、
捨てるのももったいないので、
時間のある悪天候の日に調理することにしました。

隣で連れのイタリア人が食事の準備をするのをアシストしながらの、
かきまぜる手を止めることなく約1時間。

意外にあっというまで、
インスタントのものより美味しいように感じるのは、
気のせいかもしれませんが、
フォアグラ入りサラミと一緒に美味しく頂きました。

溶かしチーズと一緒にも最高。

パスタも美味しいけどポレンタも時々無性に食べたくなるんだなあ。
穀物バンザイ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の暮らし

2018-03-06 | イタリア生活
ミラノ近郊のアパートにいる時も、
たいがい食べたいものは自作が基本ですが、
田舎の家では輪をかけてその傾向が強い感じに。

今日は久しぶりにシュークリーム作成



まずは味見で一個、パク。ううう、美味い。

連れのイタリア人は3つをパクパクとあっという間にお腹に入れてしまい、
残り1個を死守。
あああもっと作ればよかったなあ。

卵、牛乳、砂糖、小麦粉、バターだけあれば、
出来てしまうので明日も作ることにします。


田舎の家では、
その時に何を食べたくなってもいいように、
基本の基礎食材をたっぷり常備するようにしてます。

塩やオイル、小麦粉、お酢、
砂糖、バター、牛乳、卵、チーズなど。

これに野菜、肉、魚などの具材が、
何かしらプラスされれば
だいたい食べたいものが出来るわけです。

目指すところは、ほぼ自給自足なのですが、
あれこれやってると一日があっという間なのが悩みどころです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい寒さからの復活

2018-03-05 | イタリア生活
寒さを覚悟して田舎の家にやって来たのですが、
やはり寒くて昨晩は寝れなかったくらいでした。

先週末の雪で気温がぐっと下がり、
そのまま天気の悪い日が続いているので、
イタリアでも冷えこみが最高潮に。

オリーブオイルは真っ白に凍りつき、
セントラルヒーティングをつけても全く暖かくならず。
仕方なく暖炉にも薪をくべたのですが、
薪の量が十分でなく、
もうね、寒くて寒くてアパートに帰りたくなりました。

ああ、田舎暮らしはやっぱり無理かもと、
この寒さで弱気にもなったりしたのですが、
なんと連れのイタリア人が安く(これ大事)薪を分けてくれる人を探しだし、
すぐに赴き譲ってもらいました。

とりあえず3、4日分ということで200キロ
3、4日分で200キロ!です。

なんだかね、薪の量の目測が全く立たない…

薪を譲ってくれた方は木こりではなく、
広い森の所有者で倒木などを販売してるみたいなのですが、
その方曰く一日の消費目安は50キロだそうです。

ということで当面の4日分200キロの薪を、
ワゴン車に乗っけてホクホクしながら帰り、
薪燃やしまくりで、
ようやく室内気温が18度くらいになりました。

あああよかった。



それにしても一日50キロで冬は4ヶ月と計算すると、
600キロの薪をひと冬に燃やすわけで、
その薪を保存する小屋も大きなものにしなきゃならないかという新たな心配も。

ちなみに写真の薪の量で15キロくらい…

夏に薪わりして冬の準備。
はたして出来るでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日も雪&パスタ

2018-03-02 | イタリア生活
本日も北イタリアは雪

冷蔵庫の中が空になってきたので、
仕方なく雪の中買い物へ。

歩いて2分のスーパーなのですが、
すっかりお家の中でのぬくぬく生活に体が慣れてしまい、
外に出たことを後悔しました。

いいのか、こんなで。

夜は珍しく外食予定があったのですが、
一緒にいく相手が出かけられなくなってしまい、
我々だけで雪の中出かけるのもなんだかなので、
結局家で食べることに。

で、本日も連れのイタリア人作成のパスタ



天下一品のアマトリチャーナ

バターやオイルをためらうことなく投入する人にはかないません。

あああ、カロリー取りすぎ、
天気が良くなったらジョギング行かないとね (汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪降り一日

2018-03-01 | イタリア生活
先週末に続き本日も雪となった北イタリア

数日前からbig snow との予報が出てたので、
準備が万全にできたからか学校も休みにはならず、
ミラノ市内交通も通常通りだったようです。

予報通り一日中雪は降り止まず。



我々は特に出かけなきゃいけない用事もないので、
アパート中でぬくぬくとおこもり。

ぬくぬくおこもりの上に、
夜は又パスタとピザという禁断メニュー。
しかもビール付き



いいのか、こんなで。

こういうときに地図仕事をするといいのですけどね。
明日も雪予報なので明日こそは頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いついたらすぐに

2018-02-24 | イタリア生活
昨日は雪が降り、
来週はまた雪の予報が出ている北イタリアですが、
春はすぐそこまで来ている予感。



水仙やらムスカリがひそかに育ってます。


畑仕事もちょっとスタート。



玉ねぎ、ニンニ、サラダ菜を植えてみました。



実は畑仕事はまだまだ早いかと思っていたのですが、
近所のおばさんが玉ねぎとニンニクを植えてすくすく育ってるというので、
羨ましくなって、
で、苗の購入先も聞いて、
マネっこして植えてみました。

あれこれ予定をあらかじめたててから実行するのもいいのですが、
思いたったらすぐにやるのもまたいいものです。

ちゃんと育つかなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

描かないといけない焦りと葛藤

2018-02-23 | 絵地図描きの気持ち
2月もあとわずかとなりまして、
やりたいこと、やらなきゃいけないことがいろいろあって焦っています。

家事だけだったまだいいのですが、
引っ越しの準備やら田舎の家での作業やらに追われ、
机に向かう時間がなかなか取れず、
地図仕事全く進まずの毎日。

炊事作業や洗濯作業、片付け作業、
庭作業などが優先で、
描く作業がどうしても後回しで時間がなくなるという。

クリエイティブな作業(なんかこういうとカッコいい)は、
ワタクシたっぷり時間がないとできないタイプみたいです。


うまく時間を使えばできないことはないのですよ。たぶん。
でもついついすきま時間に、
毎年2月は学生さんのツアーに添乗していたなあと思いを馳せたり、
冬季オリンピックの結果をひそかに検索したりしてると
あっというまに1日が終わります。


今日やっとブログも更新できたので、
この週末から心機一転頑張ります。

ポルトガルMAP、リスボンとオビドスが出来上がってるので、
来週末までにDLマーケットにアップしますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日の食事

2018-02-02 | イタリア生活
連れのイタリア人が毎日家にいるようになって、
とにかく常に頭の中にあるのはごはんの献立。

外食は高いし、イタリアなのに2人ともあんまりレストランに行く気もないので、
昼ごはん、夜ごはんと、とにかく毎日毎日お家ごはんです。

しかも白米と味噌汁とちょっとおかずとかお新香とか、
さっと麺類とか、
手抜きごはんのレパートリーが頭に浮かびやすい我が祖国のごはんと違って、
異国の手抜き献立はなかなかに難しい。

で連れのイタリア人の妹さんとかお母さんとかに、
簡単時間短縮、手抜きメニューを調査。

茹でパスタのパルメザンチーズがけやら、
チーズのみの白リゾット、
あとハム、サラミを切って並べるだけとか、
あらゆる野菜のサラダ、チーズだけだとか。

まあイタリア料理自体焼いたり、茹でたり、簡単な調理法&シンプル味付けで、
素材の旨味を味わうというのが特徴だし、
連れもシンプル味付けの方が好きだし、
自分でも作ってくれるのでね。

ということでだんだん手抜きをおぼえていくワタクシ。

日本で炊きたてごはんがあれば、
あとはお新香やら佃煮やら海苔やらがちょっとあれば満足作戦のイタリア版で、
パンもこの冬は随分焼きました。



この焼きたてパンにトマトスライスやら生ハムやらチーズやらがあれば満足なわけです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加