作るの大好きゴンタのお部屋

ワンコ命の手芸好きの、ゴンタママさんです。

煮きゅうりの漬物

2009-10-05 22:25:44 | 手芸
煮きゅうりの漬物



友人からきゅうりを煮て作る漬物を教えていただきました。
きゅうりを煮る漬物なんて信じられなかったのですが
半信半疑作ってみたら、これがまた美味しいこと
煮てあるのにしゃきしゃき感があって、ひとりで全部食べてしまいました。
皆さんも是非挑戦してみてね。





作り方


材料
きゅうり・・・・・・5本
 酢  ・・・・・・50 CC
しょうゆ・・・・・・100CC
さとう ・・・・・・ 150g
鷹の爪 ・・・・・・・・5本

きゅうりを適当に切ります、材料の酢、醤油、さとうをなべに入れ煮た立てます
その中に切ったきゅうりを入れ、色が茶色になるまで煮ます、
煮上がったら、ざるに上げ氷水に冷やします、冷えたら
先ほどの煮汁にもう一度戻して、鷹の爪を輪切りにして入れ、冷蔵庫で冷やします。
※さとうが異常に多いような気がしますが、甘くないので大丈夫です。
材料の調節で酸っぱい方が良い人は酢を多めにしてみてください。


おまけ




もうひとつ、これも煮た漬物、生姜の甘酢漬け
新生姜を皮をスプーンでこそげ落とします、
繊維に沿って薄切りして、煮立ったなべに入れピンク色になってきたら
ざるに上げて、甘酢(すし酢)を入れて、しばらく置けば出来上がり



全ての犬に幸せを「犬愛」立ち上げましたリンクしてます。
「犬愛」ブログにリンクしています。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ドッグタイムレース入賞 | トップ | 犬愛クリスマスパーティーご案内 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えっ、きゅうりを!? (たーしー)
2009-10-06 22:30:45
煮ちゃうんですか、驚きですね。
しゃきしゃき感があるところも不思議!
たーしーさんへ (iwa_gonta)
2009-10-07 00:09:25
こんばんは、ええそうなんです、だまされたと思って、一度作ってみてください、これを不味いといった方は今の所いませんよ。
Unknown (けいな)
2009-10-08 00:39:49
生姜のピンク自然の色なんですか?!
不思議w(*゜o゜*)w
けいなさんへ (iwa_gonta)
2009-10-08 10:22:50
こんにちは、台風凄いですね、そちらはいかがですか?北関東は風邪が凄いです。
生姜のピンクは自然の色なんですよ、紅しょうがは多分色付けだけど、これは自然なの、おすし屋さんのしょうがと同じだよ。
Unknown (めりーっち)
2009-10-08 20:05:42
台風、抜けちゃいましたね。
被害はなかったですか?

どちらも美味しそう^^
キュウリはビール漬けも好きです♪
道の駅とかに出てると、即かごへ~。
そしてすぐ無くなります^m^
辛いのダメなんだよ… (まゆ)
2009-10-09 15:37:34
大河にお祝いをありがとぉ~!
私、きゅうり好きだから作ってみよう!
多分、私しか喜んで食べないと思うんだけど
きゅうりの本数を減らしたら調味料も減らしたほうがいい?
あと、辛いのが苦手なんだけど、鷹の爪は減らしても大丈夫だよね(笑)

テトくん、2位なんてすごいよ!
何匹で走ったなんて聞かれなければ言う必要なし!(^^)
おはようございます♪ (midori)
2009-10-10 10:13:39
きゅうりを炒めて食べるのはありますが
煮てお漬物にするのは初めて知りました!
夏場に たくさんきゅうりをいただくことがあるので
この方法で漬物にするといいでしょうね
いいことを教えて下さってありがとうございます
めりーっちさんへ (iwa_gonta)
2009-10-10 23:05:35
こんばんは、台風風が凄かったけどなんとか通り抜けてくれました。
ビール漬けってあるんですか!!それは知りませんでした、いろいろあるんですね。
まゆさんへ (iwa_gonta)
2009-10-10 23:10:33
こんばんは、多少保存もききますし、ひとりでも結構食べちゃいますよ、私も5本食べちゃいましたよ。
5本のきゅうりは目安なんで、もっと多くても少なくても調味料の量は大丈夫と思いますよ、
酸っぱさがいいひとは酢を多め、鷹の爪も嫌いなら減らしてもいいと思います、鷹のつめが無いと、甘さが強くなるかもね。
テトにお祝いありがとう、一生に一度くらい表彰状上げたいよね、良い記念です。
midoriさんへ (iwa_gonta)
2009-10-10 23:12:50
こんばんは、驚きでしょ煮るきゅうりの漬物なんて!それより予想をはるかに超えた美味さがもっと驚くと思いますよ。
試してみてくださいね。

コメントを投稿

手芸」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事