ミケマル的 本の虫な日々

四大陸選手権エキジビション(見に行って良かったな〜〜)


 昨日ソウルから帰国しました。

お天気は良かったけれど気温は低かったので、博多に着いたら暖かく感じました。

今回の四大陸は男子フリーが終わった後、その日にエキジビションという日程だったので、エキジビションも見ることができました。

 フリーが終わった後に全員一回出て、エキジビションの前に一斉に入場するという事で、持ち物チェックとかウイルス用問診票チェック(エキジビションだけ見る人用)とかで時間がかかり、なかなか進まなくて、オープニングに間に合わず。。。。

 あまりの遅さに韓国の人達が文句言ってくれた人がいて、途中からどんどん入れてくれたんだけど、結局途中からになってしまいました。

 エキジビションは結構サクサク進みました。
海外では日本みたいに上位選手のアンコールはないし、準備の時間が短いから、エンディングの振り付けとかもそれほど凝れないしね。

 前半のはじめの方で、メキシコのドノヴァン君がピカピカの衣装で登場して、踊りまくって、会場をわかせました。メキシコから来てくれてありがとう!素敵だったよ〜〜!

 ジェイソンのエキジビションナンバーはTVでは何回か見ていたけれど、実際に今回見たら、凄いスピード感とバレージャンプの高さと柔軟性、踊りのリズム感が素晴らしくて、やっぱりTVでは出ない魅力ってあるな〜〜と感動しました❗️

 ジェイソンがポニーテールを切って今の髪型にした時には違和感があったけど、今ではすっかり定着して、以前にはなかった柔らかい中にも力強い感じが出てきて、独特の魅力に磨きがかかってきました。

 初めてジェイソンを見た2013年のスケートアメリカで、この選手好きだな〜〜と思ってからずっと応援してきたけれど、こんなに素敵な選手になって、しかも彼のスケートが認められて、おばさんは嬉しいよ‼️(笑)

 鍵山君の滑りも、TVで見るよりも素晴らしい滑らかさで、スピードもあって、やっぱり鍵山君はスケーティングが凄くいいなと感じました。
ジャンプももちろん才能と努力がいるけれど、だんだん跳べるジャンプを増やしていく事はできる。でも、スケーティングを伸ばしていくのはもっと難しいと思うので、最初からこんなに伸びるスケーティングを持ってるって強みだなと思います。

 女子では、韓国の選手達が綺麗な滑りを見せてくれて、素敵だったのと、新葉ちゃんのパッション溢れるエキジビションナンバー好きだな〜〜!と思った。

しかし、ダントツに気に入ったのは、アメリカのアイスダンスカップル、ホワイエ・ベイカーの白鳥の湖❗️

 これを一回見たいと思ってたので、滑ってくれて嬉しい❗️
男性のベイカーさんが好きなんですよね〜〜。
身長が女性と同じくらいでアイスダンサーとしては小さいんだけど、めっちゃ踊る選手。
この白鳥の湖はベイカーさんも黒鳥の変な衣装でコミカルに踊り、最高です!
これを生で見られたのが、今回の一番の嬉しみでした。
(マニアックですみません(笑)

 他の大ちゃんファンには怒られるかもしれないけれど、身長の感じとか、濃いキャラとか、踊りが上手とか、大ちゃんがアイスダンス転向って時に思い出したのがベイカーさんだったのです。
 好きだな〜〜ベイカーさん。

 紀平さんは新しいエキジビションナンバーで、こちらの方が私は好きだなと思いました。
羽生さんは見たことある衣装だな〜と思ったけれど、ホープアンドレガシーだったのですね。
ファンは嬉しかっただろうな!盛り上がりました。




写真はやる気無しで、こんなのしか無いですが😅



 エキジビションで皆さんが周回してくれているのに手を振っていたら、あ〜〜これで終わっちゃうのか、とちょっと寂しくなったけれど、凄くいい試合見せてくれてありがとう!って思って帰ってきました。

 フィギュア観戦の旅行だと、食事も買い物に行く暇も余りないのだけれど、お若いスケ友さんのおかげで、色々と連れて行ってもらえてありがたかったです。
少しですが、買ってきたものなど、次のブログに書こうと思います。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「フィギュアスケート」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事