IVYポサリのディープな港区

港区のちょっと変わった情報パークどす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京都タワー(読み方は本文)

2006-08-29 11:30:50 | Weblog
東京都タワーはヒガシキョウトタワーと読みます。つまり東の京都タワーということです。1964年(「昭和39年)に出来た京都タワーは海の無い京都市の灯台足らんとあのようなデザインにしたそうです。構造は京都大学が受け持ち特殊鋼板を溶接で繋ぎ、いわゆる鉄骨は使っていないそうです。そんなことより京都にあのデザインは無いんじゃない!ちゅう人が多かった。第一展望台より上をそっくり京都タワーのデザインにします。そして、京都観光へのPR館にし、京都まで足を伸ばせない外国人の方には、ここの館内で3Dその他で擬似京都体験をしてもらいます。勿論舞妓も芸者もいますどす。館内は日本人はすべて京都弁ではなさなあかんのどす。よろしおますか?蝋人形館はすべて京都にゆかりのあるお方だけどすえ。いっぱいおますえ。第2展望台から京都が見えるとウソをつきましょう。
かって、東京の遷都先は京都の東となりにすれば、やはり東京都。書類その他一切変えずに遷都ができると教えてくれた、元電通テック、CG作家の山内さんヒントをありがとうございます。更に、テラゾーさんという天才からアイディアをいただいていました。テラゾー案として来週発表いたします。皆様もアイディアをお寄せ下さい。今週いっぱい取材で投稿できないかも? ※写真はクリックすると少し拡大されます。
コメント

芸者タワー

2006-08-28 15:17:53 | Weblog
やっぱり日本は「フジヤマ、ゲイシャ、サクラ」の国ですから。ゲイシャタワーにしましょう。芸者部分の高さは88m、八十八(やそはち)は縁起物です、末広がり、芸者さんのすそも末広がりに広がっているでしょう。あの自由の女神の身体部分は46m。スケール小さいなあ。 世界中の飛行機が芸者タワーの上を通って行きますよ。まさに日本のシンボル、東京観光の目玉。もちろん身体もくねくねと動き、扇子もひらひら(アルミの穴あき板使用ですかね)春夏秋冬で芸者の着物もライトアップで変わる。内と外とのライトアップです。展望台は京都から歌舞練場を呼んできて、そばを流れる古川にのっとって天空の古川踊りでもやれば、やんややんやで世界のメデイアに中継。中継は得意ですよこのタワーは。地上のビルはもちろん芸者の養成スクールです。一日中三味の音が聞こえる。うううう粋だなあ。そうそう春になると扇子のところから桜の花びらが舞い散るのです。 (画像をクリックすると少し大きめの画が登場します)
コメント

宇宙船基地

2006-08-27 18:20:58 | Weblog
まあ、なんです。実は日本は世界のどこも追い付けない技術を持っています。それをNASAに小出しに売っている。宇宙往復船もとっくに持っている、それも無反動型を。日本は目立っちゃいけないのですが、そろそろ良いでしょう。何も種子島からうちあげることなく、芝公園から打ち上げれば(出発すれば)よいのです。月に3時間で着くのに種子島まで5時間なんて、成田の二の舞はごめんです。ということで、大中小の宇宙船をそれぞれの場所から出発できるようにします。天皇家からも、永田町からも近い。僕んちからも遠くない。これ夢ではありませんよ。発射したとたんに一瞬すみだタワーが見え、「あれ、今の細っこい塔は何だあ」かなんか言ってビールを飲みだす。地上でも生ビールを飲みながら、今のはJー47XK型だったなあグビグビ、グビグビ。と相成ります。
コメント

世界廃墟遺産

2006-08-26 10:29:30 | Weblog
全くお金をかけません。何もせずただただ朽ちていく、その変貌を眺めます。観測所兼展望台をそばに作り、塗装の問題、鉄さびの問題、ネジなどの問題、展望台がどのくらいの強度をもっていたのか、エレベーターはどの時点でロープが切れて落下するのか、地震の際どこが先に折れるのか? などなど、又生物などどういったものが生息するのかも含めて。興味は尽きません。補修して遺したり、文化財に指定するだけが文化ではあるません。滅びの文化を体験しましょう。NPO日本廃墟学会の方には活躍していただきますよ。注、画をクリックすると多少大きくなります。
コメント

エレベーター実験場

2006-08-25 12:03:18 | Weblog
東京タワーの外側を全部取っ払っちゃって、芯だけ残しました。そうですエレベータだけが残っちゃったと言うか、残したのです。シンドラーだけじゃなく、東芝まで人の命をうばってしまいました。すべての新作エレベーターは、ここに一度取り付け、高層、超高層での安全テストと、もし何かあった時の壊れ方のテスト、被爆テストですね、被爆といっても、放射能ではなく一種の爆破テストで、どれだけ耐えられるかのテストです。毎日一度はドカーン!と音がする。いや効率から考えたら、一日2度のテスト。朝7時と夕方5時のドカーン!子供はみんなお家に帰りましょう♪代わりです。今日は福岡までドカーンが届いたよ!まるで増上寺の西国鐘ですね。
コメント