IVYポサリのディープな港区

港区のちょっと変わった情報パークどす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

港区眺望ナンバー1!(その2)

2006-05-31 20:47:26 | Weblog
お金をあまりをかけない、または全くかけないで眺望をたのしむには? まず少々お金をかける所。芝浦埠頭と日の出埠頭の間にある。東京都港湾局の建てたビルの12階、レストラン「クオン」は店に入る手前で東京タワー方面を楽しみ、お店からは東京港が一望。竹芝桟橋や晴海旅客センター、レインボーブリッジに、屋形船にレストラン船。一番ステキなのは東海汽船。レストランの前で方向転換したり、TOKAI汽船のマークが北欧の国旗に見えて、もうすっかりスカンジナビア気分に。
次、竹芝桟橋の一番奥の左側、JR経営の「芝弥生会館」の12Fレストラン。三方ガラス張りで、柱には鏡が貼ってあって、眺望しか売りがないということをレストランは知っている。東京港、トリトン、勝鬨橋、浜離宮、シオドメ、日比谷、霞ヶ関、愛宕、東京タワー、六本木と見える事見える事!午後の東京、黄昏時のトウキョウ、マンハッタンかと思わせる夜のTOKYO!  2時間ぐらいでいくつもの表情を楽しめる。夕闇の浜離宮は絶品。ただし、ここは料理は日本食堂(今はJR東日本食堂)だから、ね、わかるでしょ! でも生ビールはどこで飲んでも同じ味。なるべくビールでがんばりましょう。 いよいよ無料。 六本木一丁目の緑色のガラス張りの超高層ビル、泉ガーデンビル。7Fまでの大空間のエスカレーターを昇ったあと、全てガラスのエレベータ-に乗り換え。このエレベーターはロンドンのロイズ保険会社のエレベーター気分。ミニスカの人、存在感が出ますよ。24階のロビーに、うわー!銀座から日比谷から赤坂から六本木! 真ん前はちょっと異形のサムソンビル。外壁のガラスにべったりへばりつけるので、高所恐怖症キャーキャーランド。ぜひ気の弱い男を落とすのに利用してください。年上の彼女のアナタ! このロビーはいつまでいても無料。あとですね、ホテルオークラの隣の城山ヒルズ。ここも最上階へ行って、トイレに入るふりして眺望観賞。ボク建築中に入って最初の小便小僧になりました。 TBSの隣の高層ビルも建築中に大会社の総務部長のふりして初ション。よその区では嫌いな建築家、隈研吾の築地の松竹ビル。引っ越しに紛れ込んで、社長室の隣りのトイレで初ションベン。トイレを出たあと、賓客と思われ、みんなボクに最敬礼。トイレ荒らしの役得か? 東京一の眺望トイレは新宿の小田急サザンタワーのトイレ(20F)。ここも無料。 あっちこっちになったのでこの辺でやめます。 次回眺望はシオドメへ。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こわーいガードのお話

2006-05-28 18:38:44 | Weblog
港区で地上を鉄道が走っているのは東海道本線、山手、京浜東北とJR勢だけです(厳密に言うと京浜急行が100M。品川駅から八山橋まで)。いわゆるガードが8つありますが、下を掘ってくぐっている細いガードが4つもある。昔、軍の命令で東海道線はちょっと沖を埋め立てて海の中を走らせていた。 その名残りで線路の位置が低い。北から行くと「新銭座架道橋」。シオドメの開発前は浜離宮脇の海岸道路から新橋への抜ける道だったが、今は逆行して新橋側からシオドメエリアへ抜ける道になった。半分車道、もちろん1車線で半分人道。人道の上だけ天井が新しく付いたが、お水ポタポタは昔のまま。長さ44Mで夜はコワソ~!人通りもなさそ~! 次が「旧川口町架道橋」浜松町駅のすぐ南、ここは昭和初期の奴を壊して、東芝と東京ガス本社のため新装オープン。車道、歩道が真ん中に仕切りがあるが対面交通できる。明るいので僕はここでは人を襲わないし、襲われないと思う。「雑魚場架道橋」(ざこば)いい名前だなあ。雑魚寝じゃないよ。えー、このガードは、実は昭和43年まで、船がくぐっていたのね。小さな入江があって、雑魚を水揚げしていた漁師町であり、港区最後の自然の海岸線だった。田町の旧三菱自動車ビルの脇を入ると、ぷーんと魚と猫の匂いがしてね。ここは。落語の「芝浜」もここですよ舞台は。えー自転車と人しか通れません。港区スポーツセンターへの近道。出口が両方とも公園になっているので、明るい男女交際向きガード。 さあ 最後は写真の、幽霊が出ると噂の、高輪橋架道橋。ここは長さもすごい。品川の操車場の下なので250Mはある。しかも高さ制限が1M50センチ。車道と人道兼自転車道。タクシーも屋根のマークを壊す車が多い。自転車はみんな超低姿勢でこいでいる。人は、1.5Mだからね、叶姉妹なんかは、前傾姿勢で見たくないものがモロ見えかも、 ボクは身体を斜め前にしてくぐって、辛かった!んで、聞こえるわけ。”いたーい””たすけてー” 上に電車が通っている時に車輪の音に混ざって、、、。夜はクルマで深夜通ったけれど、遭遇せず。でもクルマの温度が異常に下がって、震えた。高輪の大木戸の陰にかくれているけれど、新幹線が品川に止まり、港南口への近道で、天井をこするクルマが増えている。一度肝試しにお奨めします。いっしょに”たすけてええええ!”とユニゾンして下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眺望ミナトク・ナンバーワンは!?

2006-05-28 18:36:59 | Weblog
まあ わざわざ「展望」と名乗っているところから。東京タワーの第二展望台と六本木ヒルズ展望フロアー。どちらも高さ250m、360度展望とえばってる。東京タワーを傷つけない為にヒルズのほうが250mに押さえたのか!?東京タワーの下の方は第一展望台といわず、150mの大展望台と名乗ってる。ちなみに250mまでの料金はヒルズは1500円。タワーは乗り換えの面倒くささはあるけれど600+820で1480円。さあどうする。実は東京タワーの下の展望台のカフェはまだ未経験。今度行ってみます。かわいそうなのは浜松町のセカイボウエキセンタービルの展望台。このビル、霞ヶ関ビルから超高層日本一を奪ったのにたいして客が来ず、高さもすぐどこかのビルに抜かれて埋没、名古屋のTV塔よりもっと空いているのでゆっくり見れる。 ここも360度で152mと謳っている。東京タワーの下段より2m高いというのが、より悲しさをさそう。今でもひっそりやっている方が不気味。では、お金のある人は古そうな所から行くと、赤坂プリンス40Fのレストランは、ブルーガデニア。カクテルラウンジオブアカサカもあるが、丹下健三にありがちはひどいインテリアで、すぐ飽きた。品川のホテルパシフィック、30Fのラウンジ、ブルーパシフィック。ここもあんまり良いインテリアとはいえないけれど、眺望は特に鉄道マニアにはたまらない、鉄道のジオラマですね。銀座方面の眺めも程よい距離でなかなかです。お隣の品川プリンスは新館39Fのトップオブシナガワ、38Fの東海道53次というレストラン街、両方ともペケ。愛宕グリーンヒルズの42Fは「東京一の眺望」と堂々言い放つ「サルヴァトーレ クオモ ブロス」。確かに、マンハッタン?と思うくらいの美しさ。それに反してモデル崩れを集めたスタッフの下品さ。アメフトのコーチみたいな発信機で喋りあって得意満面の表情が醜い。あと、店に入らない限りエレベーターの隙間からすら景色を見せないというセコさ。値段もバカみたいに高いので、無駄遣いの好きな人向け。字数に制限があるので、第2弾、第3弾も書きますですヨ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

港区の池。

2006-05-23 23:02:35 | Weblog
池には A)絶対に見れない、入れない池。B)会員なら入れる池。C)お金を払えば時間制限で入れる池。D)常時24時間入れる池。と4種類あります。
その前に港区で一番大きい池はどこだ? ジャンジャーン! 赤坂の東宮御所の池、2番目は芝離宮の池(浜離宮は中央区)。さすが ロイヤル系には負けるなあ。 Aグループは 先の東宮御所内と、元麻布の「がま池」。地元のおじさん、おじいさんは子供のころここでがまと遊んだそうですが、今は絶対見れない。池の入口にマンション(森ビルの子会社)が、入場を拒絶している。イタリア大使館の池も。ここは伊予久松家の純日本庭園をそのまま引継ぎ、池には島があり赤い欄干の橋まである。そうそう縮小されたとはいえ、アメリカ大使館の職員宿舎の池。赤坂氷川神社の隣で、元々は三井家の本邸だったが、アメリカに獲られた。Bグループは三井倶楽部。西洋風庭園の池と噴水、和風の庭と池。桜が綺麗です。ここは三井系会社の課長以上が自由に使え、バーには100年前のオールドパーが置いてある。洋酒の種類では日本一か! ここはしょっちゅう結婚式をやっているので、招待客のふりをして、左横の木戸から庭園に簡単に入れる。ガードは甘い。さすがおっとりの三井グループ。元は三井家別邸で、コンドルの建築は見事。
なぜか道沿いに和風の長屋があり、重要文化財に。Cグループは芝離宮。無名のようだけれどナカナカの名園。高速道路と、新幹線に削られ半分近くの規模になった悲劇の庭園。Dグループは、有栖川公園と六本木ヒルズの毛利庭園。有栖川は昼は釣りもできる。小島には野生のにわとりがいっぱいいるので、鶏肉の好きな人は忍び込んでください。でもボクの友達が料理屋をやってて、料理に使う葉を夜中に採集していたら、ポリスが来て、「都の物である、葉を置いて帰れ」という、信じられないような実例があるので気をつけて。ヒルズは毛利庭園を残したとえばっていますが、実は。毛利家から、ニッカウイスキーの竹鶴家、テレビ朝日と受け継がれた池を、90度向きを変えたのね、まあ全く別の池と考えた方が良いかと。これと同じことは防衛庁跡と合体した桧町公園も池が埋められ、少しずれた所に再現されるらしい。西麻布の三井総領家八郎右ェ門邸のステキな池も消滅。 「人間は水を見ると心がやすらぐ、また恋心を掻き立てる」。もっと池を開放してくれえええええ! (写真はがま池を拒否するマンション)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホモマンション イン 港区

2006-05-23 22:46:34 | Weblog
慶応の背後の方に古いけれど素敵なマンションがあります。バルコニーやテラスが広く、美しい花が咲き乱れています。 今も有名経済人、昔だと、ドリフの志村がどんちゃん騒ぎをし過ぎて、追い出されたり、若尾文子のもとに不倫の黒川紀章が通い、カメラクルーが来て結局引っ越して行ってしまった。隣に新しくできたマンションには一時河野景子が妹と住んでいました。ある日ワイドショーのカメラが来て「このへんで貴乃花を見ませんでした?」「河野景子はよく会うけれど、貴乃花なんか来るわけないジャン」「さよなら」。というわけでTVにはボクは登場しませんでしたね。あとで「うん、妹と三人で抱き合っって交互にキスしてたよ」って言えばと、反省しました。 んで、最初の方のマンションに戻ります。スイス人のホモが別々に住んでおり、片方はテラスで日本人のホモと二人でビキニで並んで日光浴。日本人のほうが色白には不気味さが。ちょっと開いた隙間から畳の部屋が見え、赤いふとんが敷いてあって気持ち悪かったあ。もう一人のスイス人は、三角関係でしょっちゅう日本人の若い男と中年紳士が、「あたしのフェルム-トをとらないでよ」「年寄りの匂いはやなんだってさ、アタシの勝ちよ勝ち!」「なによキーキー」「もうあたしのモノなんだってば!キーキー」女言葉で深夜の大騒ぎ。 でもホモは追い出されない。 実は別のホモ経済人やヨーロッパ系のパーサーや、いることホモホモが。ホモに物凄く理解のあるマンションだったのですね。このマンションから西へ1キロ、二の橋方面。オリンピックというホテルがあり、ここは米兵御用達。気をつけて下さい。六本木でナンパしてはオトコを連れ込む。米兵はクスりやってる、刹那的だし。 マンションから北へ1キロ、麻布台。有名な「クラークハッチフィジカルセンター」(廃業したという噂も)。もうムキムキマンのお見合いのようなところ。でこの三ケ所を結んだのが、ホモのゴールデントライアングルで、その三角形の中に、これまたサドマゾホテルで有名な「ホテル アルファーイン」がある。知人の演出家は「アイヴィーさん。 ボクは女の子と別れたくなったら、彼女とここへ来るの。それで彼女に鞭を渡して「ぶってぶって、踏んで踏んで」って言うと、あと絶対!なんにも言って来ないよ」と教育的指導をしてくれたけれど、、。彼はまだそんなことやっているのかなあ? 港区にはいくらでも無気味なトライアングルがあるけれど、ある場所にはかなわない。江東区夢の島公園。夢の島マリーナの反対側で、水路に面しているので船で行くと、地獄絵のような世界が目の前でひろがっています。
団体パーティホモ、恋人ホモ、ひとりナンパ待ちホモ、クルージングホモ。 東京都の公園課の職員が「お願いですから服を着てください!」という絶叫が聞こえる。 江東区に負けるな港区!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする