IVYポサリのディープな港区

港区のちょっと変わった情報パークどす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芸者タワー

2006-08-28 15:17:53 | Weblog
やっぱり日本は「フジヤマ、ゲイシャ、サクラ」の国ですから。ゲイシャタワーにしましょう。芸者部分の高さは88m、八十八(やそはち)は縁起物です、末広がり、芸者さんのすそも末広がりに広がっているでしょう。あの自由の女神の身体部分は46m。スケール小さいなあ。 世界中の飛行機が芸者タワーの上を通って行きますよ。まさに日本のシンボル、東京観光の目玉。もちろん身体もくねくねと動き、扇子もひらひら(アルミの穴あき板使用ですかね)春夏秋冬で芸者の着物もライトアップで変わる。内と外とのライトアップです。展望台は京都から歌舞練場を呼んできて、そばを流れる古川にのっとって天空の古川踊りでもやれば、やんややんやで世界のメデイアに中継。中継は得意ですよこのタワーは。地上のビルはもちろん芸者の養成スクールです。一日中三味の音が聞こえる。うううう粋だなあ。そうそう春になると扇子のところから桜の花びらが舞い散るのです。 (画像をクリックすると少し大きめの画が登場します)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宇宙船基地 | トップ | 東京都タワー(読み方は本文) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事