IVYポサリのディープな港区

港区のちょっと変わった情報パークどす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風車タワー

2006-09-22 11:53:19 | Weblog
第二展望台に取り付けられた、風車の半径というか羽根の長さは83m。つまり羽根が真上に来たときには高さ333mになり、かっての東京タワーと同じ高さです。でも風車としてはダントツの世界一になりますね。風は通常海の方向から吹いて来ますから、三田通り、芝浦方面に取り付けるか、又は巨大なベアリングをつけて風の方向に向かって回転する方式にするかですね。風の強い日に東京タワーに上った経験のある人は、結構風で揺れているのを体験下と思いますが、つまり風車の適地なのです。ここでは電力を生産すると共に、伝統的な粉挽きもします。第一展望台で挽かれた粉は地上のビルにたまり、地上ビルは倉庫兼パン焼き工場になり、日本のパンの聖地へと変貌していきます。芝公園一帯は香ばしい香りで包まれ、ううう うまそおおお!で、拒食症の治療にも使われることになりました。(クリックすると画は大きくなります、尚このアイデイアは五木爺と名乗る先輩との共同企画です)
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 教育タワー | トップ | 礼節タワー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事