IVYポサリのディープな港区

港区のちょっと変わった情報パークどす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

霊南坂教会

2007-07-04 12:13:27 | Weblog
今も赤い煉瓦タイルを貼り付けた外観を保っているが、22年前に建て直しになるまでの教会は見事だった。本物の赤煉瓦の礼拝堂にトンガリ屋根のやはり赤煉瓦の尖塔。教会建築の教科書のようだった。この素敵な雰囲気に憧れて、山口百恵、三浦友和夫妻(いまだにカミサンが先に出てくるのはかわいそうだけれど)が結婚式を挙げた。が、その直後にアークヒルズを作るために取り壊しと移転が発表され、更に事件が起きた。教会で結婚式を挙げてカップルと友人達が教会の正面道路に出て来た時に、参会者の一人が運転する車がアクセルとブレーキを踏み間違え集団に向かって暴走。死者が2名も出てしまった。ぼくはその時、「これは祟りだ」と叫びましたよ。霊と名が付いている教会を建て直しならともかく移転までする、、。怒った教会の霊が事件を誘引したと思っていますが、その名建築は、東京駅を作った、辰野金吾の1917年の作である。彼の霊が爆発したのか、教会の霊の仕業か、一度霊能者に見てもらってほしい。1879年に同志社の第1回卒業生たちで作った教会。今は平和かというと、警官が怖い顔をして、出入りの人間を遠くからチェックしていますよ。コワイデスネー。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 旧坂東三津五郎邸 | トップ | 東京フリーメイソン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事