IVYポサリのディープな港区

港区のちょっと変わった情報パークどす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有名人との遭遇ポイント(その1)

2006-05-21 18:59:44 | Weblog
事件現場見物と建築物ウオッチングが趣味なので、いろいろと歩きまわります。というわけか、しょっちゅう有名人と出くわします。そんな場所の紹介です。
まずは大物から。東京タワーの下の赤羽橋で、高倉健さんが銀色のポルシェにガスを入れていた。三田通りの中華料理のオーナーが親友で、以来友人が故人になったあともここで入れているとか。さすが! その三田通りでは、林与一、最近では天童よしみ、退任後の国松長官はオール防弾ガラスのマンションから抜け出て、一時フラフラしておりました。三田通りから脇に入った辺りの中華料理(料理の鉄人で道場六三郎を破った)では島津貴子さんご夫妻、三笠宮ヒゲの殿下氏とロイヤル系。ちょっと坂上の法務省の料亭では小和田家のひとびと。なぜ法務省が料亭をもっているのか分からない。三田綱町へ行くと ピアノの中村紘子、久保菜穂子(女優、最近出ていない)石坂浩二と浅丘ルリ子は離婚で街から消えてしまった。慶応の中だと作家の荻野アンナ(慶応の先生だから当たり前か)。仙台坂はなかなかのスポットで、昔は中森明菜や田中裕子。最近はTBSニュース23の草野キャスター(実物の方が綺麗でセンスがいい)、松本幸四郎、池部良、作家の志茂田景樹、この人はほとんど女装だから、すぐ分かる。仙台坂上を暗闇坂方面に行く道では、井上順、清原(今はいない)。清原にはストーカーがついてて、10m以内は絶対近づかない。彼女は野球帽をかぶっていて、それも巨人軍のではなく西武(それだけ古いという彼女の誇りかも)。
この道沿いには、超高層マンションがあり、形が水道タンクやおちんちんに似ているので地元では大不評。この最上階をカルロス・ゴーンが占領しているが、あの田宮二郎が猟銃自殺した敷地あとだから、たたりがあるかも。もっとも外国人には通用しないか。 本日はここまで、続きます。(写真は仙台坂上)
よしりんさんへ、創価学会を抜けられましたこと、おめでとうございます。王子へいって牧口会館を見て、すごさに腰をぬかしてきます。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« よしりんさんにお答え。 | トップ | 有名人との遭遇ポイント(そ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りな)
2016-07-30 09:59:53
おもしろいですね☆
このブログのファンです! (弟子)
2016-09-08 12:51:45
更新してください!
記事が楽しみです!
Unknown (七福神)
2018-11-21 11:27:01
田宮二郎邸とゴーンの住む
マンションとは全く違うけど、ね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事