先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

光輝くカナダのホリデーシーズン。―カナダ・ウエスト編―

2018-09-13 | 先住民族関連
VOGUE PROMOTION SEPTEMBER 12, 2018
カナダの西海岸は、一年を通して温暖な気候。都会でありながらも自然があふれる過ごしやすい街だ。冬になると、街全体が色鮮やかにライトアップされ、さらに美しい景観が広がる。クリスマスイベントでは、サンタクロースにも会えるとか。今年のホリデーシーズンは、日常から離れ、自然が豊かなバンクーバーとカルガリーへ。心が喜ぶ、光の輝きを堪能して。
Classic town and nature.
クラシカルな街並みと豊かな自然が交差する、冬のバンクーバー。
世界で最も暮らしやすい場所の上位にランキングすることが多いバンクーバーにはかつて、ファースト・ネーションズ(先住民族インディアン)が多く暮らし、今でも国民の1割以上が生活をしている。“美しい川”という意味の「キアパラノ(Kia'palano)」という先住民族の言葉を冠した名所が、森の中に巨大なつり橋がかかる「キャピラノ サスペンション ブリッジ パーク(Capilano Suspension Bridge Park)」だ。ノースバンクーバーにある通称キャピラノは、長さ137mで地上からの高さ70mの大きいつり橋が大自然に囲まれた人気のスポット。つり橋のほかにも、クリフウォークという全長213mの崖沿いの遊歩道がある。ホリデーシーズンには、園内にライトアップされ、幻想的な光の中で自然を感じられる。ちなみに、ダウンタウンから無料のシャトルバスが出ていて、交通の便も心配なし。
キャピラノ サスペンション ブリッジ パーク(Capilano Suspension Bridge Park)
3735 Capilano Road North Vancouver, BC Canada V7R 4J1
Breathe in the wilderness.
神秘的な大自然で呼吸する、カルガリーのホリデーライフ。
まるで100年前にタイムスリップしたような、古き良き時代のクリスマスを過ごせるのは、カルガリーの南西区にある「ヘリテージ パーク歴史村(Heritage Park Historical Village)」。ここは、1860年代から1950年代にかけてのウエスタンカナダを再現した歴史公園で、当時の蒸気機関車のミニチュアや学校などがリアルに再現されている。ホリデーシーズンに開催されるイベント「ワンス アポン ア クリスマス(Once Upon A Chrishmas)」は、ツリーやクリスマスデコレーションも昔懐かしさ漂うものばかり。今年は、11月24日(土)から12月23日(日)まで。心温まるクリスマスを過ごしてみて。
ヘリテージ パーク 歴史村(Heritage Park Historical Village)
1900 Heritage Dr. S.W. Calgary, Alberta, Canada T2V 2X3
Wonderful holiday season!
街全体がクリスマス!日本では味わえない光の連鎖に癒される。
カナダ・バンクーバーのホリデーシーズンは、見渡す限り街全体がライトアップ。豊かな自然に映し出される光の輝きは、思わず言葉を失ってしまうほどの美しさだ。今まで味わったことがない最高のクリスマスがここにある。日常を忘れ、子どもに戻ったようにはしゃぎたい。気づくと笑顔になるカナダのオアシスに、心ときめかせて。
https://www.vogue.co.jp/special-feature/2018-09/12/canada_west
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 多彩な秋冬トレンド ウエス... | トップ | 総裁選後、首相に次なる懸案…... »
最近の画像もっと見る

先住民族関連」カテゴリの最新記事