JAZZIN'

新たなジャズと出会うキッカケとなれば幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋と冬の境目に

2014-11-02 17:46:08 | 日記

DESMOND / Paul Desmond



このアルバムが到着し、2つのことにチョット驚いた。

一つは、ジャケットが『Impulse!』みたいに見開き二つ折れジャケットで有り、10inchのアルバムで今まで見たことがなかった。



二つ目は、聴き始めるといきなりコーラスで始まり、
『ムムム、ゴスペルのアルバムをセーラーが中身違いで送ってきたのか!!!』と思ったが、
聴き進めると優しいデスモンドのアルトが流れ始め一安心した。

William Claxton撮影のジャケットを見ながら、
優しくクリーミーなデスモンドのアルトを聴くのは至福な一時に浸ることが出来る。


Little Girl Blue. / Polly Bergen



Burt Goldblattのジャケットが素晴らしく、どうしても手元に置きたくて購入。

ジャケットから華奢で儚い感じで歌っているものと思っていたが、
聴いてみると力強くパワフルな歌いかたで、
デスモンドのアルバムと違い、ジャケットの雰囲気とポリ・バーゲンの唄が一致しない感じがある。

A2Autumn Leaves>の持つ曲想とメリハリがある歌いかたが合っている。
次は、精神的に余裕があるときに聴こう。



コメント (4)