老舗ワタクシ本舗

大好きなドラマの事、日常の出来事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『演歌の女王』 第三幕 「いま、イジメられている君へ…」

2007-02-02 18:22:56 | 『ドラマ本舗07’1月期ドラマ』
ひまわり(天海祐希)は、ラブホテルから出てきたヒトシ(原田泰造)と
中学生の貞子(成海璃子)を目撃。
ホテルでは何もなかったというヒトシだが、学校でいじめられ、
家に帰りたくないと言う貞子を預かってくれとひまわりにお願いする。

どうやら貞子は、同級生に金をもってこいと脅かされ、
その金欲しさに援助交際をしようとしていたらしい。

結局、貞子を預かったものの、追い出せず困るひまわりだったが、
ある日帰宅すると彼女の姿は消えていた。

「出て行ったほうがいいんじゃないの、そっちだって」という同居人、
信(武井証)の言葉にうなずきながらも、やっぱり心配になるひまわり…。
不器用で暗い貞子に自分のイジめられた中学時代を重ねるのだった。
仕方なくヒトシの元へ行き、相談するが、ヒトシは貞子が
また援助交際をすると言う。

予感は的中し、なんとか二人で援助交際の現場は押さえる。

実は貞子は、両親が貯めた100万円をいじめる子達に渡していたのだった。
そんな貞子のために一肌脱ぐ決意をしたひまわり。

貞子を連れ、学校へと勢いよく乗り込むが、結局ひまわりのお節介は空回りに…。

さらに傷ついた貞子は遺書を残し、ひまわりの前から再び消える。

貞子は学校の屋上から飛び降りようとしていた。
ひまわりは、「あたしの方が不幸だから」と説得する。
「あたしだって」と反論する貞子といつの間にか不幸自慢合戦となって行くが…
結局誤ってひまわりが屋上から落ちてしまうのだった。

命は助かったものの、今度はヒトシが貞子の親へ金を返すため、
勝手にひまわりの家の物を売ってしまう。

すきま風吹く部屋で、ひまわりと信がご飯を食べていると、貞子が現れる。
そして、いきなり土下座しひまわりに言うのだった。
「弟子にして下さい!」

更に追い討ちをかけるようにヒトシの妻、真佐美(酒井若菜)が現れ
「あんたウザいんだよね。ニ度と私たちの前に現れないでくれる?」
と宣戦布告。

日本一不幸な女の物語はまだ続く…。


以上『演歌の女王』公式HPより

少女時代のひまわり・信友幸子(福田麻由子)の大人っぽいシーンから
始まった今回。
ひまわりを客観的に分析する幸子だけど、考えてみれば同一人物、
天の声と地獄の声って事なのか!?
そして、決まって出て来る分かれ道、パチンコのリーチみたいで何だかなぁ~。

そもそも、あれだけ分かっているのに、どうしてそっちをチョイスしてしまうのか
不思議。
そろそろ、「いい加減目覚めろよ~。」(自分がじゃ!)って感じです。
とにもかくにも虐められて親の貯金をいじめっ子に貢いでしまった貞子は
お金欲しさに援助交際しようとして、ヒトシに遭遇。
ヒトシは自分では何も出来ないので、お決まりのひまわりコース。
弱いと知りつつじゃんけんで見事、貞子を押し付け、バイバイ。

何かとヒトシと会っているひまわりが目障りでならない真佐美は何かを決意。

ひまわりは虐めをやめてもらおうと学校に乗り込むが結局上手く行かず、
貞子は遺書を残して家を出るのだった。
そんな貞子の事を信は本当に死ぬ気はないとあっけらかん。
心配して捜そうとするひまわりにきっと学校だと告げる。
案の定屋上にいた貞子を見つけたひまわりは貞子よりも自分の方がもっと
不幸だと、不幸自慢。
そして、引き止めようとするが、、、、ひょんな事からひまわり転落。
(ありえん。しかもそれじゃ死ぬし・・・)
でも死なないのがひまわり。^^;

ヒトシは何故か100万を持って現れ、これで親に返せと言う。
ちょっぴりヒトシを見直したひまわりだったが、アパートに帰って、呆然。
何と、部屋がもぬけの殻。
ヒトシはひまわりの家財道具を売り払って100万作ったのでした。
一度ならずも二度までも、家財道具を売られたひまわり・・・。
ヒトシも呉服屋だったらちょっと位、自分で何とかせ~よ!
自分の子供の信だって預けっぱなしだし・・・。

寂しくカップ麺をすする二人の元に再び貞子が現れ、「弟子にして下さい!」
と頭を下げる。
おまけに、真佐美がひまわりの弁当屋に突然現れ、ヒトシに近付くな!と
警告。
今までの穏やかな笑顔はなく、ヤンキー口調。
流石のひまわりもあんぐり。
これでもか、これでもかと畳み掛けてくるような不幸。
ひまわりの空想が現実だったらスカッっとするのに・・・
真逆の選択で、イライラがストレスとなり不完全燃焼。。。
つ、疲れるよ。。。



<キャスト>
大河内ひまわり * 天海祐希
田丸ヒトシ   * 原田泰造
田丸真佐美   * 酒井若菜
信友勝也    * 黄川田将也

五味貞子     * 成海璃子
矢沢      * 平山広行
花田 信    * 武井 証
信友星江    * 高畑淳子
志田      * 半海一晃

信友幸子    * 福田麻由子
温水啓司    * 温水洋一
萩本次郎    * 段田安則

田丸道代    * 池内淳子




『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 『今日の運勢と近頃の事情』 | トップ | 『ハケンの品格』 第4話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

『ドラマ本舗07’1月期ドラマ』」カテゴリの最新記事

トラックバック

原田泰造 画像動画ブログ情報 (原田泰造 画像・動画 最新情報ブログ)
『演歌の女王』 第三幕 「いま、イジメられている君へ…」 ひまわり(天海祐希)は...