老舗ワタクシ本舗

大好きなドラマの事、日常の出来事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『演歌の女王』 第四幕 「好きな人にうまく告白する方法」

2007-02-09 15:27:41 | 『ドラマ本舗07’1月期ドラマ』
ひまわり(天海祐希)のパート先の弁当屋に、ヒトシ(原田泰造)の妻、
真佐美(酒井若菜)がやってきた。
ひまわりに凄む真佐美だったが、上手く誤魔化し、今度は道代(池内淳子)の
誕生日会にひまわりを招待したいという。
プレゼントは道代が欲しがっていた”ショール”がいいと提案する
真佐美だったが・・・。
貞子は真佐美が怪しいと言い出す。
ひまわりはそんな事はないと真佐美を庇うのだった。

場違いと思いながらも誕生日会にやってきたひまわりだったが真佐美に
執拗なイジメを受ける。
プレゼントに持って行った”ショール”も真佐美たち夫婦が用意していて、
ひまわりはプレゼントを出す事も出来ない。
おまけに、ひまわりの料理には昆虫を入れたり、下剤を入れたり散々だ。
それから、ひまわりが家にいてもその嫌がらせは続き、
無言電話がかかってきたり、頼んでもいない出前の寿司が届く始末。
ヒトシはヒトシで、今度は大きな犬から小さな犬まで
「金になるから」とひまわりに押し付けていた。
なぜかたくさんの犬と暮らすハメになるひまわり…。
信(武井証)と貞子(成海璃子)は真佐美は本当は昔いじめっ子だったのでは
ないかと疑い出す。
それでもお人好しのひまわりはそんなはずはないと、疑いもしない。

しかし真佐美は、ひまわりとヒトシがちょくちょく会っているのを見て
「イチャイチャしてんじゃねぇよ」と
更に嫌がらせをエスカレートさせて行く。

「ヒトシが浮気をしているから相談にのって欲しい」と真佐美から
レストランに呼び出されたひまわりだったが、
そこに温水刑事(温水洋一)が現れ真佐美が昔、手のつけられない
ワルだったことを知らされたひまわりだったが、取り付く間もなく、
開き直り豹変した真佐美は整形・豊胸・年齢詐称までしていた過去を
ひまわりに告白。
さらにヒトシのことは金目的の結婚だったというのだ。
結婚は幸せにしてもらうためにするんじゃないと、心のひまわりが叫ぶが・・・
それはいつもの妄想で、実際は何も言えないひまわり。
そんなひまわりに、真佐美は
「今でもヒトシの事が好きなのに隠しているアンタこそ嘘つきだ」
と責めるのだった。

そしてある日、道の真ん中にうずくまる道代を見たひまわりは
迫り来るトラックから道代を助ける。
道代のバックから色々な覚書のメモが出て来て風に舞う。
道代は自分がアルツハイマーになったとひまわりに告げるが、
ヒトシには内緒にするつもりだと言う。

真佐美のウソ、道代の秘密…悩みながら帰ってきたひまわりの前に
保健所の人達に追われるヒトシが走ってくる。
(大小様々な犬たち・・・捨て犬にしては数が多過ぎと思っていたら^^;)
どうやら保健所から犬を持って来てしまったらしい。
ラブホテルの入り口に逃げ込みなんとか逃げ切ったものの、
ひまわりの様子がおかしいと気づいたヒトシは、
「隠していることを話せ」とうながす。
慌てたひまわりはあろう事か、
「やっぱり、あんたが好きなの」と告白してしまう。
気がつくとラブホテルのベッドの上でヒトシと寝ていたのだったー。

過ちに気づき、我に返ったひまわりはこっそり部屋を後にするが、
ホテルの廊下で若い男を連れた母の星江(高畑淳子)と遭遇する。
呆然と見つめるひまわりに対し、慌ててシカトしようとする母・星江。

あらすじは『演歌の女王』公式HPより


<キャスト>
大河内ひまわり * 天海祐希
田丸ヒトシ   * 原田泰造
田丸真佐美   * 酒井若菜
信友勝也    * 黄川田将也

五味貞子     * 成海璃子
矢沢      * 平山広行
花田 信    * 武井 証
信友星江    * 高畑淳子
志田      * 半海一晃

信友幸子    * 福田麻由子
温水啓司    * 温水洋一
萩本次郎    * 段田安則

田丸道代    * 池内淳子











コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 『花より男子2』 第5話 「... | トップ | 『ハケンの品格』 第5話 「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
演歌の女王 (あや)
2007-02-09 19:25:40
ストールじゃなくてショールですよ。
ありがとうございます。 (めいまま)
2007-02-09 21:15:16
あやさん、ありがとうございます。
訂正させていただきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

『ドラマ本舗07’1月期ドラマ』」カテゴリの最新記事

トラックバック

《演歌の女王》◇第四幕 (まぁ、お茶でも)
日本一ついていない演歌歌手、ひまわり。どうしようもないダメ男といっしょになった真佐美が、ひまわりにするいやがらせ。なかなか気合が入ってます。義母の誕生会をするからと知らせてきた。