『笑っていたい』

Fortune comes in at the merry gate.

『PLAY PARK 2012~日本短編舞台フェス~』

2012-04-24 | 映画・ドラマ・舞台
先週21日から、渋谷・CBGKシブゲキ!!にて、
PLAY PARK 2012~日本短編舞台フェス~』が行われています



明日は、『罪と罰』や『劇団鹿殺し』『入江雅人』さんなどが、舞台に立ちます。

罪と罰「罪と罰のフォーク的こころ」
4/25 (水) 15:00 19:30

劇団猫のホテルを始動してまもなく、1990年に結成。
罪=市川しんぺー(ボーカル、ピアニカ)と、
罰=中村まこと(ギター,ボーカル)によるフォークデュオ。

罪と罰として約3年振りのステージです。





劇団鹿殺し「暴れん坊 銀河鉄道~前張り2012~」
4/25 (水) 15:00 19:30

2000年、兵庫県西宮市にて結成。
2005年4月より東京を拠点に活動する。

劇団名は詩人・村野四郎の作品「鹿」に由来。

「老若男女の心をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」を合言葉に、
「人」、そして「家族」の抱える苦悩や葛藤を、土臭く不器用なキャラクター達を通して描きながら、
骨太でロックなストーリーのもと、人間の愛おしさを感じさせる作品に仕上げている。

2009年には全国4都市をめぐり「ベルゼブブ兄弟」を上演。
2010年には活動10周年を記念し「スーパースター」を発表。
第55回岸田國士戯曲賞最終候補にノミネートされる。

2011年、本多劇場初進出。今年1月には紀伊國屋ホールに初進出し「青春漂流記」を上演する。





26日木曜日には、
表現・さわやか『千葉の青い人』があります。

4/26 (木) 15:00 19:30

表現・さわやか は、
池田鉄洋さんが主宰をつとめる苦笑系コントユニットです。

2004年、池田鉄洋さんが猫のホテルの若手(劇団比)メンバーに呼びかけて結成し、
年に一度の公演でありながら、着実に動員を伸ばしています。

気取らない、くだらない、大人げない、がモットー。
そんな大人の学芸会を、中年が力いっぱい演じる姿は、
「くだらない!」と観客の笑いを誘い「こんな大人がいるのなら」と勇気を与えている。





土曜日28日には、珍しいキノコ舞踊団が出ます。

映画「めがね」やTVCM「アセロラドリンク」のアセロラ体操で話題になった、
伊藤千枝さんによるダンスカンパニーです。





毎日、楽しいパフォーマンスが続きます


ジャンル:
レビュー感想
コメント   この記事についてブログを書く
« 『奥田 弦』 | トップ | 『真心ブラザーズ/Keep on t... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマ・舞台」カテゴリの最新記事