『日本発進』

これまでの数年間とこれから
日本史、世界史にも『深く大きく刻まれる』 
誇り持って…今日も明日も明後日も頑張ろう…

処罰強化にも予防強化にも反対、共謀罪やマイナンバー等、犯罪者だけが困る政策の全てに反対する 放送局と人権団体そして…ならず者国家…売国議員

2018-04-17 14:51:51 | 日記0000
殺人・脅迫より重い差別なんてあるのでしょうか?
差別はいけない。
しかし差別した人への人格攻撃や心身攻撃は容認し
そういった人たちの思想の自由、言論の自由を奪うことを正当化しているのが

なんと言論機関の 権力の頂点でもあり 当事者である 放送局です

全てとはいいませんが、【ある特定の利権が絡む事案】に対して
【その日本国民から】言論の自由・内心の自由を奪い
その行為を正当化している放送局


自らの放送局の社員の犯罪は隠し
実名を伏せたり、或いは報道さえ行わない

バラエティ番組や教育番組、音楽、子供向け番組にさえプロパガンダをしかけています

下品な番組を垂れ流し
横柄・無慈悲・暴力的取材・偏向誤報は訂正も謝罪もしない既存放送局



死刑制度に敏感に反応
殺人犯の人格人権まで擁護、共謀罪にも猛反対
テロ組織や組織的犯罪集団に恐ろしく寛容的な放送局が大嫌いな安倍総理と放送法改革

安倍総理がなぜか? 全ての犯罪者から徹底的に嫌われています


殺人・脅迫・共謀罪対象者・公安監視対象者の人権・人格は徹底的に守ろうとするが、
被害者の人権・人格否定、被害や損害の予防、犯罪抑止政策には猛烈に反対する放送局

差別されてもおかしくない人への差別まで許さないのに、
真面目に生きてる人が受けるかもしれない犯罪まで甘やかそうとしている放送局がなぜか嫌いなのが
安倍総理と日本への愛国心なのです


放送法改革 に反対する人々に共通するのが差別発言・表現増加への危惧。
ヘイトや差別発言者への人格・心身攻撃は容認。
殺人等凶悪犯罪者の死刑制度・共謀罪などの予防・抑止・取り締まり政策には猛反対。
人の命と財産より、ヘイト・差別がいけないという人達が嫌いな安倍総理と #余命三年時事日記

差別はいけない。だからこそ、その差別の原因になる問題を放置することはもっと問題。
死刑制度を無くしたいなら犯罪を起こさせなくする、犯罪者が生き辛い世の中にするのが当たり前です

処罰強化にも予防強化にも反対、共謀罪やマイナンバー等、犯罪者だけが困る政策の全てに反対する
放送局と人権団体そして…ならず者国家…
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

日記0000」カテゴリの最新記事