映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

フランケンウィニー

2012年12月15日 22時02分40秒 | 映画 は行
評価:★★★【3点】


懐かしい!パペット・アニメーション。
しかも、モノクロでキャラクターは嘗てのモンスターを彷彿させる。
ワタシのお気に入りはヴィクターのクラスメイトのせむし男風の子(笑)



小さな街に暮らすヴィクターは友達のいない孤独な少年。
科学が大好きな彼は屋根裏で発明や映画作りに熱中する日々。
しかし、そんな彼の隣には、片時も離れない最高の相棒がいた。
それが愛犬のスパーキーだった。
ところがある日スパーキーは事故に遭い、命を落としてしまう。
その事実を受け入れることができないヴィクター。
彼は科学の授業をヒントに
スパーキーを生き返らせる実験を思いつき、
嵐の夜、ついにそれは成功し、継ぎはぎだらけのスパーキーと
感動の再会を果たすのだったが…。
<allcinema>



ドラマの内容よりも人形を使った撮影の方に興味津々だった(笑)
1秒間に24コマということで、考えるだけで気の遠くなりそうな作業。
上映時間87分ということは、単純に計算しても5220秒となり
さらに1秒24コマだから5220秒を掛けると125,280コマにも!
これをすべて手作業で進め、モニターでチェックしてだから
そりゃあ大変だわさ(笑)

今の時代、CGで何でもやれるからこそ、こういうのが
敢えて新鮮に映るんでしょうね。

この映画を見てる最中に思い出したのがパペットの巨匠
レイ・ハリーハウゼン特撮監督の『アルゴ探検隊の大冒険』や
『シンドバッド黄金の航海』『タイタンの戦い』などです。
他に有名なのがフィル・ティペット特撮監督でしょうか。

昔の『タイタンの戦い』(1981)をもう一度観たいな~(笑)
子供のころ(←おい)にテレビ放映で観た
頭髪蛇女メドゥーサの怖さは半端でなかったです(ノ_・。)



【今週のツッコミ】
・愛猫のうんちを学校に持ってくるなよ!
 しかもそのうんちに毛玉が混じってるリアル感は凄かった。

・今回の映画で製作されたキャラクター&セットや小道具が
 是非とも欲しくなってしまった(爆)
 せめて、1960年代の4ドアセダンでもいいんだけど(こらこら)

・あれはどう見ても“大怪獣ガメラ”でしょう(笑)
 大きな影で驚いたら可愛い小動物くん、あれはモスラ?(爆)
 そういえば、来年公開作品に人型ロボットVS大怪獣という
 なんとも楽しそうなエンタメ映画『パシフィック・リム』に期待(笑)
------------------------------------------------------
監督:ティム・バートン
脚本:ジョン・オーガスト
撮影:ピーター・ソーグ
音楽:ダニー・エルフマン


声の出演:キャサリン・オハラ/マーティン・ショート/マーティン・ランドー/
      ウィノナ・ライダー/



『フランケンウィニー』
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« ホビット 思いがけない冒険 | トップ | レ・ミゼラブル »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウンチ… (オリーブリー)
2012-12-16 16:32:40
そうそう、毛やゴミが混じってんだよね。
うちのワンコは、たまにティッシュのいたずらをするので…(想像してください~笑)

バートンらしい作品でしたが、ラストは意見が分かれそう。
流れた涙が引きました(苦笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-12-16 17:56:34
こんばんは。
ワンコちゃんも、猫のように異物が出てくるんですね。
ティッシュとくれば、、、はい、大体どんな風になってくるのか想像できます(笑)

この作品で大して興味のなかったバートン監督に歩み寄れそうです(笑)
あのラストは賛否両論あるでしょうね。
ワタシは否定派です(苦笑)

せっかく自分の置かれた立場を理解して戻ろうとしたのに
あれでは単なるエゴとしか映らなかったです。
ヴィクターのためにもあれはどうかと思います^^;
Unknown (あみ)
2012-12-21 15:17:50
私もあのラストは完全否定派です。
流した涙を返せーーー!と叫びたいくらいでした(苦笑)
映像や雰囲気は凄く好きだったので尚更残念でした。
あみさんへ (ituka)
2012-12-21 22:00:30
こんばんは。
この映画を観て、科学者ヴィクター(博士じゃないもんね^^)が
青年になった時、なぜにあんな風に狂気なお兄さんになったのか理解しました(笑)
まさに、本作のラストで両親が導いた間違った教育のせいでしたね(苦笑)

あのラストで感動が半減したのは同じでしたか(笑)
ラストはなかったことに(笑) (mariyon)
2013-01-07 16:25:48
>ドラマの内容よりも人形を使った撮影の方に興味津々
ほんとうに、素晴らしい映像でした。
できれば、字幕3Dで観たかったんですが
ここまで遅れると、もう、吹き替えでもなんでも
観れたkもとに感謝です。

ただ、ドラマ的に、ラストはねぇ~~。
腐ったゾンビスパーキーと、仲よく一家は暮らしていくんでしょうか?それは、それでホラーですね。
mariyonさんへ (ituka)
2013-01-08 00:00:46
こんばんは。
ワタシは2D字幕で観ました(笑)

あのラストは、後のヴィクター・フランケンシュタインの人格を形成するにはもってこいの両親の教育でした(苦笑)
私は最初、科学の先生こそフランケンシュタインだろう?と思っていたり
映画の中盤あたりでやっと、主人公のヴィクターが有名なフランケンシュタイン伯爵だと気づきました(遅すぎ!)^^;

この映画に出てきたパペットって売ってるんですね!
せむし少年エドガーくんが欲しい(爆)

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

『フランケンウィニー』 2012年11月28日 ディズニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『フランケンウィニー』 を試写会で鑑賞しました。 ここ最近のティム・バートン作品は観ていますが、、、 『アリス・イン・ワンダーランド』 > 『ダーク・シャドウ』 > 『フランケンウィニー』 と低下している気が・・・ 【ストーリー】  大好きな科学に夢中に...
フランケンウィニー (あーうぃ だにぇっと)
フランケンウィニー@ウォルトディズニー試写室
フランケンウィニー (心のままに映画の風景)
大好きな科学に夢中になるヴィクターの隣には、片時も傍を離れない愛犬のスパーキーがいた。 ある日、スパーキーは事故に遭い、命を落としてしまう。 その事実を受け入れることができないヴィクターは、...
フランケンウィニー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【FRANKENWEENIE】 2012/12/15公開 アメリカ 87分監督:ティム・バートン声の出演: キャサリン・オハラ/スーザン・フランケンシュタイン(湯屋敦子),体育の先生(近藤春菜),フシギちゃん(宮本侑芽) マーティン・ショート/トシアキ(島?光)/ブルゲマイスター....
『フランケンウィニー』を3Dで観てきた!? (映画観たよ(^^))
『フランケンウィニー』を3D吹き替えで観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/フランケンウィニー - goo 映画 #めっちゃネタバレありです。といっても予告編そのまんま東なんだけどね(^^) まず、、、3D吹き替えで観たことを後悔;; (基本3Dは吹き替えで観るこ...
『フランケンウィニー』 ウィニーとは? (映画のブログ)
 天国の手前には、虹の橋があるという。  寿命の短い犬や猫たちは、あなたより先にそこに行く。そしてあなたが来るのをそこでずっと待っている。やがてあなたも虹の橋に行くときが来て、彼らとの再会を果た...
フランケンウィニー (ここなつ映画レビュー)
“キモカワイイ”キャラクターが繰り広げる不思議なモノクロ3Dの世界。ちょっとコワイもの、ちょっとキモチワルイものが大好きな、いわゆる子供向けの作品です。いや、学生の初心者デートにもいいかも。「キモカワイイ~」とかいって盛り上がったりして。ディズニーラ...
ガメラ:映画「フランケンウィニー」視聴記(1/2) 2012/12/15 (ガメラ医師のBlog)
※) ロードショー公開後の映画作品に関する情報まとめ記事ですので、以下ネタバレ満開状態でございます。 そういうの苦手な方は、本項はスルーして下さいね。 「 /12/15 」にてご紹介致しました、 ティム・バートン監督のディズニー最新作3D映画『フランケンウィニー』...
フランケンウィニー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が無名時代に撮った同名短編作品をモチーフに、少年と犬の絆を描くモノクロ3Dストップモーション・アニメ。声の出演は「ホーム・アローン」のキャサリン・オハラ、「マーズ・アタック!」のマーティン・ショート....
フランケンウィニー (Akira's VOICE)
奇蹟って素晴らしい。  
フランケンウィニー 3D (そーれりぽーと)
なんとティム・バートン監督ディズニー時代幻の短編映画が、本人によりリストップモーション・アニメとしてメイク! 『フランケンウィニー』を観てきました。 ★★★★★ ストップモーション・アニメの質が恐ろしく高い。 殆ど特有カクカク感を感じないので、知らずに観...
フランケンウィニー(2D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
映画観たいな~観たいな~と思いながら早・・・。 ようやく2日に時間が出来、一人で地元の 映画館に行ってまいりました。 ホビットと2本立てで行こうとも考えましたが さすがにシンドいかなと。。。 でフランケンウィニーの観賞とあいなりました。 【あらすじ】 ...
フランケンウィニー (だらだら無気力ブログ!)
まさかのガメラ登場。
バートンの愛 (笑う社会人の生活)
17日のことですが、映画「フランケンウィニー」を鑑賞しました。 孤独な少年ヴィクターは愛犬スパーキーを事故で亡くしてしまう 深い悲しみにくれていた彼だが、科学の授業をヒントにスパーキーの蘇生に成功させるのだが・・・ 久々にティム・バートンらしい作品で! ....
フランケン・ウィニー (2D字幕版)  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【声の出演】  チャーリー・ターハン(Victor)  ウィノナ・ライダー(Elsa)  キャサリン・オハラ(Mrs.Frankenstein/Weird Girl/Gym Teacher) 【ストーリー】 ヴィクターは、発明や映画製作が大好きな10歳の男の子。そんな彼にとって、飼っているブルテリアのスパ....
ぼくの大切なともだち~『フランケンウィニー』 【2D・吹替え版】 (真紅のthinkingdays)
 FRANKENWEENIE  ニュー・オランダという街に住む、科学オタクの孤独な少年・ヴィクター。彼 のたった一人の「友だち」は、愛犬のスパーキーだった。ある日、スパーキー は事故に遭い、ヴ...
[映画『フランケン・ウィニー』と『映画 立川談志』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、あんまし面白くない映画を二つ観た。  前者は、見る前から内容は分かっていたのだが、実際 観たら引き込まれるだろうと思って観た。  後者は、面白いだろうと思って観た。    ◇  ・・・『フランケンウィニー』  ティム・バートン監督の永遠のテーマ...
フランケンウィニー 犬好きの琴線に触れるかも? (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=50 -6-】 今日はこっちの仕事仲間との忘年コンペ、西宮の山間部だが時折横殴りに雪が降っていて寒かった~(((p(>◇<)q))) サムイー!! 寒い時にわざわざ山の上に行ってゴルフやスキースノボする人の気が知れないとかねがね思っていたが、まさか自分がこんな極寒の中...
フランケンウィニー (いやいやえん)
「ペット・セメタリー」なティムバのストップモーションアニメ。 感動ファンタジーとなっていますが、正直どうだろうとは思いますね。誰だって、大切な亡くなったペットや人がもう一度生き返ってくれればいいのにと思ったことはあると思います。でもそれを可能にしち...