映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

スカイスクレイパー

2018年09月22日 19時04分55秒 | 映画 さ行
評価:★★★☆【3.5点】



ド派手なエンタメで集客したいがためか根本的に話が変。



香港に新しく建設された240階建ての世界最大のビル
“ザ・パール”。
元FBI人質救出部隊のリーダー、ウィル。
ある事件で片足を負傷し義足となった今は、
退職してセキュリティ・コンサルタントをしていた。
ある日、ザ・パールのオーナーから依頼を受け、
同ビルのセキュリティ・システムの調査をすることに。
こうして妻と2人の子どもを連れて
ザ・パールへとやって来たウィル。
ところがそこへ、突如謎の武装集団が現われ爆弾テロを決行、
ビルの中層階はたちまち炎に包まれる。
逃げ場を失い上層階に取り残されてしまった家族を救出すべく
ザ・パールへと駆けつけるウィルだったが…。
<allcinema>




【いきなりネタバレ含みます、要注意!】

そもそもだが、あの小さな記憶媒体を手に入れたい一心で
犯人らは超高層ビルに火を放ったことになるわけだが
そこでその媒体を手に入れても逃走方法がパラシュートでは
地上で待ち構える警察部隊に重要参考人として連行されないか?^^;

世界が注目する高層ビルだけに火が出た途端
メディア報道されるはずだし、そこに気が付かなった犯人グループは
もはやただのショーをしてるにすぎない感じだ。

シナリオは驚くほど雑だったが設定が良かったせいで
終始ハラハラドキドキの連続で息つく暇を与えないのは
さすがハリウッドと言いたい(笑)


【今週のツッコミ】

・1933年の『キングコング』をつい思い出してしまった。

・クレーンの橋げたからパパ飛びましたが、物理的に見て
 まずありえないことは分かっているが、あの懸命さに心打たれる。

・10年前の人質事件で救出部隊の一員だった男と再会するが
 遠目に見ると雰囲気が背の高くなったトム・クルーズ(笑)
 初めてこの俳優さんを見たがなかなか良い印象で記憶に残りそう。

・でました!90年代の学園ホラーの女王ネーヴ・キャンベル!
 多少老けましたが、まだまだ女優として頑張っておられたことに拍手。

・ユー、スクリーム!アイ、スクリーム(←関係ないだろ榊原郁恵)

・あの317枚のパネルが最後に重要な役わりを果たすが、
 そもそも、なんのためのパネルだったの?

・最後の決め台詞「本当のオレは後ろだ」この意表を突く展開に
 イリュージョンを見た。(でも犯人が何で映ってないんだよ)

・もういちどビルを建て直すと言いきったチン・ハン(←役名で言いなさい)
 黒幕も出てないしこれは続編で片を付けるという伏線か(違)
-----------------------------------------------------------------
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
脚本:ローソン・マーシャル・サーバー
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー
出演:ドウェイン・ジョンソン/ネーヴ・キャンベル/チン・ハン

『スカイスクレイパー』





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 響-HIBIKI- | トップ | クワイエット・プレイス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事