映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

2018年12月15日 16時49分15秒 | 映画 は行
評価:★★★★【4点】




前代未聞のテニスの試合は意外な理由から始まった。



全米女子テニス・チャンピオンのビリー・ジーン・キングは、
女子の優勝賞金が男子の1/8であることに反発し、
仲間たちともに“女子テニス協会”を立ち上げる。
世の中でも男女平等の機運が高まる中、幾多の困難を乗り越え、
女子だけの大会の開催にこぎつけるビリー・ジーン。
そこへ55歳の元世界王者ボビー・リッグスが対戦を申し込んでくる。
男性至上主義を恥じることなく、女子選手を小馬鹿にするボビーは、
ビリー・ジーンとの対決で再び脚光を浴びようと目論んでいた。
そんなボビーの挑発に一度は対戦を拒否するビリー・ジーンだったが…。
<allcinema>



確かに70年代は世界的に男女平等を訴える声が高まってたころ。
そういった中で、男女格差を露骨に提示するテニス優勝賞金の額だ。
男が12.000ドルに対し女はわずか1.500ドルって言うんだから
そりゃあビリー・ジーンでなくとも怒りがこみあげてくるだろう。

これが優勝賞金でなく社員の賃金昇給に置き換えたら
怒りから担当人事に強烈な右ストレートを見舞うことになるはずだ。

映画ではテニス協会側から訴えに対し予算が下りないと言い
ならば男子テニスの賞金額を下げ女子と同額にすればすむはずだが
そこは頭の固い官僚のように屁理屈を並べ男女格差を悠々と話し出す。

キレたビリー・ジーンがその席で取った行動が実に男前なのだ。
彼女は新たに女子テニスの団体を立ち上げるべく先頭に立つことに。

ちょうどその頃、男子テニスで殿堂入りを果たしたボビーが
私生活で賭け事の依存症から妻から三行半を叩き付けられ
もういちど愛と名声を取り戻したく女子世界一テニスプレイヤーと
決戦するべく世紀の対決と称する名案を思いつく。
こうして男女格差の不満を掲げるビリー・ジーンとボビーそれぞれの話が
みごとにしっかり絡み合うことになっていく。

地元弐番館でやっと公開された本作。
ちらし&ポスターの印象から、もしかしてコメディ路線?だったが
意外にシリアスで最後まで惹きこまれ、これは拾いモノだった。



【今週のツッコミ】

・55歳で殿堂入りした男子テニス・プレイヤーと
 現役バリバリの女子テニス・プレイヤーだったわけだが
 今だったら普通に55歳の方が瞬殺されるんじゃないの。

・男女対決の試合として成立できそうなのは格闘技以外なら
 大概いけそうだが野球やサッカーのような団体競技よりも
 卓球辺りなら普通に面白いんじゃない。

・ちなみにアーチェリー、射撃は直接対決じゃないからね
 普通に男女混合でも戦えるし。

・当時は女子は重圧に弱いという欠点が指摘されてた。
 
・なので第一戦の男女対抗戦で女子マーガレット・コートが
 会場の異常な熱気の重圧からストレート負けしたのも納得だ。

・この負けが絶妙な伏線として後に繋がっていく映画のような実話。

・最終的に勝って別れて、負けて復縁という皮肉な展開。

・レズとゲイ。

・あの美容師って『オブリビオン』以降大作のオファーなし。
 タイプじゃないので別にいいんだけどね。

・ボビー・リッグスご本人にそっくりのスティーブ・カレル。
 ワタシ的にはマイク・マイヤーズに見えてしかたなかった。

・映画のテニスシーンはプロのプレイヤーが演じてたそうで
 近年のVFXで俳優が恰もプレーしてるように見せる技術はさすがだ。
------------------------------------------------------------
監督:ヴァレリー・ファリス/ジョナサン・デイトン
脚本:サイモン・ボーフォイ
音楽:ニコラス・ブリテル
出演:エマ・ストーン/スティーヴ・カレル/アンドレア・ライズブロー

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ






『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 来る | トップ | アンダー・ザ・シルバーレイク »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mariyon)
2018-12-25 00:22:11
二人のなり切りっぷりが、マジすごかったです。
この時代の女性のアスリートの位置の低さとか
それを逆手に一儲けしてやろうと言う
55歳の引退王者のボビー。
スポンサーがタバコ会社ってのにも驚きました。
そう、シリアスでした。
でもって、試合も見ごたえあって、ほんと面白かったです。

mariyonさんへ (ituka)
2018-12-25 21:15:17
男女格差もここまでくるとさすがにキレますよね(笑)
70年代でこういった格差があったことまったく知らなかったです。

>それを逆手に一儲けしてやろうと言う
>55歳の引退王者のボビー。
こういう男がいたことで逆に彼女たちは悠然とアピールすることができて
試合にも勝ったから、ある意味ボビーに感謝ですかね~
試合中継も当時の構図のままだそうで
見ごたえありましたね。

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事