映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

プリンセス トヨトミ

2011年05月28日 19時41分03秒 | 映画 は行
評価:★★☆【2,5点】


天然度数Maxの綾瀬さんが見られただけでOKとしておこう。

もはや、彼女の天然ぶりは映画のキャラにまで反映されるほど
その計算されつくした役者魂はベテラン大物女優にもなんら引けを取らない。
これは原作のキャラから来ているのかは、未読のワタシにとって
知る由もないわけですが、少なくとも彼女自身のキャリアから考えて
本作の鳥居忠子は彼女しか想像できないでしょう^^;

こういうキャラクターをやらせたら彼女の右に出るものはいないのか。
地が天然なんだから、敢えてアドリブを多用させるのも面白いかも。



東京から大阪にやって来た3人の男女。
彼らは国の予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官たち。
リーダーは、超エリートにして、税金の無駄遣いを決して見逃さない
“鬼の松平”の異名を持つ松平元、その部下で、普段は脳天気ながら
時々驚くべき勘を発揮する“ミラクル鳥居”こと鳥居忠子、
そして鳥居とは対照的にクールな日仏ハーフの新人エリート、旭ゲンズブール。
調査対象を順調にこなしてきた彼らは、次の調査のため空堀商店街へと向かう。
そして、財団法人“OJO(大阪城趾整備機構)”の調査を開始する。
それは、何の問題もなく簡単に終了するかに思われたが…。
<allcinema>



この奇想天外な世界観を最後まで受け入れることができなかった。
せっかく会計検査院という国の収支会計を精査する機関でありながら、
話の方向が会計とまったく関係ないところへ行ってしまったことが残念でならない。

そもそも原作自体がこういう物語なんだから、とやかくいっても始まらない(爆)
でもね~、ワタシ的に本作を楽しむなら、研ぎ澄まされた頭脳VS頭脳で
理系としての数学力を怒涛のごとく見せつけてもらいたかった^^
でも、それだとまったく別モノ映画になってしまいますね^^;

結論から言って、父子の絆を大切にしましょう!ということが言いたかったのね。
例え、ダメ父であったとしても、絆だけは放棄してはならない。
今回、大阪独立国家という思いもよらない内容に動揺はしましたが
言いたいことは、とてもシンプルでタメになることでしょう。

ただ、これで劇場映画にする必要性はあまり感じられなかったかな~。


おまけ)
・本作を観ようと思ったのが、綾瀬はるか目当てだったので
 彼女の能天気ぶりは、相変わらずだな~と満足しました。

・金属バットで殴り込みにいく彼女は。将来的に柴咲コウ路線になるのか。

・お好み焼きといえば広島焼がいちばんのお気に入り!
 生地が分厚いのはパンケーキみたいであまり好きではない(笑)

・空堀商店街にある、お好み焼き屋・太閤のセットが手抜き感ありありだった。
 階段の手すりが動いてたし(爆)
 総じて、テレビ番組程度の予算しか取れなかったのだろうか。
 富士山の幻の十字架って、モロCG丸出しで失笑した。 
--------------------------------------------------------------------
監督:鈴木雅之
脚本:相沢友子
撮影:
音楽:佐橋俊彦


出演:堤真一/綾瀬はるか/岡田将生/沢木ルカ/和久井映見/中井貴一/


『プリンセス トヨトミ』

コメント (8)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« アジャストメント | トップ | クロエ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆同じ原作者による☆ (TiM3)
2011-05-28 23:45:27
ドラマ『鹿男あおによし』におけるはるかちゃんに、
かなりぶちのめされた覚えのある
ワタシとしては、観ない訳には行かない感じです(=^_^=)

大阪人やし~

また、観る機会があれば再訪さして貰いまっさ!

追記:安かったんで『ICHI(プレミアムエディション)』のDVDを(今更ながら)ネットで購入してみました(=^_^=) 新品でも、メチャ安いですよ(=^_^=)
『鹿男あおによし』 (ituka)
2011-05-29 08:52:35
TiM3さん、お早うございます。

こうも、雨続きだとココロがどんよりしてきます。
そして、本作を持って今月の映画は打ち止めです(爆)

そうそう!同じ原作者ってことで観て来たんですよ。
本作の原作知らないんで、どんな風な世界に連れてってくれるのかと
期待してたんですが、なんだかイマイチでした。
でも、はるかちゃんワールド全開なので、そこだけは良かったです(笑)

>追記:安かったんで『ICHI(プレミアムエディション)』のDVDを(今更ながら)ネットで購入

お!この映画のはるかちゃん、カッコよすぎ!
今ってDVDが軒並み激安傾向にあるんでしょうか。
そういや、最近やっと地球から始まる『アバター』を鑑賞しましたよ。
思いっ切り『ブレード・ランナー』テイスト(爆)
大阪の粉もん (mariyon)
2011-05-30 17:37:49
万城目さん好きなんで、期待していたんです。
綾瀬はるかの天然キャラでずいぶん助けられていますが、ホルモーくらいはじけていてほしかったです。世界観はともかく、映画の中の「間」に乗れなかった。

お好み焼き、昔は、わたしも大阪のは粉っぽくって駄目、絶対広島焼きのほうがおいしいと思ってました(笑)。でも、最近、モダン焼きはともかく、スジコンの入ったふわっとした大阪のお好み焼きのほうがお気になんです。
歳とともにソバ入りがヘビーになってきたせいかも。
大阪のお好み焼きは・・ (ituka)
2011-05-30 22:05:39
mariyonさん、こんばんは。

『鴨川ホルモー』ご覧になったのですね^^
ワタクシ、これ完全スルーしました~(笑)
綾瀬さんの天然キャラは底なしですよね。

大阪のお好み焼きは食べたことないです。
ふわっとしたお好み焼きがお気に入りなんですね^^
ワタシは、ふわっとした生地だとパンケーキみたいで蜂蜜かけたくなりますよ(←おい)
焼ソバ大好き人間なんで広島焼き命です(爆)

そういや、映画に出てきた“お好み焼き太閤”って通販できるみたいですね。
☆手すり、動いてましたか!☆ (TiM3)
2011-06-02 07:37:37
お早うございます。

富士の裾野の十字架は、妙にデカ過ぎたのも、
ワケ分かんなかったですねぇ。

まぁ、大阪人としては、そこそこに楽しめたのでヨシとしますわ~。
町興しとして成功でした (ituka)
2011-06-02 20:58:55
TiM3さん、こんばんは。

あの2000人の群衆のなかにネットの友人が出ていたそうで
お弁当とトートバックを全員に配っていたそうです^^
ワタシも名古屋ロケでもあれば、エキストラで出てみたいです(笑)
1回、登録してみようかな^^;

あの十字架、ハリウッドのカンバンを思い出しましたよ(笑)

☆4 (笛吹働爺)
2011-06-02 21:26:52
万城目ワールドを楽しめました。なんでやねんなどと思い始めると楽しめませんね。
はるかちゃんの揺れる揺れる?を堪能出来たので☆4でおます。
お!高得点ですね^^ (ituka)
2011-06-03 18:54:48
笛吹働爺さん、こんばんは。

突っ込み入れた時点で、万城目ワールドが楽しめないんですね。
なるほど納得です^^
お~!はるかちゃんの揺れまくってるアレですよね(笑)
無人と化した町なかを走ってるシーンは、ワタシもそこばっかりに目が行きましたよ^^

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

プリンセス トヨトミ/堤真一、綾瀬はるか、岡田将生 (カノンな日々)
人気作家・万城目学さんの同名小説を原作に『HERO』の鈴木雅之監督が映画化した歴史ミステリーです。伊坂幸太郎さんの小説と一緒で万城目学さんの作品もまだ一度も読んだことがない ...
プリンセス トヨトミ (LOVE Cinemas 調布)
「鴨川ホルモー」で知られる人気作家・万城目学の同名小説を映画化。会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語だ。メインキャストの3人を堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が務め...
『プリンセス トヨトミ』 その仕事の費用対効果は? (映画のブログ)
 世の中には、その実態があまり知られていない職業、あるいは誤解されている職業が少なくない。会計検査院の仕事も、そんな一つかもしれない。  『プリンセス トヨトミ』のように会計検査院の調査官が主...
映画「プリンセストヨトミ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「プリンセストヨトミ」観に行ってきました。 作家・万城目学による同名の長篇小説を原作とする、大阪国と会計検査院の間で繰り広げられる駆け引き、および家族の絆を描いた作品です。 TVドラマ&映画版「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズで好演した堤真...
粉もん食べた~いぃ!!「プリンセストヨトミ」 (茅kaya日記)
 あえて原作を読まないで観た。万城目さんの奇想天外な世界がどこまで再現されるか?映画はその1点にかかっている。でも、そう、あの「加茂川ホルモー」がまったく違和感なく映像にできていたこともあってかなり、期待して観に行った…けど、あれ??ちょっと違...
プリンセス・トヨトミ (Akira's VOICE)
面白味に欠けるドラマが退屈・・・。
映画「プリンセス トヨトミ」 (FREE TIME)
映画「プリンセス トヨトミ」を鑑賞。
映画:「プリンセス・トヨトミ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年6月1日(水)。 映画:「プリンセス・トヨトミ」。 【監  督】 鈴木雅之 【原  作】 万城目学 【キャスト】堤真一 (松平元)・綾瀬はるか (鳥居忠子)・岡田将生 (旭ゲーンズブール)       沢木ルカ (橋場茶子)・森永悠希 (真田大...
プリンセス トヨトミ (だらだら無気力ブログ)
「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベスト セラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。 大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で 脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たり...
プリンセストヨトミ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/05/28公開 日本 119分監督:鈴木雅之出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、笹野高史、和久井映見、中井貴一 大阪全停止。その鍵を握るのは、トヨトミの末裔だった。 会計検査院の調査官である松平元、鳥居忠子、旭ゲーンズブールの3人が、府...
ひょうたんだよ!全員集合(んなアホな)~「プリンセス・トヨトミ」~ (ペパーミントの魔術師)
プリンセス・トヨトミ (文春文庫)万城目 学 文藝春秋 2011-04-08売り上げランキング : 42Amazonで詳しく見るby G-Tools 物語の顛末を映画館でというのなら見てから読むべし。 若干説明不足の分、ひとによっては物足りなさを感じるかもしんない。 いつもなら原作読...
大阪国国民、蜂起せよ~『プリンセス・トヨトミ』 (真紅のthinkingdays)
 会計検査院の調査官、松平(堤真一)、鳥居(綾瀬はるか)、旭ゲンズブール(岡 田将生)の3人は、新幹線で大阪に向かう。OJOという名の財団法人を調査中、松 平はある違和感に囚われる。  万城目学...
『プリンセス トヨトミ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「プリンセス トヨトミ」□監督 鈴木雅之 □脚本 相沢友子□原作 万城目 学 □キャスト 堤 真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...
プリンセス トヨトミ (風に吹かれて)
大阪の男とは公式サイト http://www.princess-toyotomi.com万城目学の同名小説の映画化2011年7月8日金曜日、大阪が全停止した。4日前の月曜日、東京から会計検査院の松平元
プリンセス トヨトミ (映画的・絵画的・音楽的)
 『プリンセス トヨトミ』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見てきました。 (1)映画を見る前には万城目学氏の原作(文春文庫)を読まずにいて、予告編の感じだけから、実際の映画では大阪が東京支配に反旗をひるがえして反乱を起こすような、とても壮大な物語を見せてくるも...
プリンセス・トヨトミ 大阪ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ ドモ (労組書記長社労士のブログ)
【=27 -8-】 TOHOシネマズのシネマイレージで6000マイルが貯まったので、2回目の1か月フリーパスポートをゲット。 先月はゴルフの突貫工事に忙しく、ちっとも映画を観ていなかったので、観たい映画はたくさん溜まっている、見まくってやる! というわけでフリー鑑賞1本....
プリンセス・トヨトミ (充実した毎日を送るための独り言)
・プリンセス・トヨトミ(5月28日より公開 堤真一・綾瀬はるか・中井貴一出演)もともと小説を映画にリメイクしたものだが、この映画を見て思ったことは・ 日本国(といっても会計検査院だが)と大阪国との補助金をめぐる攻防・ 親子とのつながりを描いたヒューマニ...
詰めが甘い。【映画】プリンセス トヨトミ (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】プリンセス トヨトミ 人気作家・万城目学の直木賞候補にもなった小説を映画化。 【あらすじ】 会計検査院の調査官である松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲーンズブール(岡田将生)の3人が、府庁など団体の実地調査のため東京から大阪にや...
プリンセス トヨトミ(2011-035) (単館系)
万城目学の同名小説を映画化。 会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、 大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語。 予告観ただけで楽しみにしてい...
プリンセス トヨトミ (いやいやえん)
プリンセス豊臣?豊臣の遺児という設定はワクワクさせられるものだけど、出来ればタイトルでは隠して欲しかったな。 会計検査院による査察をきっかけに、約400年間守られてきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動に発展していく…というストーリー。 歴...
プリンセス トヨトミ (食はすべての源なり。)
プリンセス トヨトミ ★★★☆☆(★3つ) 大阪全停止。 その鍵を握るのは、 トヨトミの末裔だった。 気になっていた映画ですが、DVDが出たので早速鑑賞です。 トヨトミの末裔が生きていたら?っていうファンタジーなんですが・・・ すっごい盛り上げてて、しりつ...