映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え)

2012年03月03日 15時17分31秒 | 映画 は行
評価:★★★【3点】


冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)

縦横無尽に動いているであろうカメラ撮影もすごいけど
ジェームズ・キャメロンも大絶賛の3Dは
今世紀でもっとも素晴らしいものであったと断言できる。

しかしながら、最新の3D映像だけは納得の出来だったが
物語はとても評価できるものではなかった(苦笑)

言えば、映像面は5点満点でも(もっと上げるなら6点でも)^^;
ことストーリーに関しては2点レベルという感じでした。



1930年代のフランス、パリ。
父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、
時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。
そんな彼の心のよりどころは、
父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。
その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、
おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、
人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。
そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、
一緒に機械人形の秘密を探ってゆくのだが…。
<allcinema>



本来、こういう絵本のような映画は好みではないけど
この映画に関しては、驚愕の3D映像を体験したくて
観に行ったようなものです。

なので、途中で物語りが退屈で睡魔に襲われることは
予想していたこと。実際に何度も記憶が飛んでしまってた(笑)
しかし、映像だけは良いので、気合いで我に返る繰り返し。

駅の時計台から見えるパリの街並み
そこから、カメラ映像は宙を舞うように駅構内に滑りこんでいく。
ココからの感覚は、まるでジェットコースターにでも乗ってる感じ。
構内奥にある目的地に向かい、ひとごみをすり抜け
まっすぐ突き進む映像は、呼吸困難になりそうでしたよ。

これは、もしかしたら今後の映画製作者にとっての
見本となる技術ではないでしょうか。
もはや『アバター』を超えてしまった映像表現は
さらに熾烈を極め進化していくことでしょう。

3Dでは向かうところ敵なし状態だったキャメロンに火をつけたのは
もちろん言うまでもありません!
2014年の『アバター2』が今から楽しみです(笑)


おまけ)
・奥行き表現といえば『アバター』での序盤にあった
 ジェイクがISVベンチャースター内のカプセルから出てきたときの
 あの奥行き感に前後の動きをプラスした進化版と捉えました。

・映画の起源をこの映画で再確認できることで
 まんざら見どころがないわけではありません。

・初期のサイレント映画の名シーンを数々見せるところは
 どことなく『ニュー・シネマ・パラダイス』のラストをイメージさせる。

・ヒューゴは何を発明したのか知らないが、鍵を探すヒューゴと
 鍵穴を探すオスカー少年とは時代を超えた繋がりを感じる。

・あの機械人形がどことなくオスカー像に見えたりして
 顔のアップに、なにかを訴えかけてる不気味さもチラリ。
 『リアル・スティール』のアトムのような愛嬌もないから
 余計にそう思ったのかも^^;

・理系男子と文系女子のカップルが結婚すれば
 かかあ殿下になるというのはほんとうか?

・機関車の運転手が必死にブレーキかけて少年を避けようと
 しかしながら、その先にはレールがないことの不思議さ。
 夢であったから謎は解けました(苦笑)

・吹替え版のクロエちゃん担当のひと、気のせいか滑舌わるかった気が。。。
---------------------------------------------------------
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジョン・ローガン
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:ハワード・ショア


出演:ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/
    クロエ・グレース・モレッツ


『ヒューゴの不思議な発明』

コメント (10)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
« トワイライト・サーガ/ブレ... | トップ | 戦火の馬 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3D… (オリーブリー)
2012-03-04 14:22:06
苦手なんで、2Dでもオープニングは気持ち悪くなりそうでした(爆)
ディズニーの「キャプテンEO」「ミクロ~ナントカ…」なんか全然平気なのに、、、(笑)

「映像が素晴らしい」のと「映画が面白い」のは違いますからねぇ~。
寝ちゃってる人、結構いたし(爆)
スコセッシの映画愛とリスペクトは凄く伝わりました。

「シェイム」観ます?「ヤング≒アダルト」とハシゴしようかな~でも来月、イオンで「ヤング~」上映するんですよ、早く観たいしな~迷う…。
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-03-04 21:07:49
こんばんは。

うんうん、3D苦手って前から言ってたよね。
そうか~、2Dでもあそこのシーンは衝撃が少なからずあったんですね。

映像と音響とストーリーのすべてが良ければ即、満点評価となりますが
そのなかの映像だけ良くてもいい映画とはいえないですもんね^^
ワタシも眠くて仕方なかったですよ。
なので、終盤の店主の舞台のシーン知らないもの(爆)

『シェイム』は迷い中です^^;
大概のものは気にしない方なんですが、これって男の自慰命ってやつでしょう。
共演にキャリー・マリガンなので観たい気もするけどな~。
イオンで来月『ヤング≒アダルト』でしたか。
ワタシだったら、迷わず早く観たい方にするかもよ(笑)
失敗しました(^^; (ひろちゃん)
2012-03-06 21:05:30
いつもは3D映画は3Dで鑑賞なのに、今回は時間の都合上、2Dで鑑賞してしまいました(^^;OP、冒頭、これ3Dだったら、すごいんだろうなあって想像しながら観てました(T^T)
itukaさんの感想読んで、やっぱり3Dにすればと大後悔しています(T^T)

私は睡魔は訪れませんでしたが、やはり、ストーリーに魅力を感じられませんでした(^^;
予告編で、見どころと思ったシーンも夢オチって(^_^;)

>理系男子と文系女子のカップルが結婚すれば
 かかあ殿下になるというのはほんとうか?

それって、都市伝説ですか?(笑)
うちは文系同士ですが、かかあ天下です!
ってウソウソ~(笑)
ひろちゃんへ (ituka)
2012-03-07 00:06:13
こんばんは。

映像に関しては巷の評価があまりに良かったんで
これはぜったいに3D鑑賞するぞ!と決めてました(笑)
なのでストーリーがイマイチだろうと何でもよかったんです(爆)
悪く言えば内容なんて二の次(おい)

ストーリーの軸が機械人形から別の方向に流れて行ってましたよね。
なんだろうね、これって。

>それって、都市伝説ですか?(笑)

そうです。都市伝説のひとつです(笑)
ひろちゃんのところは文系同士なのね。
うちはワタシが理系で嫁が文系なので尻に敷かれてます(ノ_・。)ヾ(´∀`*)ヨチヨチ
2D字幕 (笛吹働爺)
2012-03-28 19:03:58
今日見て来ました。
予告は羊頭狗肉ですな。もっと壮大なアドベンチャーが始まると期待していたのに、ハートウォーミング?チックになってしまった。
だが、まぁヒューゴ坊やが可愛いので☆4。
(といってもソッチの趣味はございません)
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-03-28 21:56:19
こんばんは。

内容はどうにも、もひとつ感がありましたよね(苦笑)
2Dでご覧になったのですね。
この映画に関しては3Dがお奨めです。
内容よりも、その映像美、奥行き感は息を呑みましたから(笑)
ヒューゴくん可愛かったですね。
ワタシもそっちの興味はありません(爆)
最終日 (笛吹働爺)
2012-04-19 21:01:53
お奨めにしたがってXpandで見てきました。納得の映像美。3Dもやり方次第ですね。
シネプレックス岡崎の最終日最終回、たった1人でスクリーンを独占しました。
本屋のおじいさん (笛吹働爺)
2012-04-19 21:04:28
どこかで見たことあると思ったらクリストファー・リーだった。往年のドラキュラ俳優。ちょこちょこいろんな映画に出てますね。
ジョルジュ・メリエス (笛吹働爺)
2012-04-19 21:08:53
「月世界旅行」のフィルムはまだ残っているのだろうか?
ジョルジュは実在の人物でwikiにありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%A3%B0%E6%98%A0%E7%94%BB
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-04-19 23:21:52
こんばんは。

劇場にたったひとりって気持ちいいですよね!
ワタシも何回か経験あります。
クリストファー・リーでしたか。まったく分からなかったです(苦笑)
『月世界旅行』のフィルムはもうないんじゃないでしょうか。
あったとしてもかなりの劣化状態でしょうね。
サイレント映画末期の作品は、やはりチャップリンでしたね^^

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

47 トラックバック

ヒューゴの不思議な発明 (Akira's VOICE)
素晴らしきかな世界。  
『ヒューゴの不思議な発明』 2012年2月24日 パラマウント・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。 この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。 来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます 【ストーリー】  1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
ヒューゴの不思議な発明 (心のままに映画の風景)
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
『ヒューゴの不思議な発明』 (こねたみっくす)
夢は映画の中で生まれる。そして夢は今も新たな夢を映画の中で生み続けている。 第84回アカデミー賞で撮影賞を始め技術系5部門を制覇したこの作品は、娯楽映画の父:ジョルジュ・ ...
ヒューゴの不思議な発明 (佐藤秀の徒然幻視録)
機械仕掛けの夢と儚さ 公式サイト。原題:Hugo。ブライアン・セルズニック原作、マーティン・スコセッシ監督。エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ ...
ヒューゴの不思議な発明 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Hugo監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウいったい、何を発明したの?
ヒューゴの不思議な発明 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HUGO) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 第37回LA映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)受賞。 第69回ゴールデングローブ賞、監督賞(マーティン・スコセッシ)受賞。 第17回放送映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッ...
ヒューゴの不思議な発明 (3D・字幕版)/エイサ・バターフィールド (カノンな日々)
このファンタジー映画がマーティン・スコセッシ監督作品だと知ったときはちょっと意外でした。しかも3Dです。もうすぐ70歳になられるというのに素晴らしいチャレンジ精神ですよね。 ...
"夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
ヒューゴの不思議な発明 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
孤児となった主人公の少年が父の残した機械人形を修理する過程と、夢破れた映画作家の過去からの脱却が交差すると感動的な人間ドラマが生まれる。映画の世界が人々に夢を与えてくれることを、これほどうれしく感じるとはスコセッシ監督に感謝したい。是非、映画館で3Dのす...
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
ヒューゴと不思議な発明 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明し...
ヒューゴの不思議な発明 (to Heart)
原題 HUGO 製作年度 2011年 上映時間 126分 原作 ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊) 脚本 ジョン・ローガン 監督 マーティン・スコセッシ 出演 ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ...
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
ヒューゴの不思議な発明 (だらだら無気力ブログ!)
ヒューゴって発明してたっけ?
ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...
ヒューゴの不思議な発明 (悠雅的生活)
機械人形。夢が現実に。Phantom of  Lyon Station。
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
『ヒューゴの不思議な発明』 (ラムの大通り)
(英題:Hugo) ----これ、マーティン・スコセッシ監督の新作だよね。 しかも3D。 よく「映画への愛」を描いているって、言われているけど、 それってどういうこと? 「ぼくも、どういうことかなと、 もしかしたら、原作に“映画愛”の要素を加えたのではないかと、 監督...
『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動...
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
映画「ヒューゴの不思議な発明」 (FREE TIME)
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。
誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 (水曜日のシネマ日記)
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。
ヒューゴの不思議な発明(3D)       評価★★★★★100点        (パピとママ映画のblog)
「シャッターアイランド」のマーティン・スコセッシ監督による3Dファンタジー。パリを舞台に、父を亡くした少年ヒューゴが、父の形見の機械人形に隠された秘密を巡って、美少女とともに冒険を繰り広げる。 出演は「シャッター・アイランド」のベン・キングズレー、「シャ....
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
★ヒューゴの不思議な発明★ (Cinema Collection 2)
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ~んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっ...
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞~ (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画という夢~『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
ヒューゴの不思議な発明(3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ヒューゴの不思議な発見 '11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウ...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) -監督- マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 -製作- *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ -原作- ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (いやいやえん)
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども~^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。 ただしか...
ヒューゴの不思議な発明 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を 火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、 駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて 毎日を過ごしていた。 独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺し た壊れたままの“機械人...
「ヒューゴの不思議な発明」(HUGO) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「レイジング・ブル」「シャッターアイランド」などの作品で知られる米映画界の鬼才、マーティン・スコセッシ監督がメガホンを執った詩情あふれるヒューマン・ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(2011年、米、126分、パラマウ...